Edius...and more

pc, after effects CS6, Photoshop CS6, Illustrator CS6, coneco, youtube...

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows10 駆け込みアップグレード 4 「ソフトウェア動作報告編」

2016.08.04 (Thu)
一時的に Windows 10 にアップグレードした訳ですが、
その際に筆者の環境で主に使用しているソフトウェアの動作確認をしてみました。
尚、Anniversary Update 適用前の Windows 10 Home バージョン 1511、
OS ビルド 10586.494 で行いました。


▼今までの経緯
Windows10 駆け込みアップグレード 1 「準備編」
Windows10 駆け込みアップグレード 2 「インストール編」
Windows10 駆け込みアップグレード 3 「トラブル編」


■Logicool ゲーミングソフトウェア
Logicool ゲーミングソフトウェア(ver.8.58) が
一度だけスタートアップしなかったがそれ以降は問題ないよう。
ただ、遅延してスタートアップしているのか知らないが、
起動するのがちょっと遅いのがイラつく。


■Chrome
ブックマークバーは正常に表示されているし、パスワードも記録されているのに
なぜがログインしてないことになっていた。


■Windows Liveメール 2012
あるアカウントだけサーバーエラー: 0x80004005で送受信できなかった。
数日後やっても同じ状況なのでアカウント設定がおかしいのか、
あちら側が悪いのかどちらなのかよくわからない。

xxxxxxアカウントでメッセージを送受信できません。
サーバー エラー: 0x80004005
サーバー: 'https://m.hotmail.com/Microsoft-Server-ActiveSync'
Windows Live メール エラー ID: 0x80004005




■mAgicTV Digital
アップデート後は音声だけ出るが映像が全く見えない。
設定画面を見たらデバイスが2つの筈が3つになっていてたりしておかしい。


windows 10 MediaCreationTool.exe アップグレード クローン ADATA SSD USB3.0


「GV-MVP/Hシリーズが快適過ぎて困り…」 に書かれている方法を試したら
視聴、録画、ムーブ(コピー)まで問題なくできた。(・_・)エッ....?
(GV-MVP/HS2、GV-MVP/HX2を使用)


windows 10 MediaCreationTool.exe アップグレード クローン ADATA SSD USB3.0


番組表の色がなくなったりして一部におかしいところはあるみたい。


windows 10 MediaCreationTool.exe アップグレード クローン ADATA SSD USB3.0


今回は試しただけだが、
やり方にちょっと問題がありそうなので
本格的に運用するならWindows 10 対応のチューナーを購入してからやれば
自己責任だが問題ないだろう。

しかし、それでもGV-MVP/HS2とGV-MVP/HXについては
21017年8月にはAACSキーの有効期限が切れるので
それまでの時限的な延命措置でしかないからなぁ~。


■Microsoft Expression Web4
起動 OK
編集 OK
特に問題ないようだ。


■EDIUS Neo3.5
フォルダに設定したHDDを取り外しているせいか、
フォルダの設定画面が現れるが編集作業には問題ない模様。


■EDIUS Pro8.2
流石に正式に対応しているので基本的に問題ないようだ。

そもそも、Windows 10 にアップグレードした理由は、
モーショントラッキングを使ってみた感想」に記載している通り、
メイン機(Windows7)をEDIUS Pro 8.2 にアップデートしたらフリーズするようになり、
Windows10のサブ機ではフリーズ現象が確認できないでOSの問題なのか、
それともPC構成によるものなのかを識別する為にアップグレードした訳なので
色々とテストしてみたんですがフリーズを確認できませんでした。
やはり、メイン機で Windows 7 の環境と相性が悪いのか。ε- (´ー`*)フッ


■HITFILM 4 EXPRESS
ライセンス認証が切れてたが、
オプションからアクティベーションから設定可能なようだ。


■TMPGEnc Video Mastering Works 5
テンプレートなどの一部ファイルがデータ用HDDに入れているためにリンク切れになっていたが
設定をし直したら問題なく出力できた。


■TMPGEnc MPEG Smart Renderer 4
起動 OK


■VideoStudio Pro X5
タイムラインに動画(mp4)を取り込みまでは問題ないようだ。
ただ、画面の録画機能は「Repare Record Failed!!! #42」とメッセージが現れてキャプチャできず。


windows 10 MediaCreationTool.exe アップグレード クローン ADATA SSD USB3.0



■Photoshop CS6
起動 OK
編集 OK


■AfterEffects CS6
起動 OK


■リサイズ超簡単!Pro
起動 OK
リサイズ OK


■Bandicam
起動不能
ライセンスの問題?


■PicPcck
起動 OK
キャプチャ OK



地デジが映らないのは想定内でしたが代替策がありますし、
Bandicam はおそらく再インストールか、ライセンスの問題をクリアすれば起動すると思います。

致命的に使えないソフトがないのと、
EDIUS Pro 8.2 がフリーズせずに動くのは大きいですね。
しばらく、Windows 7 でいくつもりでしたが悩む~。( ゚ε゚;)


Windows ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

Re: くらなるさん2
くらなるさん、こんばんは。

> メールの件は自分もWindows 7の環境でHotmailは受信出来ているので???なのですが。
やっぱりそうなんですね。
もうWindows Live メールには見切りを付けて
代わりになるようなメーラーを探している途中なんですが、
ブラウザで見れるGmailやOutlook.comは使いにくかったので
mozilla Tunderbirdに落ち着きそうです。

> メインとサブが入れ替わる件も起きます。知人のですが、
> アップグレードしようとしたところ再起動でメイン画面が真っ黒で失敗したかと思われました。
> (サブが電源入っていませんでしたので気づかなかった)

自分だけじゃなかったんですねw。
OSのインストールを何度もやっている自分でさえ戸惑ったので
サブディスプレイの電源が入ってなかったら気付きにくいと思いますよ。

ではでは。
No title
そうです。縁側のくらなるです。
メールの件は自分もWindows 7の環境でHotmailは受信出来ているので???なのですが。

知人の所にも同様のメールが届いていました。

メインとサブが入れ替わる件も起きます。知人のですが、アップグレードしようとしたところ再起動でメイン画面が真っ黒で失敗したかと思われました。
(サブが電源入っていませんでしたので気づかなかった)
私がWin10をクリーンインストールして差し上げた時に気づきました。

なお、ライセンスも一旦アップグレードで認証されていると、クリーンインストールする際には自動的に認証されるのもお書きになっている通りです。

その知人はSSDを差し替えてWin7を残しつつ10を試しているとの事です。
Re: くらなるさんへ
くらなるさん、こんばんは。

縁側のくらなるさんですよね。
情報、感謝です。

>Windows Live メール 2012ではOutlookメールを送受信できなくなりましたよ。

マジッすかぁ!?
確かに受信できなくなったのは xxxxx@live.com のメールアドレスですけど、
自分にはそのようなお知らせは届いてませんねw。

昨年末に「Windows Live Essentials Mail 2012 用の更新プログラム(KB3093594)」を適用してから
Windows 7 では現在も送受信できていますからWindows 10での話ですよね。

ただ、別の xxxxx@live.com のメールアドレスはWindows 10でも送受信できているんでよね。
そう言えば、Outlook.comは現在、古いバージョンと新しいバージョンが
混在しているみたいでその辺が影響しているでしょうね。

http://answers.microsoft.com/ja-jp/outlook_com/forum/osecurity-oother/outlookcom%E3%81%A7%E4%BD%9C%E6%88%90%E3%81%95/3c5f66af-6f9c-4d8f-9923-f0362e381d92?auth=1

Windows Live メールは更新が止まっているのでいずれはメーラーに変更するつもりでしたが、
そろそろ本腰を入れて移行しなきゃならないみたいですね。

ではでは。
No title
Windows Live メール 2012ではOutlo‍ok‍メールを送受信できなくなりましたよ。

以下、メールで届いた案内の抜粋です。

Windows Live メール 2012 をご利用いただいているお客様へ

2016 年の始めに、パフォーマンス、セキュリティ、信頼性を強化した新しい Outlo‍ok‍.‍com をリリースしました。


現在、お客様は Outlo‍ok‍.‍com アカウントへの接続に Windows Live メール 2012 アプリケーションを使用されているようです。Windows Live メール 2012 アプリケーションは、新しい Outlo‍ok‍.‍com で使用している同期機能をサポートしていません。2016 年 6 月末にアカウントのアップグレードが開始すると、それ以降 Windows Live メール 2012 アプリケーションでは、Outlo‍ok‍.‍com アカウントのメールを送受信できなくなります。なお、Outlo‍ok‍.‍com アカウントには、任意の Web ブラウザーからいつでもアクセス可能で、Windows Live メール 2012 アプリケーションに現在保存されているすべてのデータは引き続きご利用いただけますのでご安心ください。


現在 Windows Live メール 2012 アプリケーションを使用されている場合は、Windows のメール アプリへの切り替えをお勧めします。メール アプリは、Windows 8.1 と Windows 10 に組み込まれています。メール アプリを起動してお使いの Outlo‍ok‍.‍com アカウントを追加するだけで、使い始めることができます。


管理者のみに表示

トラックバック

トップに戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。