Edius...and more

ブログを移転しました。記事タイトルから新しいブログに転送できます。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows Live メール2012 → Thunderbird 移行

2016.08.24 (Wed)
Windows Live メール 2012 から Thunderbird に移行するために
Thunderbird をインストールしてみました。

ブラウザ上で管理する Outlook.com や Gmail などを試してみましたが馴染めず、
一番シックリきたのがmozillla Thunderbird だったのでこれをメインにして
しばらくは Windows Live メールと併用して慣れたら
Windows Live メールとサヨナラするつもりでしたが、
Windows Live メールが数日前からメールの受信に10分ほど掛かるようになったり、
何も表示されなくなったりしたしたのでオサラバしました。サヨーナラー(_´Д`)ノナガイコトアリガトウ


Windows live メール 2012 Mozilla Thunderbird 移行





■Windows Mail メールをエクスポート
Windows Mail のメッセージを Thunderbird に取り込むには
eml 形式のファイルにエクスポートする必要があります。

Windows Mail または Windows Live Mail から Thunderbird への移行

メニューから「電子メールのエクスポート」 → 「電子メール メッセージ」を選択。


Windows Live メール2012 → Thunderbird 移行


「Microsoft Windows Live メール」を選択。


Windows Live メール2012 → Thunderbird 移行


エクスポートするフォルダを作成して選択。


Windows Live メール2012 → Thunderbird 移行


「すべてのフォルダー」が選択された状態で「次へ」をクリック。
※必ずしも「すべてのフォルダー」を選択する必要はありません。


Windows Live メール2012 → Thunderbird 移行


メッセージのエクスポート中…


Windows Live メール2012 → Thunderbird 移行


エクスポート完了。


Windows Live メール2012 → Thunderbird 移行


ファイル構成は環境により異なると思いますがエクスポートしたフォルダを開くと、
筆者の場合はアカウント、メール(Strage Folders)、Feedsがフォルダに分けられて保存されていました。
ちなみにメール数約 14,000 通で容量が 450 MB ほどありました。


Windows Live メール2012 → Thunderbird 移行


Strage Folders の下位の階層を開くと、
xxx.eml 形式のファイルが保存されていました。
※ アイコンは関連付けしたプログラムにより異なります。


Windows Live メール2012 → Thunderbird 移行





■メールのインポート
メールをインポートするにはアドオンの ImportExportTools が必要なので
こちらのページよりアドオン ImportExportTools をダウンロードします。


Windows Live メール2012 → Thunderbird 移行


アドオンマネージャ(「ツール」 → 「アドオン」)にある歯車アイコンのメニューを開くと、
「ファイルからアドオンをインストール(I)...」があるので選択します。


Windows Live メール2012 → Thunderbird 移行 ImportExportTools


ダウンロードした「importexporttools-3.2.4.1-sm+tb.xpi」を選択します。
尚、ファイルのアイコンが解凍されているように見えますがそのままでいいみたいです。
※バージョンはダウンロードした時期により異なります。


Windows Live メール2012 → Thunderbird 移行 ImportExportTools


確認。


Windows Live メール2012 → Thunderbird 移行 ImportExportTools


再起動を促されるのでThunderbirdを再起動します。


Windows Live メール2012 → Thunderbird 移行 ImportExportTools


正常にインストールされてればアドオンマネージャに表示されます。


Windows Live メール2012 → Thunderbird 移行


ここでちょっとトラぶりました。
「ツール」 → 「ImportExportTools」 → 「フォルダからすべての eml ファイルをインポート」から
メールをインポートできると公式サイトには書かれていたんですが
グレイアウトして選択できませんでした。


Windows live メール 2012 Mozilla Thunderbird 移行


解説ページにも何も書かれてなかったのでかなりもたついたんですが、
左側のフォルダペインでトップフォルダ以外のインポートするフォルダを選択していないと
グレイアウトしてインポートできないみたいです。
あとは指示に従っていけば特に迷うところはないと思います。


Windows live メール 2012 Mozilla Thunderbird 移行




■アカウント設定
アカウント設定を行えばメールを受信できるようになります。
「ツール」 → 「アカウント設定」 → 「アカウント操作」にある
「アカウントを追加」からアカンウトを設定できました。


Windows live メール 2012 Mozilla Thunderbird 移行




■Windows Live メールのように
デフォルトのままでは複数のアカウントを一括で受信することができなかっので使いにくかったんですが、
フォルダ表示を「統合フォルダ」にしただけでかなり使いやすくなりました。
高機能な上にカスタマイズもできるのでもっと早くから使っていれば良かったです。


Windows live メール 2012 Mozilla Thunderbird 移行



Windows ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

トップに戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。