Edius...and more

ブログを移転しました。記事タイトルから新しいブログに転送できます。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIUS アルファカスタムの使い方の動画を作りました!

2013.07.28 (Sun)

やっとゆっくりと動画編集できる環境が整いましたので
簡単ですが、アルファカスタムの使い方動画を作りました。




<EDIUS アルファカスタムの使い方>



アルファカスタムは好きなトランジションなので良く使ってます。
(アルファカスタムはエフェクト→トランジション→アルファにあります)

ただ、自分の環境だけかもしれませんが、
ソフトの完成度がイマイチなのか、ちょっと使いにくいところもありますね。

まず一つ目は、
アルファカスタムの設定画面にもプリセット(設定)を保存できる機能があるんですが、
「右から左へ_01」などのファイルの数字の部分だけが違うようにして保存すると、
既存のファイルに上書きされたりすることがありました。


アルファカスタム プリセット
<アルファカスタム プリセット>



ふたつは、
アニメーションの回転がリアルタイムで表示されなかったり、
動きなしの角度が入力できないこともありました。
因みに、このようになった時は動きなしなどの別のタブをクリックすると解消されました。



アルファカスタム アニメーション回転
<アルファカスタム アニメーション 回転>



アルファカスタム アニメーション振動
<アルファカスタム アニメーション 振動>



アルファカスタム アニメーション動きなし
<アルファカスタム アニメーション 動きなし>



あと、キーフレームのプリセットの保存機能なんですが、
名前を付けて保存まではできるんですが、設定画面を閉じてもう一度開くと無くなっています。(・_・)エッ....?



アルファカスタム キーフレーム
<アルファカスタム キーフレーム>


それから動画でも説明してますが、
キーフレームタブのキーを操作する時は、操作したいキーフレームを選択している必要があります。
選択してないと、グレーアウトして操作できません。



ここからは不具合ではないんですが、
OSをクリーンインストールした際に、
以前の書いた「OSの再インストール時に役に立つ、EDIUSの設定の保存と適用方法」という
記事どおりにバックアップしていたデータを読み込ませたんですが、
アルファカスタム内のプリセットのものは復元されなかったです。
このプリセットがどこに保存されているのか調べても分からなかったです。(・_・)エッ....?
(知ってる方は教えてくださ~いw。)

なのでプリセットを保存しておきたいのなら
インフォメーションパレットの右クリックから保存して前述の方法を利用したほうがいいみたいです。


アルファカスタム ブレンド
<アルファカスタム ブレンド>



アルファカスタム 一般
<アルファカスタム 一般>



アルファカスタムの不具合についていろいろと書きましたが、
GIMPやPhotoShopなどの画像編集ソフトでタイトルや図形などの
白黒(グラデーションもあると効果的かも…)のアルファビットマップを作って取り込めば
比較的簡単に複雑な図形などがクロマキー的なこともできますし、
アイデア次第ではまだ、いろんなことができそうです。(o^-^o)




関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

トップに戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。