Edius...and more

ブログを移転しました。記事タイトルから新しいブログに転送できます。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ThunderbirdのRSSフィードを見ると勝手にページが開かれる問題と対策

2016.08.25 (Thu)
Thunderbirdのレイアウト設定でメッセージペインを表示するようにしていると
RSSフィードを受信した内容を表示する時に勝手に特定のWEBページが開くようになりました。
表示される特定のWEBページは以下のページです。

h tps://platform.twitter.com/jot.html



飛ばされるページは白紙のページで詐欺サイトやウィルスなどではないみたいで
ちょっと調べたらRSSを受信しているページにTwitterが埋め込まれているとこのようになるみたいです。


Thunderbird RSS フィード ポップアップ Adblock twitter api バグ




■アドオンなしでの対策
Thunderbirdのレイアウト設定でメッセージペインを表示するようにしているとなるので
メッセージペインを表示しないように設定すると勝手にWEBサイトが開かなくなりました。


Thunderbird RSS フィード ポップアップ Adblock twitter api バグ


または、メッセージペインを表示したままにしておきたい場合は
「フィードの表示形式」を「要約」にしても勝手にWEBサイトが開かなくなりました。
※「フィードの表示形式」の項目を表示されるにはフィードを選択している必要があります。


Thunderbird RSS フィード ポップアップ Adblock twitter api バグ





■アドオン「Adblock Plus」での対策
「メッセージペイン」を表示したままで且つ、
フィードの表示形式を「要約」にしたくない場合は
アドオンの「Adblock Plus」を追加して自作フィルタを設定します。

「ツール」 → 「アドオン」から「Adblock Plus」をインストールします。


Thunderbird RSS フィード ポップアップ Adblock twitter api バグ


「ツール」 → 「Adblock Plus」 → 「フィルタ設定」を開きます。


Thunderbird RSS フィード ポップアップ Adblock twitter api バグ


「フィルタグループを追加」をクリックします。


Thunderbird RSS フィード ポップアップ Adblock twitter api バグ


勝手に表示されるWEBサイトのアドレスを入力します。
これで勝手にWEBサイトが表示されなくなる筈です。


Thunderbird RSS フィード ポップアップ Adblock twitter api バグ


このアドレスのほかに以下のようなアドレスも勝手に表示されるみたいです。


h tps://syndication.twitter.com/i/jot
h tp://wpcomwidgets.com/
h tps://twitter.com/i/jot





Windows ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

トップに戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。