Edius...and more

pc, after effects CS6, Photoshop CS6, Illustrator CS6, coneco, youtube...

指定期間 の記事一覧

【カー用品】 PIAA ウインド ウォッシャーノズルクリーナー

2014.12.31 (Wed)
以前にウォッシャーノズルの先端部品のひとつが暫く行方不明になったことがあり、
数ヵ月後にワイパーの格納部にヒッソリあったのを奇跡的に見つけるということがありました。



R0014086_R.jpg
ウォッシャーノズル



R0014080_R.jpg
奇跡的に見つかったノズルの先端部品



それを元に戻す時に適当に取り付けていたので水が屋根に当たってんですが
運転席から見て左端のノズルだったので支障もなかったので放置してました。(・_・)エッ....?
ところが最近、ネットで「PIAA ウインド ウォッシャーノズルクリーナー」という
面白そうなものが売られているのを見つけたので試しに買ってみました。



win7_2014_049.jpg
http://www.dena-ec.com/item/206894656



R0020873_R.jpg
パッケージ



R0020874_R.jpg
パッケージ裏



R0020875_R.jpg
先端にはキャップが付いてます



R0020876_R.jpg



キャップを外すと柔軟性のある細い針と一般的な安全ピンと同じくらいの太い針が付いています。
ただ、針が平行に挿さっているし、針は取り外し出来ないみたいだったので
最初はどうやって使うんだよっ、と思ったんですが、細い針は柔らかいので
どちらの針を使うにしろ、細い針を曲げてから使うみたいです。
ただ、1回使っただけで細い針は少しひん曲がってました~w。

尚、本題のノズルの角度調整は簡単に修正できたんですが、
針が短いので若干作業しづらいところがありました。



R0020879_R.jpg
【細い針】 外径 : 0.2 mm、長さ : 3.3 cm



R0020878_R.jpg
【太い針】 外径 : 0.7 mm、長さ : 2.0 cm







(o^-^o)
スポンサーサイト

【PC】 ファン延長ケーブルのコネクタが抜けやすい原因が判明?!

2014.12.18 (Thu)
接触保護のガード付いているファン延長ケーブルのコネクタって、
軽く引っ張っただけでも簡単に外れたりしてめっちゃ抜けやすいものが多いとは思いませんか?
前々からこの部分が気になってたんでコネクタのガード部分を削ってみました。
そしたら抜けやすい原因がやっと分かりました!(・_・)エッ....?



3pinファン延長ケーブルのコネクタ



上からガード付きコネクタ、そのガードを取り外したコネクタ、基板用コネクタなんですが、
ガード付きのものは一番下の基板用コネクタのものとは明らかにピンの長さが異なっていて短いんですね。
具体的な数値はガード付きのものが 約 4.8 mm で基板用のものが 約 7.8 mm でした。

一応、コネクタにはオス側とメス側に抜け防止の突起物があるんですが、
これが余り意味を成していないのも原因のひとつですが、
同じメスピンコネクタ(コネクタ目線ではオス)を挿せるのに
これだけピンの長さが異なるとなると抜けやすいのも納得ですね。( ̄ー ̄)ナルホド
色々なメーカーのものを使ってきましたが、どこのものも大差なく規格に問題があるんだと思いますね。




予防策
万が一、コネクタが外れていたらシステムに重大な問題をきたすこともあるので対策しておいた方がいいですね。
そこでやり方なんですが、テープなどで固定してもいいんですが剥がした跡がベタ付きますし、
頻繁に取り外さないのであれば下図のように熱収縮チューブ(ヒートシュリンク)がお勧めですね。
このようにしておけば引っ張って外そうとしてもケーブルとピンの圧着部分の方が耐えられないと思います。



R0020772_R.jpg



3pinのコネクタだと 10 mm の熱収縮チューブをラジオペンチで広げたらなんとか取り付けられましたが、
コネクタの外周は約 38 mm なので 12 mm (2x6x3=36) 程あれば楽に取り付けられると思います。
また、4Pin用のコネクタの場合は外周が約 45 mm なので 14~15 mm くらいあればいいと思います。
尚、この数値はあくまで計算上の話なので参考程度にして置いて下さいw。



R0020767_R.jpg
熱収縮チューブを剥がす時は百均などで売っている鼻毛切りのハサミが先端が細くて使いやすいです



(o^-^o)

【EDIUS】 アルファカスタムで使えるビットマップ素材の販売のお知らせ

2014.12.06 (Sat)
2015/11/25
販売はすでに中止にしています。


------------------------------------------------------------


■説明
EDIUS Neo 3.5 のトランジション、アルファ カスタムで使える
ビットマップ素材200種の販売を開始しました。
逆向き再生や回転、角度変更などもできますし、
キーフレームを水平にすれば特定の形状で固定させることも出来ますので、
設定次第で表現の幅はもっと広がると思います。
画像サイズはほとんど640x480サイズですが一部1920x1080のものもあります。
尚、制作はフォトショップCS6を使用し、サンプル動画では変化を分かりやすくするために
カラーエッジを白にして、シャープネスの値を調整してます。

一部ファイルの入れ替えて200種から205種に変更しました。
最新の情報はダウンロードサイトでご確認下さい。(2015/5/18 追記)




EDIUS アルファカスタム ビットマップ素材 サンプルムービー




アルファビットマップ一覧
画像をクリックすると大きな画像で確認できます




■ダウンロード
ファイルはZIPファイルでの配布になりますのでダウンロード後に解凍してお使い下さい。
尚、ダウンロード購入するにはDLmarketの会員登録(無料)が必要です。

ファイル名 : alphabmp.zip 16.6MB ※解凍後のサイズ 135MB


DLmarketで購入 ※バナーをクリックすると販売ページに移動します。
【EDIUSのアルファカスタムで使えるビットマップ素材 200種】




■関連リンク
アルファカスタムの使い方(ビデオ)
アルファカスタム関連記事(ブログ)
ファイルの解凍とインポート(ビデオ)



(o^-^o)

【PC】 H440のLEDが点かなくなったので再び修理しました!

2014.12.02 (Tue)
以前書いた、「【PC】 H440のロゴLEDを修理しました!」は故障品の修理でしたが、
今回は底面に付けたLEDは点灯するのにIOパネルの方が点かなりました。Σ(・∀・|||)ゲッ!!
という事で取り敢えず配線をケースから取り外しました。



R0020580_R_20141126223358fa9.jpg



R0020590_R.jpg
基板



目視でも異常なく、テスターでも各部の電圧や断線を調べてもおかしいところはありませんでした。
やっぱり、LEDが壊れただろうということでまずテストしやすいように
LEDを取り外してその代わりに丸ピンICソケットを半田付けしました。

LEDの足をカットして差し込めばぴったりフィットしますし、逆さまにしたくらいで抜け落ちません。
抜けやすい場合はLEDの足を潰したり、広げたりしてちょっと加工してやると良いと思います。
尚、丸ピンICソケット(2.54mmピッチ)は電子部品ショップなどで販売されています。



R0020599_R.jpg
丸ピンICソケット(2.54mmピッチ)を取り付け



R0020598_R.jpg
LEDケーブル



LEDをそれぞれのソケットに取り付けて色々とテストした結果、以下のようなことが分かりました。
LEDをそれぞれLED1とLED2、丸ピンICソケットをそれぞれソケットA、ソケットBとします。



① LED1をソケットA、またはソケットBに接続すると点灯 (LED1は壊れてないのが確定)

② ①の状況のままでもうひとつのLED2を取り付けると両方消灯

③ LED2をソケットA、またはソケットBに接続すると点灯しない( LED2が壊れているのが確定)

④ LED2の変わりに新しいLED3を接続すると両方点灯



ということで並列に取り付けられた2つのLEDのうち、片方が壊れると両方点灯しなくなるみたいです。
直列ならひとつが壊れたら通電しなくなるので点灯しなくなるのは理解できますが、
並列で接続しているLEDの片方が壊れると点灯しなくなるとは思いもしませんでした。
電子回路には詳しくないのでこの現象は基本的なことなのかも知れませんがそういうことみたいですw。



(o^-^o)
 | HOME | 
トップに戻る