Edius...and more

ブログを移転しました。記事タイトルから新しいブログに転送できます。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BIOSTAR TZ77XE4のBIOSアップデートしてみた!

2016.11.19 (Sat)
■USBポートがおかしい?!
メイン機がなんかおかしいです。
事の発端はNZXT H440 のフロンパネルのUSB 2.0に接続した、
外付けBDドライブが認識されなくなったことなんですが、
ただ、まったく認識されないのではなく、OSの起動時には認識されていて
いつの間にエクスプローラーから消えているというような感じです。

USB2.0ポートの不良を考慮してフロンパネルのUSB3.0 に接続してみたんですが状況変わらず、
マザーボードに直付けされているUSB2.0ポートに接続すると問題なく使えました。(・_・)エッ....?
ちょっと挙動はおかしいところもあることはあるんですが、
突然、認識しなくなるということなくなったので取り敢えず、
地デジ番組のコピー(ムーヴ)は滞りなくできるようにはなりました。

そんな感じだったので最初はフロントパネルの基板が壊れたのかとも思ったんですが、
フロントパネルのポートを通さずに接続しても状況は改善しなかったので、
どうもフロントパネルの不具合でもないようなんですよね。ε- (´ー`*)フッ




■地デジチューナーが認識されなくなる?!

そんな感じだったのでBDドライブはバックパネルのUSBポートに挿して使ってたんですが、
今度は地デジチューナーで録画していた番組が視聴できなりました。

地デジチューナーはGV-MVP/HX2とGV-MVP/HS2を使用しているんですが、
GV-MVP/HS2で録画したデータが見れなくなったのでいろいろと調べたら、
視聴できない時にはデバイスマネージャからGV-MVP/HS2の項目が無くなっていました。


BIOSTAR TZ77XE4のBIOSアップデート


また、地デジソフトにある「デバイス」の項目では「使用不可」となっていました。


BIOSTAR TZ77XE4のBIOSアップデート


この地デジチューナーは認識されていないとリアルタイムでの視聴はもちろん、
録画番組の視聴もできませんし、録画もできなくなります。
視聴だけならOSを再起動すると解消するのでまだいいんですが
予約が重なっていると認識されていないと録画をミスることになります。

この現象はOSを起動した時に認識から外れるのかと思ってましたが、
スリープからの復帰でもデバイスマネージャからGV-MVP/HS2の項目が無くなってました。

あと、スリープからの復帰や予約録画後にスリープにすると
信頼性モニターにmAgicマネージャ Digitalが「動作を停止しました」として記録されます。
この現象で特に録画エラーになることもないんですがなんか気持ち悪いです。


20161118019.jpg




■QSVが効かない?!
TMPGEnc Video Mastering Works 5(以下 TVMW5)でQSVを使ったレンダリングをすると
Intel Media SDK Hardwareを使用している筈なのに
レンダリングに要する時間が動画の長さと同じくらいに掛かるようになりました。


20161115019.jpg


デバイスマネージャーではちゃんとIntel HD Graphics 3000とQuadro2000が認識されています。


20161115022.jpg


因みにTVMW5の出力設定は以下のような感じです。


20161115015.jpg


また、CPU負荷は正常にQSVが機能していた時と同じように
20%前後でQSVが効いている感じのCPU使用率でした。


20161115017.jpg




■BIOSアップデートしてみた!
そんな感じでいろいろとおかしなことが立て続けて起きたんですが、
原因を探っても分からないのでBIOSでも更新してみようかとメーカーサイトを訪れたら
最新バージョン Z77CF822.BSTの説明に「Fix USB KB and mouse in BIOS problem」とあり、
意味はよく分かりませんがUSBがらみの問題が解消するみたいみたいなことが
書かれていたので藁にもすがる思いでアップデートしてみました。

可能であればやりたくない作業なので購入してから一度もやってなかった筈なので
2012-04-12に更新された「Z77CF214.BST」から「Z77CF822.BST」へアップデートです。

下の動画はUSBメモリを使った、BIOSTAR TZ77XE4のBIOSのアップデートの様子です。

BIOSTAR製品、F12キー(BIOS-FLASHER)でFlashメモリからBIOSを更新する方法
http://www.aiuto-jp.co.jp/support/faq_75.php







■アップデート結果
アップデートの結果ですが変化なしでした。Σ(゚д゚lll)ガーン
今はだましだまし使えている状態なので急いで買い換える必要はないですが、
マザーを変えるとCPUももちろん購入しなければならないですし、
あと、もれなくDDR4のメモリまで購入しなければならなくなるので厳しいっすね。('A`)

来年早々にCPU(Kaby Lake)が出るみたいですし、
それに伴い、Core i7 6700 や対応マザーの価格下落を待つか、
次世代の Core i7 7700 も7が三つ揃ってなんか縁起よさそうなので興味津々です。( ̄ー ̄)ニヤリ
来年は年始からCPUの価格動向にも目が離せませんねぇ~w。


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

トップに戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。