Edius...and more

pc, after effects CS6, Photoshop CS6, Illustrator CS6, coneco, youtube...

指定期間 の記事一覧

給湯器の配管から水漏れしたので自己融着テープで止めてみた~!

2016.01.27 (Wed)
今回の寒波で日曜日(2016/01/24)は10センチほどの積雪だけで
電気の使い過ぎでブレーカーが落ちた程度のトラブルしか無かったんですが、
気温が-6℃を記録した翌日にCORONA 石油給湯器 UKB-310MX(MD)の配管が破裂しました。



R0023323R.jpg



エアコンの配管と交差する地点で破裂していて
水はエアコンの配管カバーの中を通って猛烈に噴出してましたぁ~。



水道管 修理 塩ビ 銅管 自己融着テープ



夜だったのと水が室外機の当たりそうな勢いだったので写真を撮る余裕も無く、
慌てて給湯器の元栓を閉じて取り敢えず二次災害は防ぎました。ε- (´ー`*)フッ





■水漏れ修理
耐熱性のある茶色の給湯用塩ビパイプ(HTVP)とHT継手で修理できそうだったので
配管の外径などを調べたら管の外径が 20 mm と塩ビ管でよく使われている規格とは異なるものでした。



水道管 修理 塩ビ 銅管 自己融着テープ



ただ、呼び径 20 mm の塩ビの継手が使えそうなのでホッとしていたんですが、
管の表面をよく見たらプラスチックの樹脂製のカバーが施されてました。(´・ω`・)エッ?

作業スペースの確保するために
壁に沿って取り付けられていた配管のサドル(Uの字をした管の固定具)を取り外して
配管に遊びを持たせてから樹脂カバーをカッターとニッパーで
樹脂カバーを剥がすと外径 16 mm の銅管が現れました。



水道管 修理 塩ビ 銅管 自己融着テープ



16 mm の外径なら 呼び径16の塩ビ管が使える筈だったんですが、
塩ビの接着には互いの塩ビを溶かして接着するタイプのものなので
相手が銅だと取り付けられないんです、多分…。(つд⊂)エーン

業者に頼むにしても数日掛かるだろうし、
もう二日も風呂に入れてないので早急に何とかしたかったのでネットで色々と調べてみたら
「自己融着テープ」で水漏れを防げるとの記事を発見!
自己融着テープとは引っ張りながら巻き付けると融着する特殊なテープで
外観はちょっと厚めのビニールテープのようなものです。

学生の頃に電線を作っている工場でバイトしてたんですが、
そこでは「エフコテープ」とか言って電線の先端に防水キャップを付けて
それを固定する為に使用してたんですがそれと似たようなものみたいです。



水道管 修理 塩ビ 銅管 自己融着テープ



自己融着テープはアンテナ線の防水キャップの固定用などに持っていたんですが、
10年以上前に手に入れたもので品質に不安を感じたのでホームセンターで新しいものを購入。
因みに購入したのは「寺岡製作所 自己融着性絶縁テープ タイタックテープ No.420」です。
尚、テープの粘着面にはゴム系粘着剤が使われてるそうですが接着性は低いです。



水道管 修理 塩ビ 銅管 自己融着テープ



高温での使用は避けるように書かれているので
本来は給湯器の配管に使用するのはたぶん良くないと思います。
今回はあくまでは応急処置です。



水道管 修理 塩ビ 銅管 自己融着テープ



ついでに頭上から落雪が気になったので
ミドリ安全 軽作業帽 SCL-200A ホワイト」というヘルメットも一緒に購入。



水道管 修理 塩ビ 銅管 自己融着テープ



価格は千円程度だったんですが
頭周りと深さの調整できるのでニット帽を被っていても被り心地が良かったです。
防災用におひとつもっておくといいかも~。



水道管 修理 塩ビ 銅管 自己融着テープ



元栓を閉じてもポタッ、ポタッと水滴が落ちてきていたので
自己融着テープを破裂部分に一重に巻いて漏水を止めてから作業しました。



水道管 修理 塩ビ 銅管 自己融着テープ



テープ幅が半分になるほどまで引っ張って1/2程度重ねる感じで巻きつけていき、
水漏れ部分には 4 ~ 8 周ほど巻きつけるといいそうです。
尚、引っ張る強さは製品によって異なるみたいなので
説明書に書かれている通りにやって下さい。

あと、今回のものはポリエチレンフィルムが使われているので良く分からないですが、
ニトムズ製などのブチルゴムは紫外線などに弱いので必ずビニルテープでの保護が必要みたいです。



水道管 修理 塩ビ 銅管 自己融着テープ





■結果
テープを巻いてすぐに元栓を開いたら水漏れもなく
一応止まっているので応急処置として効果絶大でした。ヽ(´▽`)/
テープを巻いてから丸一日以上経過しましたが
今のところは一切水漏れもなく問題ないみたいです。

今回の配管の破裂はエアコンと給湯器の配管が交差する点で
熱い管と冷たい管が接触して経年劣化して起こったことなのか、
それとも変な圧力が掛かっていて今回の凍結でトドメをさされたのかは分かりませんが
ちょうどエアコンの配管カバーの下で破損したのでなにかしら関係しているでしょうね。










(o^-^o)
スポンサーサイト

【PC】 古いHDDを分解したついでにアクリル化にしてみた!

2016.01.09 (Sat)
以前からやってみたかった HDD の分解、
ついでにアクリルでカバーを作って観賞用のスケルトンなHDDに改造してみました。
分解したのは3号機のケースとして利用した FMV ME3/507 に載ってたHDDで
HDD型式 Maxtor 91536U3 、容量は15 GB、ジャンパーピンのIDE接続のヤツです。

コラム vol.007 ハードディスクの仕組み
http://www.logitec.co.jp/data_recovery/column/vol_007/


Maxtor 91536U3


分解にはサンワサプライ TK-002 (星型/T-8、T-9) というトルクスドライバーを使ったんですが、
T-8、T-9 のどちらサイズでも開けられました。


サンワサプライ TK-002 (星型/T-8、T-9)


サンワサプライ TK-002 (星型/T-8、T-9)
TK-002


hdd 分解 Maxtor 91536U3
隠しネジ


hdd 分解 Maxtor 91536U3
パッカーン


hdd 分解 Maxtor 91536U3
パッキンがへばり付いててちょっと開けにくかったです


hdd 分解 Maxtor 91536U3


hdd 分解 Maxtor 91536U3


ここで電源を繋いで動かしてみたんですが、
思いほかうるさくてパッキンされたカバーでだいぶ静音化されているだとわかりました。
尚、ヘッドの動きはおそらく壊れている動作だと思います。






プラッターに使われている材質はアルミのものとガラスのものなどがあるみたいですが
こちらは重量感と持った感触ではガラスみたいです。
プラッター表面はブルーレイディスクの記録面のような感じの色で
プラッターに写り込んだカメラ機を見ればお分かりのように鏡並みの反射です。


hdd 分解 Maxtor 91536U3


hdd 分解 Maxtor 91536U3


強力な磁力でくっ付いていてテコの原理でサポートしてあげないと
手だけで剥がすのが無理なくらいの協力に引っ付いてましたぁ~(汗)


hdd 分解 Maxtor 91536U3


hdd 分解 Maxtor 91536U3
強力磁石


磁力を確認しやすいように動画にしてみました。
磁力に弱いと言われるHDDの中にHDDを持ち上げるほどの磁石が入っていることにかなりビックリしました。






hdd 分解 Maxtor 91536U3
乾燥剤?それともフィルター?なのか良く分からない謎のパーツ


hdd 分解 Maxtor 91536U3 アクリル 透明


hdd 分解 Maxtor 91536U3
バラバラに…


hdd 分解 Maxtor 91536U3





■アクリル化で透明なHDD
以前、どこかのサイトでカバーをアクリル板に変えて
中身の透けるHDDをオブジェ化されてたのをマネてみました。
百均で買ったアクリル板(200円)をアクリルカッターで切断し、
HDDに使われているネジはすべて2M規格の大きさだったので 1.5 mm 径の
ドリルで下穴を開けてから2.5 mm 径のドリルで本穴を開けました。

「スケルトンHDDの作り方」同人誌が販売中 動作も可?

hdd 分解 Maxtor 91536U3


モーター部が 2 mm ほど出っ張っていたので最初は2~3 mm 厚の
ゴムシートをアクリル板の下に挟み込んで密封と底上げを同時に解決しようと思ってたんですが
急激に買いに行くのが面倒臭くなったため安易にナットで底上げしましたw。
元ネジでは短くて取り付けられなくなったので長さ1cmほどの2Mサイズのネジに交換しました。


hdd 分解 Maxtor 91536U3 アクリル 透明


hdd 分解 Maxtor 91536U3 アクリル 透明
アクリル板の保護シートはまだ剥がしてないのでくすんでます


hdd 分解 Maxtor 91536U3 アクリル 透明
アクリル板の保護シートを剥がした状態


hdd 分解 Maxtor 91536U3 アクリル 透明
LEDを仕込んでみました


hdd 分解 Maxtor 91536U3 アクリル 透明


hdd 分解 Maxtor 91536U3 アクリル 透明


hdd 分解 Maxtor 91536U3 アクリル 透明
なんかイマイチw


一応、動かした状態で飾ってみたかったんですが、
密封してないカバーだとかなり煩いので実用的ではないですねw。
あと作ったはいいが実際に飾るところもないし、
何より飾るほどのクオリティもないのでどうしたものか思案中です…w。




[おまけ画像]
カバーを閉じる時に例の磁石にセットするパーツが粘着材でカバーに
付着(※)していたために本体とカバーのあいだに思いっ切り指を挟まれましたw。
肉が千切れるかとまじ焦りましたぁ。
※「パッカーン」と銘打ったカバー裏の画像参照


hdd 分解 Maxtor 91536U3



▼HDD修理 参考サイト
4. HDDのソフト故障
5. HDDのモーター回転不良
6. HDDの回路基板不良1
6. HDDの回路基板不良2







(o^-^o)
続きを読む »

【PC】 Windows7 再インストール時に行う個人的なメモ

2016.01.08 (Fri)
よく使用するソフトは設定をかなり弄っているのでOSの再インストールを行うと
アップデートを含めると元の状態に戻すだけでも半日以上掛かります。

なので今回の記事はその作業をスムーズに行えるように再インストール前にやること、
そして再インストール後にやることを記載した非常に個人的な記録です。
尚、思い出しながら書いたので書き忘れがかなりあると思いますw。


アドレスについて
記載しているアドレスの「%username%」は環境変数というもので
「ユーザー名」を表しているのでWindows7(XPも可能?)ならそのままエクスプローラーの
アドレスバーに貼り付けてEnterキーを押せば誰でもファイルの場所に移動できる筈です(たぶん)。
アドレスバーの空白部分をクリックするとフルパスが表示されます。





--------------------------------------------------------------------------------------
設定及びデータのバックアック
--------------------------------------------------------------------------------------

全データのバックアップするのは勿論だが各ソフトの設定値のデータもバックアップする。


▼ユーザー辞書
C:\Users\%username%\AppData\Roaming\Microsoft\IMJP10
上記アドレスの「imjp10u.dic」をバックアップ。
復元は同アドレスに元に戻すだけ。


IMJP10をデータドライブの「G:\Backup - [IME]」に保存するようにしたので
データ用HDDを接続してIMEでアドレスを指定する。

20151123027.jpg


▼Microsoft Expresstion Web 4
C:\Users\%username%\AppData\Roaming\Microsoft\Expression\Web 4\mySnippets
上記アドレスのmySnippetsフォルダのスニペットファイル(HTMLコードのテンプレート)をバックアップ。
復元は同アドレスに戻すだけ。

20151123030.jpg


▼ロジクールマウス(G300r) プロファイル
設定画面からプロファイルをエクスポートしておく。
復元もエクスポート同様に設定画面からインポートする。

20151123028.jpg
ポインタ設定値


▼EDIUS設定ファイル(プリセットも含む)
C:\Users\%username%\AppData\Roaming\Grass Valley
Grass ValleyフォルダにあるEDIUS、QuickTitlerフォルダをバックアップ。
復元は既存のフォルダを削除して元の場所に戻すだけ。


▼GOM Player
C:\Users\%username%\AppData\Roaming\GRETECH\GomPlayer
上記アドレスのフォルダにある「CustomKey.ini」と
環境設定バックアップ機能で設定をレジストリーファイルとして出力できるのでバックアップ。
復元はレジストリーファイルをダブルクリックして復元し、
「CustomKey.ini」も上記アドレスに戻す。


▼PicPick (ver.3.26)
C:\Users\%username%\AppData\Roaming\picpick
上記アドレスのフォルダ内にある picpick.ini をバックアップ。
復元は同ファイルに上書き保存で行い、ファイルの保存場所と画像ファイルの名前付け設定。
1クリックでキャプチャして保存まで行う方法 ~ PicPick ~


▼CoreTemp
タスクスケジューラーのタスクをエクスポート。
復元はタスクスケジューラーにインポートするだけ。
Windows 7 上でのCoreTempのスタートアップ登録などのメモ

20151123033.jpg


▼mAgicTV Digital (GV-MVP/HS2、GV-MVP/HX2 地デジチューナー)
録画データの入っているHDDのドライブ文字を同じにすると
再インストールしても録画番組を再生できるのでドライブ文字を記録しておく。
あと、保存する番組で誤って削除されたくないものは事前にムーヴしておく。
また、予約一覧のキャプチャ画像も保存しておくと便利。

20151123029.jpg


▼Windows Live メール 2012
C:\Users\%username%\AppData\Local\Microsoft\Windows Live Mail\Storage Folders
「Storage Folders」に保存されたメールのバックアップ、
およびアカウントのエクスポート(拡張子 xxxxxx.iaf)をしておく。

メールの復元は表示メニューの「保存フォルダー」を表示してから
ソフトのインポート機能から保存場所を指定してインポートする。
アカウントはインポートメニューからする。

Thunderbirdに変更したのでそちらでエクスポート&インポートする。

20160108005t.jpg


▼Photoshop CS6
C:\Users\%username%\AppData\Roaming\Adobe\Adobe Photoshop CS6\Adobe Photoshop CS6 Settings


▼AfterEffects CS6
C:\Users\%username%\AppData\Roaming\Adobe\After Effects\11.0
※最後の数字はバージョンで異なるみたい


▼Illustrator CS6
C:\Users\%username%\AppData\Roaming\Adobe\Adobe Illustrator CS6 Settings\ja_JP\x64





--------------------------------------------------------------------------------------
ソフトやドライバーの準備
--------------------------------------------------------------------------------------

Intel Chipset Device Software (INF Update Utility)
Intel HD Graphics Driver for Windows 7
Quadro2000
4Gamer.net (最新ドライバーリンク)

Google Chrome
Avast
iTunes
QuickTime

iTunes は以前に再インストールの前後で iTunes のバージョンが異って再生回数が
リセットされたことがあるので必ず使っているバージョンのものを準備しておく。
その他のソフトでオフラインでインストールするものも事前にダウンロードして準備する。





--------------------------------------------------------------------------------------
ライセンスの解除
--------------------------------------------------------------------------------------

・EDIUS Pro8 及び Neo3.5 のライセンスを GV License Manager で認証解除
・Adobeライセンスを解除 ※ソフトごとに認証解除の必要なし





--------------------------------------------------------------------------------------
Windows7をインストール後に行うこと ~ネット接続前~
--------------------------------------------------------------------------------------

下記の優先順位でインストールする。


▼必須ドライバーインストール
Intel Chipset Device Software (INF Update Utility)
Intel HD Graphics Driver (オンボードグラフィックス)
Quadro2000


▼Windows設定
解像度を1360 x 768 に変更
マイドキュメント等の既定フォルダの場所をCドライブからGドライブに変更
ユーザー辞書の復元
Windows Defender を無効にする
IME設定で日本語入力をかな入力、スペースを半角スペースに変更
フォント一括インストール
リモートアクセスを不可
デスクトップのゴミ箱を非表示
システム構成よりスタートアップのプログラムの厳選
Fix it Windows で休止状態 (hiberfil.sys) を無効
Windows の機能の有効化無効化 [設定値]


▼必須ソフトウェア インストール
Logicool ゲーミングソフトウェア ※プロファイルのインポートとポインタ設定
かざぐるマウス
PicPick (ver.3.26)
GOM Player
PwOffTimer ※互換性を Vista SP2 にする
KeySwap
サイドバーガジェット(htSlip.gadget [設定値]、htCalendar.gadget)
地デジチューナー(GV-MVP/HX2GV-MVP/HS2)
アバスト
On-Board Audio
Windows Live メール (Windows Essentials)
Microsoft Expresstion Web 4
EDIUS ※EDIUS Pro8 , Neo3.5 の順でインストール
QuickTime


その他のソフトは使う時にぼちぼち入れていく。
プリンタ ドライバー (EP-703A)
EPSON Print CD
スキャナードライバー



▼システム監視用の常駐ソフト
CrystalDiskInfo
CoreTemp のタスク インポート
Speccy





--------------------------------------------------------------------------------------
Windows7をインストール後に行うこと ~ネット接続後~
--------------------------------------------------------------------------------------

ネットに繋げてもいい環境が整ったら On-Board LAN をインストールする。


▼Google Chrome
Google Chromeはログインでパスワードも含む
すべての設定を同期できるでバックアップの必要はないが、
念のためにそれぞれのブラウザでブックマークをエクスポートしておく。

アドオン
Google Analytics オプトアウト アドオン ※ Chromeでアクセスすること。
Awesome Screenshot
Page Analytics (by Google)
PhishWall
Shiplun


▼Firefox
Firefoxもsyncでパスワードも含む
すべての設定を同期できるでバックアップの必要はないが、
念のためにそれぞれのブラウザでブックマークをエクスポートしておく。

アドオン
ScrapBook
Google Analytics オプトアウト アドオン ※ Firefoxでアクセスすること。


▼IE
IEはお気に入りフォルダはデータとしてバックアップしているのでなにもしなくていいが、
購読しているフィードは AppData の以下のフォルダ内に保存されているのでバックアップを取っておく。
元に戻すときも必要ファイルだけを下記のフォルダにコピペするだけでOKだが、
初回だけフィードの更新が無効になっていたので適当なフィードを開き、
購読する必要があるかも…。
C:\Users\%username%\AppData\Local\Microsoft\Feeds

アドオン
Google Analytics オプトアウト アドオン ※ IEでアクセスすること。



▼FC2ブログ
アクセスカウンターで自分のアクセス数をカウントしないように設定





---------------------------------------------------------------------------
これ以下は各ソフトの詳細設定のキャプチャによるメモで必要に応じて追加していく予定です。

▼TMPGEnc Video Mastering Works 5 環境設定値
[フォルダ設定]
出力ファイル → G:\Video\TMPGEnc\TVMW5
一時ファイル → G:\Video\TMPGEnc\一時ファイル

TMPGEnc Video Mastering Works 5(以下 TVMW5)

[出力時のフォルダ/ファイル]
クリップ毎に出力の場合 → クリップ名のみとする

TMPGEnc Video Mastering Works 5(以下 TVMW5)

[クリップ編集設定] →[クリップの標準設定]
「カット範囲にキーフレームが見つかると警告を表示する」 → チェック解除

TMPGEnc Video Mastering Works 5(以下 TVMW5)

[クリップ編集設定]→[クリップの標準設定]→[テンプレート]
G:\マイ ドキュメント\TMPGEnc Video Mastering Works 5\Template\Filter\基本2013.tvmw5f

TMPGEnc Video Mastering Works 5(以下 TVMW5)

[MPEGエンコーダー設定]
2PASS → 1PASS

TMPGEnc Video Mastering Works 5(以下 TVMW5)

[編集用プロキシ設定]→[作成先フォルダ]
編集用プロキシファイル作成先フォルダ → G:\Video\TMPGEnc\TVMW5_Proxy

TMPGEnc Video Mastering Works 5(以下 TVMW5)







(o^-^o)

【PC】 VideoStudio Pro X5 で音声付で「画面の録画」をする方法

2016.01.07 (Thu)
コーレルの動画編集ソフト VideoStudio Pro X5 には
「画面の録画」というデスクトップ上を録画する機能があるんですが、
EDIUSのハウツー動画などではほとんど音声を載せてないのでたまに音声付で画面の録画をすると
やり方をすぐに忘れてしまい、最近も無駄に時間を費やしたので備忘録としての記録ですw。

尚、ここに書いているのはHDMIケーブルで音声と映像を出力している場合の操作方法なので
PC環境によって同じようにはならないかもしれません。




■Windowsでのサウンド設定
まず、PCにスピーカーを接続するか、またはヘッドフォンを接続します。
次にWindowsのサウンドを常駐プログラムの白いスピーカーを右クリックし「再生デバイス」を開きます。
または「コントロールパネル」→「ハードウェアとサウンド」→「サウンド」などから開けます。
HDMIが有効になっていたら必ず無効にしてスピーカーを有効にして
スピーカーまたはヘッドフォンから音が出ていることを確認します。

[追記]
HDMIは無効にしてなくてもスピーカーまたはヘッドフォンから音が出ていれば録音できるみたいです。



VideoStudio Pro X5 画面の録画


「録音」タブを開き、「ステレオミキサー」を有効にします。
これを有効にしないと VideoStudio Pro X5 の設定にある「システム音声」を有効にできません。


VideoStudio Pro X5 画面の録画


「ステレオミキサー」の項目が無い場合は右メニュから「無効なデバイスの表示」、
「切断されているデバイスの表示」にチェックを入れてみます。


VideoStudio Pro X5 画面の録画


それでも表示されない場合はオーディオドライバーが入っていないのでどこからか探してきます。
自作PCの場合はマザーボードの付属ディスクに必ず入っていると思います。

因みに自分の場合は Realteck のドライバー(常駐ソフトにある赤いスピーカー)を入れたら
ステレオミキサーが使えるようになりました。
Windows7を再インストールする際に入れ忘れてたんですが、
今回はこのせいで一時間ほどイラついてましたw。


VideoStudio Pro X5 画面の録画


VideoStudio Pro X5 画面の録画


▼参考サイト
Windows7で、ステレオミキサーを使う方法
Windows 7のサウンドコントロール
Vista 7 向けのステレオミキサー確認&使い方講座(動画)




■VideoStudio Pro X5での設定
VideoStudio Pro X5を起動し、「取り込み」タブを開きます。


VideoStudio Pro X5 画面の録画


「画面の録画」をクリック。


VideoStudio Pro X5 画面の録画


歯車のアイコンをクリックして詳細設定を開く。


VideoStudio Pro X5 画面の録画


「オーディオ設定」にある「システム音声」を左側の有効にすれば
デスクトップの映像と共にPCで鳴っている音声も録音できる筈です。


VideoStudio Pro X5 画面の録画


前述しましたがWindowsで「ステレオミキサー」を有効にしてないと
ここを下記のようなエラーメッセージが表示されます。


VideoStudio Pro X5 画面の録画



この方法は以前に coneco.net で MSquad さんからアドバイスを受けて
HDMIを無効にすることで解決できたんですがその内容も記録として残しておきます。

オンボードサウンドを使っていることを前提に解説します。
まず、VideoStudioをふくめ、音に関係するソフトは閉じて(起動しないで)下さい。

 ●コントロールパネル→ハードウエアとサウンド→オーディオデバイスの管理→録音タブを開き
  ステレオミキサー(Input Mixなどと言う場合もある)が表示されているか確認。
  表示されていなかったら何もないところで右クリックし、無効なデバイスの表示をクリック。

  ステレオミキサーを右クリックして、有効、既定のデバイスになっていることを確認する。

 ●ステレオミキサーを右クリック、プロパティをクリックして開き、
  「レベル」タブで、バーを右にずらして音量を上げる。
  「詳細」タブで、[16ビット、48KHz(DVDの音質)]を選ぶ。

 ●Realtek(またはASUS)のサウンド関連ソフトを起動し、
  コントロールパネルで行った通りに設定されているか確認する。


この後は、録音できない原因になる可能性があることを推測してみた項目です。

 ●録音する時、サウンドデバイスは一つだけにする。
   例えば、USBスピーカーやDAC、MP3プレーヤーなどをPCにつないでいたら外す。

 ●タスクマネージャーを開き、地デジ関連のプロセスを終了してみる
   日本の地デジ規制は異常なので、PCに地デジソフトをインストールしただけで、
   どんな不具合が起きても不思議はないです。

 ●HDMIで音声出力していたら、録音する時だけHDMI音声を無効にしてみる









(o^-^o)

【html】 TinyPNG でサイトで使用している画像を圧縮してみた!

2016.01.06 (Wed)
自身がやっている 「edius...?」という、
動画編集ソフト EDIUS のマニアなサイトがあるんですが
Google の サイトスピードなどを調べるサイト「PageSpeed Insights」で評価があまりよくないですよね。

下図は現在のモバイルの評価なんですが数値が100に近ければ近いほどいい訳です。
以前はそれほどよくなかったんですがレスポンシブ対応の jQueryのプラグイン
startbootstrap-blog-home(version.1.0.3)に変えて
meta情報にviewport を追加したら劇的に良くなりました。



TinyPNG でサイトで使用している画像を圧縮してみた!



因みにPCの評価は 55/100 なのでまだかなり改善の余地がありますねw。



TinyPNG でサイトで使用している画像を圧縮してみた!



PageSpeed Insightsでは結果と共に改善策も表示されるんですが
ド素人の自分には結構ハードルが高いことが多かったので何もせずに先延ばしにしたんですが
少しずつやっていこうと手始めに「TinyPNG」というサイトで画像ファイルの圧縮してみました。



TinyPNG
※ この画像は実際に圧縮したファイルの一部です。



この記事を書いている時点のサイトの容量は「92.9MB」だったんですが、
容量が500BK以上のPNGとJPGの画像ファイルを圧縮した結果、
サイトの容量を「58.2MB」まで下げることができました。

圧縮した画像は見比べると確実に劣化はしているんですが、
初見で画像荒いなぁ~と思えるほどではなく実用に耐える画質だったので
その後、すべての画像を圧縮して差し替えました。
下図はこの記事の編集中の画面をキャプチャして比較したものです。



shrink_after2.jpg



容量的には 220.5 KB が 58.0 KB の 74% まで圧縮されています。



20160106014.jpg



アップロードできる画像ファイルはJpg、Pngファイルのみでひとつのファイル容量の上限は 5MBまで、
あと一度に20枚までしかアップできないのと圧縮されたファイルをダウンロードをするのに
ファイルごとにダウンロードボタンを押さないといけないません。

ファイルが多いとちょっと手間と時間が掛かりますが圧縮作業の進捗状況が目に見えて分かるので
それを見てるだけでも楽しいので個人的にはまったく苦にならなかったですね。(o^-^o)
ただ調子に乗ってアップロードし過ぎるとこんな感じにエラーが出ますw。



20160106013.jpg



圧縮率が表示されている下部にある「Save to DropBox」ボタンから
圧縮したファイルを DropBox に直接保存できるみたいだったのでやってみたんですが
すでにDropBoxにログインしていたからだと思いますが
保存フォルダを指定して「保存」ボタンを押すだけのとても簡単な作業でした。



20160106012.jpg



(o^-^o)

【PC】 ASRock AM1B-ITX レビュー [CPU : AMD Athlon 5150]

2016.01.05 (Tue)
ASRock AM1B-ITX レビューです。
まずは外観と付属品。


AM1B-ITX


AM1B-ITX
付属品


AM1B-ITX
バックパネルの色は黒っぽく見えますが一般的なステンレス色のシルバーです。
HIMI端子の両サイドにはスポンジ入りの変な突起が付いてたんですが
マザーボードを取り付ける時にちゃんと位置を合わせて取り付けないと
この部分が潰れてしまいますのでご注意を…。


AM1B-ITX
ページ数こそ120ページくらいありますが多言語マニュアルが故に
日本語の表記は9ページほどでUEFI(BIOS)に関する内容の記載はないです


AM1B-ITX
マスターシードは太っ腹の2年保証~


AM1B-ITX
SATAケーブルはL型とストレート型が付属


AM1B-ITX
基板 オモテ


AM1B-ITX


AM1B-ITX


AM1B-ITX


AM1B-ITX


AM1B-ITX
自立しますw


AM1B-ITX
基板 裏





■ビープスピーカーが取り付けられない(泣)
CPU、メモリ、電源の最小構成パーツを取り付けて、
バックパネルにはロジクールの無線のマウス(M185RD)とキーボード(K270)のレシーバーを接続し、
モニターもD-Subケーブルを接続したところで漸くスイッチがないことに気付くw。

探したら電源スイッチとビープスピーカーがあったので取り敢えず
電源スイッチを取り付けてビープスピーカーを取り付けようとしたら取り付けるピンがない。(´・ω`・)エッ?
ビープスピーカーは常に接続しているのでこれは残念なポイントでしたね。


AM1B-ITX


組み込んで分かったんですがラッチ付きのSATAコネクタをメモリ側に取り付けると
ラッチがメモリ側に来るのでメモリを付けたままだとめちゃくちゃ外しにくいですね。
あと、LEDなどのヒカリモノなし一切ないみたいです。





■UEFI(旧BIOS)起動
アスロックのマザーボードは初めなのでUEFI(旧BIOS)の入り方を調べたら
ブート画面に「F1」もしくは「Delete」キーで入れると書かれていた。
BIOSTAR TZ77XE4もデリートキーで入れたので同じなのは有難いですね。





■UEFI(旧BIOS)設定
UEFIの設定について以前にも少し書きましたが
日本語フォントが気に入らないので基本的に英語にして
分からない時だけ日本語にして確認する感じですね。

設定は時間が完全に異なっていたので修正し、
CPUファンが4pin接続になっていたのを3pinにしてファンスピードをサイレンスモードにし、
ブート順を少し弄って設定を保存したぐらいです。





■UEFI(旧BIOS)のキャプチャ
ASUSのマザーにはUEFI画面をキャプチャする機能(F12)があったんですが
このマザーのUEFI画面にはそのようなことが書かれてなかったのでないのかと思ってたんですが、
USBメモリを挿してF12キーを押すと保存画面が現れて保存できました。゚(∀) ゚ エッ?

ただ、BMP形式での保存なのでファイル容量がちょっと大きめなのとカーソルもキャプチャされますw。
あと、ファイル名は「160103233736.bmp」のように保存時の日時(秒まで)になるみたいですが
順番にナンバリングされていないので画像を整理する時にちょっと分かりづらかったです。

それとこれは完全にバグだと思いますが
日本語表記の時にキャプチャ(F12)しようとしても「決定(OK)ボタン」が表示されませんでした。
ただ、ボタンが表示される付近でカーソルを動かすとスクラッチくじを
コインで削る時のように決定ボタンが現れてきましたw。
まぁ~、ボタンが見えなくてもエンターキーで保存できるので別に良いんですがねぇ~。


AM1B-ITX


この機種のことではないと思いますがUSBメモリのフォーマット?によっては
UEFI(旧BIOS)のキャプチャができないことがあるみたいです。
http://awgsfoundry.com/blog-entry-41.html





■UEFI(旧BIOS)の初期設定の画像一覧
UEFI(旧BIOS)の初期設定値のキャプチャ画像を記録として残しておきます。
尚、BOOTの項目など環境によって異なる項目があるかもしれません。


AM1B-ITX UEFI BIOS
Main

AM1B-ITX UEFI BIOS
OC Tweaker

AM1B-ITX UEFI BIOS
Advanced

AM1B-ITX UEFI BIOS
Advanced CPU Configuration

AM1B-ITX UEFI BIOS
Advanced Chipset Configuration

AM1B-ITX UEFI BIOS
Advanced Strage Configuration

AM1B-ITX UEFI BIOS
Advanced Super IO Configuration

AM1B-ITX UEFI BIOS
Advanced ACPI Configuration

AM1B-ITX UEFI BIOS
Advanced USB Configuration

AM1B-ITX UEFI BIOS
Tool

AM1B-ITX UEFI BIOS
Tool Network Configuration

AM1B-ITX UEFI BIOS
H/M Monitor

AM1B-ITX UEFI BIOS
Boot

AM1B-ITX UEFI BIOS
Boot CSM (Compatibility Support Module)

AM1B-ITX UEFI BIOS
Boot CSM (Compatibility Support Module)

AM1B-ITX UEFI BIOS
Security

AM1B-ITX UEFI BIOS
Exit







(o^-^o)

【PC】 FMV ME3/507 に 最近のパーツをぶち込んだw! 続報

2016.01.04 (Mon)
前回の記事、
16年前の FMV ME3/507 に最近買ったパーツをブチ込んでみた!を書いた後に
Iron Flatさんからコメントを頂いたのをキッカケに電源について見直してみることにしました。
数年前に古い扇風機から出火したというニュースもありましたし、
自分も16年前の電源を使うには僅かながらも一抹の不安があった訳ですよね。


取り敢えずバラしてATXを載せられないか色々と試してたら
電源下にリベットで固定されたバーを取り除いたら何とかなるかも…。( ̄ー ̄)ニヤリ


R0023118R.jpg


R0023119R.jpg


思ったら明日じゃなくて今すぐということでリベットをドリルで取り除いてバーを取り外し。


R0023121R.jpg


再度合わせてみたら
ネジ穴の位置が数ミリだけズレてます。


R0023123R.jpg


これ以上、右に寄せられないですが
赤丸の部分に新規にネジ穴を2ヵ所開ければ…


R0023122Rt.jpg


スロットカバーの上部に数センチのデッパリがあるので
そこに載せる形で2点止めでも取り付けられると確信しました。ヽ(´▽`)/


R0023124R.jpg


インパクトドライバー(SID-144V-13LI)で穴を開けて、
SK11 シャーシリーマ NO.2 (穴繰り寸法 3-16mm) でバリ取り作業…。
このシャーシリーマーは穴の拡張するには便利なんですが
バリ取りに使うにはイマイチなのでバリ取りドリルが欲しくなりました~w。


R0023126R.jpg


穴開け完了…。


R0023130Rt.jpg


手を抜いてドリルで穴を開ける前にドリルの先端が滑らないようにセンターポンチで凹みを付けてなかったので
ちょっと狙った位置からズレてしまったんですが何とか取り付けられました。ヽ(´▽`)/


R0023132R.jpg


作業時間は一時間ほどで完了し、
思いのほか簡単に取り付けられました。


R0023134R.jpg


CPUファンとは結構、ギリギリですw。
因みに取り付けてる電源は ENERMAX ECO80+ EES350AWT です。


R0023146R.jpg



リビング用 New 3号機 構成
CPUAMD Athlon 5150 Kabini
MotherBoardASRock AM1B-ITX
SSDCrucial M4 CT064M4SSD2 [64GB]
MemoryCorsair CMX4GX3M2A1333C8 [2GB×2]
CPU Coolerリテールクーラー
CaseFMV ME3/507
PSUENERMAX ECO80+ EES350AWT
OSChromium OS








(o^-^o)

【PC】 16年前の FMV ME3/507 に最近買ったパーツをブチ込んでみた!

2016.01.03 (Sun)
新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

厚揚公太

------------------------------------------------------------

この記事は続編があります。



3号機のケースをどうするかずっと考えてたんですけどやっと解決しました。ε- (´ー`*)フッ
スペック的にはケースにお金を掛ける気にもならない低スペックPCなので
最初はFMV DESKPOWER ME3/507 に入れる予定だったんですけど電源(ATX)が入らないし、
仮組みしているマウスコンピューターのケースは大きすぎてリビングのテレビ台に入らないし、
それなら壊れたDVDレコーダー(DVR-S320)を改造して入れようかなども考えてたんですけど
ケースに穴開けたりと面倒臭いし、寒いしやる気が出ないですよね。

因みにFMV ME3/50のケースは 179(W) × 344(D) × 360(H) mm で
マウスコンピューターのケースは 180(W) × 440(D) × 380(H) mm です。
下図はDVDレコーダーをバラした時の画像です。


R0022968R.jpg


R0022969R.jpg


R0022973R.jpg


R0022975R.jpg
ATXもピッタリ収まる高さなんですが加工が面倒…。





■3号機の構成
リビング用 New 3号機 構成
CPUAMD Athlon 5150 Kabini
MotherBoardASRock AM1B-ITX
SSDCrucial M4 CT064M4SSD2 [64GB]
MemoryCorsair CMX4GX3M2A1333C8 [2GB×2]
CPU Coolerリテールクーラー
CaseFMV ME3/507
PSUFMVのヤツ 型番AC BELL API-8622-202?
OSChromium OS




■目からウロコ
そんな感じでしばらくほったらかしにしてたある日、
省電力CPUなので FMV に付いていた電源(20pin)でも使えるんじゃねぇのと思って
繋いでみたら20pinのコネクタでも難なく起動~。ヽ(´▽`)/

24pinのマザーボードでも20pinの電源で使えることは知っていましたが
古い電源なので眼中になかったというか目からウロコですねw。

ただ、古いケースなのでバックパネルの位置がずれたり、
電源ファンからカタカタと異音がするので別のファンに変えたり、
フロントパネルのLEDやスイッチ類のケーブルなどの改造は多少必要でしたが
ケースに穴開けることに比べるとめちゃくちゃ簡単な作業なので正味2時間ほどで完了しました。
尚、真似される方もそうはいないと思いますがもしやるにしても自己責任で行ってくださいね。





■スペーサーの高さ調整
バックパネルとマザーボードの位置がデフォルトのままだと2~3ミリズレているので
高さを調整する必要がありましたがまず FMV ME3/507 の構造を軽く紹介します。
FMV ME3/507 は 2000年に富士通から発売されたデスクトップパソコンで
基本スペックはCPUがAMD-K6-2-500,64MB-メモリ,15.3GB-HDD,CD-R/RW,
あとモニターが17型フルフラットCRTです。


FMV ME3/507
今は懐かしいCDドライブとフロッピー付w。


FMV ME3/507
電源は20pinのコネクタでFDD用のコネクタ以外はすべて4pinペリフェラルタイプ


FMV ME3/507
トップ


FMV ME3/507
マザーボードは裏の鉄板に取り付けられていて分離できるようになっています。


FMV ME3/507
メモリは64MBから256MBに増設してました


FMV ME3/507
今は珍しい?基板に直付のビープブザー


FMV ME3/507
リアには6センチファンを取付可能


FMV ME3/507
フロントにはパワー、HDDのほかにもう1個なぞのLEDが…
CDドライブにはヘッドフォンジャックとボリュームまで付属…


FMV ME3/507


既存のスペーサーに取り付けるとこれだけズレます。
バックパネルを取り付けなければそのままでも使えますが
この辺はちゃんとしないと気が済まないタチなので修正します。


FMV ME3/507


因みに画像内で使用している曲尺は「シンワ 曲尺小型 三寸法師」で
狭いところでも使えるので便利ですよ。


FMV ME3/507
ネジ位置は今のものと変わってない模様


FMV ME3/507
厚み約 2.4 ミリの六角ボルトを取り付けて高さを調整


FMV ME3/507


取り付けする時には六角ボルトをマザーに仮止めして取付位置にセットします。
ネジを締める時に一旦緩めて基板を押さえながらネジ締めするとちゃんと固定できます。


R0023052R.jpg
修正後はピッタリ。ヽ(´▽`)/





■電源の分解と清掃
古い電源なので一応分解してコンデンサーが膨らんでいないかなどをチェックしつつ、
エアーダスターで清掃しました。
電源のサイズは短いところから 80 x 100 x 150 mm でした。


R0023072R.jpg


R0022853R.jpg
今は懐かしい20Pinコネクタ


R0022852R.jpg
一応、規格もパシャ…


R0023064R.jpg
膨張しているコンデンサーなし


R0023066R.jpg


R0023065R.jpg


R0023067R.jpg
基板裏もきれいなものでした


Haswell世代のCPUだと「C6/C7 ステート」という省電力待機状態が有効にできる機能があり、
最小電流値0.05A という条件をクリアしてない電源だとその機能を正常に使えなくそうなんですが
その心配もないのですし、ヘビーに使うこともないので大丈夫でしょう。





■電源ファン交換
電源ファン(8cm)からカリカリっと音がしていたので
ちょうど余っていた Gelid Silent 8 (8cmファン)に交換しました。
交換は元からあるファンはコネクタで取り付けられているだけなんですが
ケーブルの途中にグルーガンで固定されていたのでそれを外す必要がありました。
尚、ファンの電源はマザーボードから取ります。


R0023035R.jpg
元のファン FBM-08A12M DC12V 0.16A


R0023059R.jpg


R0023075R.jpg
※ケーブルは改造してます。





■ケースファン取付
元々のFMVにはケースファンが付いてなかったですし、
低発熱CPUなので取り付けなくても良さそうですがないよりはあった方がいいだろうということで
初代メモリクーラーを作って今は使ってないフレームレスの6センチのファン(2pin)が
ちょうどあったので取り付けておきました。


R0023057R.jpg


R0023058R.jpg





■スイッチ類の調整
2.54ミリピッチのQIコネクタが使われていたのは今のものと変わらないですが
3Pinのものが使われていたり用途不明のLEDがあったので改造しました。


R0023020R.jpg


R0023077Rt.jpg
LEDは黒いソケットに挟んだ感じで固定されているので矢印の方向に開いてやると外せます。


R0023022R.jpg


R0023025RT.jpg


電源は2Pinのものが使われていたのでそのまま流用、
HDD LEDは3pinコネクタを2pin用コネクタに交換しました。


R0023078Rt.jpg


POWER LEDは直列とも並列とも違うよく分からない方法で接続されていたので矢印の位置で切断し、
青黒のケーブルだけにして4Pinコネクタを2Pinコネクタに交換しました。
因みにQIコネクタ(別名2550コネクタ等というみたい)は電子部品ショップなどで売られています。

電源スイッチは極性がないのでコネクタの取付向きは特に気にする必要もないですが
HDDとPOWERのLEDには極性があるのにどちらがプラスでマイナスか分からなかったので調べたら
LEDの極性は一般的に反射板(LEDの中に見える大きい部品)がある方に
マイナス(カソード)を接続するみたいです。





■吸気口の増設
写真撮り忘れましたがケースのカバーには一切穴が開けられてなく、
どこから吸気してるのか調べたらフロントパネルの底部に2~3ミリのスリットが開けられていました。
これだけではちょっと心許ないので吸気口を増設しました。
増設したといってもアイネックス メッシュスロットカバー PA-010ME を取り付けただけですが…。


R0023093R.jpg


R0023094R.jpg



■組み込み
FMVの電源には電源用SATAがないので「PLANEX PCP-PCP-MSx2S」という
電源分岐変換ケーブルでSSDを接続し、その他のケーブルも接続…。


R0023015R.jpg


24pinコネクタ(メスコネクタ)に20pinコネクタ(オスコネクタ)を接続すると図のように4pin分余ります。
以上、完成ですが、この記事は続編があります。


R0023090R.jpg










(o^-^o)
 | HOME | 
トップに戻る