Edius...and more

pc, after effects CS6, Photoshop CS6, Illustrator CS6, coneco, youtube...

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PCトラブルメモ】 今度は地デジがダビングが出来なくなった!?

2014.08.29 (Fri)
Windowsの更新プログラムの不具合があったあたりから
自分のPC(メイン機)も色々と不具合が続いてました~。(o^-^o)
それでは前回の続報からです。

- 2014.08.23 日曜日 -

前回の記事は こちら

ブログを公開した夜中、つまり土曜日(8/23)の午前1時頃に、
BIOSを弄ってる途中にもまたも再起動しました。ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

不具合のあったWindowsの更新プログラムを入れた(のちの削除しました)経緯があるので
もしかしたらそれの不具合かもしれないかもと一瞬思いましたが違ったみたいです。
なので、またQuadro 2000を外してフロントパネルのスイッチ類のケーブルを繋ぎました。



- 2014.08.25 月曜日 -

月曜日まで一切トラブルは起こらなったので再び、
Quadro 2000を繋いで新しいドライバー(ver.340.66)を入れてみましたが
それからこのブログを公開するまでまったくトラブル無しです。

あと、月曜日になってようやくイベントビューワーを見たんですが、
勝手に再起動した時間に重大なエラーとして記録が残っていました。

ソース:Kernel-Power、イベントID:41


Image 788

KP41病とか言う病らしいです(・_・)エッ....?
今のところ安定しているので様子見してま~す。

ところが、
今度は地デジの番組がダビングできなくなりました~。

関連記事は⇒ 「mAgicTV Digitalのスムーズなインストール手順

具体的に症状は、AACSの期限が切れたので更新しろと言うので
「OK」をクリックしたら…以下のようなメッセージが表示されて更新できませんでした。



Image 795
「AACSキーの期限が切れているため、更新を行います。」



Image 792
「現在ご使用中のプレーヤーに有効な新しいキーやパッチはありません。次のことも確認してください。」



Image 793
「AACSキーの更新に失敗しました。」


ネットに転がってた情報も色々とやってみましたがダメでした。

・IEを既定のブラウザにする
・UACを無効にする
・セキュリティソフトを無効にしてAACSを更新(AVAST)
・最新のサポートソフト(ver.4.19)の確認・・・

AACSキーの更新手続きについて
AACSキーの更新がうまくいかないお客様へ


不具合の原因をどこにあるのか確認するために、

1.ブルーレイ・ドライブに付属していたWinDVDをインストールしてAACSキーの更新
2.サブ機のWindows 8.1に地デジチューナーを取り付けてダビング

上記の2点について試したところしたところまったく同じエラーでAACSキーの更新できませんでした。
これでこちらのパソコンの不具合で更新できないのではなく、あちら側の問題か、
もしくはAACSキーの更新サポートの終了(※)なのかも知れないということで
アイオーデータに問い合わせしてみました。※ 製品購入後約5年間もしくは2016年6月30日まで

しかし、問い合わせの回答は”原因不明”ということで
「サーバーが不安定の可能性があるので暫く待ってから再チャレンジしてみて下さい。」
のようなあいまいな回答しか得られませんでした。ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!



- 2014.08.27 水曜日 -

知ってる方もいると思いますが、実はconeco.netの体験レビューに当選してました。ヽ(´▽`)/
当選したのは、 Fractal Design FD-CA-NODE-804-BL-W [Node 804] で、
水曜日に届きましたがデカイです。(゚д゚)!



- 2014.08.29 金曜日 -

ムーブできない地デジ番組が増加していくとともに増えるストレス、
アレから数日経ったのでもう一度、ダビングしてみました。

するとすんなり、AACSキーを更新できました。(・_・)エッ....?
やっぱり、サーバーの不具合だったんでしょうかねぇ~。
ただ、WinDVDの方のAACSキーの更新は相変わらずダメでした。
使ってないので別にいいんですがちょっと気分悪いですね。

まぁ~、取り合えず新しいチューナーを買わずに済んだので良かったです。
PCの方は相変わらず安定して稼働してますし、
一連の不具合もほぼ一件落着した模様です。ε-(´∀`*)ホッ



(o^-^o)
スポンサーサイト

【PCトラブルメモ】 PC起動せず!?

2014.08.22 (Fri)

- 2014.08.22 -

一時間前にスリープに入れてから復帰させようとするとPCの電源が入らなくなってた。
マザーボード上ではCMOSクリアのLEDと”BIOSTAR”のロゴ、
あとフロントパネルのパワーLEDが点灯している状態に。

マザーボード上のパワースイッチを押しても無反応で
CMOSクリアを押すと一瞬、パワースイッチが点灯するもすぐに消灯
もう一度、パワースイッチを押してもやはり無反応。

電源が入っていないのにフロントパネルのパワーLEDが点灯しているのが不思議だったんですが、
取り敢えずコンセントを外して待機・・・数分後、
コンセントを繋いで電源のスイッチを入れてもやっぱり無反応・・・(・_・)エッ....?



R0018930.jpg



マザーボードに電源は供給されているみたいだが、
BIOSすら起動しないということはマザーが逝っちゃったかも?!
ちょっと面倒なことになったなぁ~と思いつつもパーツを1つずつ外して起動テストしてみることに。

まずはQuadro 2000を外してパワースイッチを押すと、なんとあっさり起動~(・_・)エッ....?
BIOSの設定をリストアして再起動したらWindowsも無事起動!

もしかしてQuadro 2000が逝っちゃったの?!ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

動作確認のためにもう一度Quadro 2000を取り付けて起動すると
今度は難なく起動~ (゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?

何だったんだ~・・・・?

とブログを書いてる途中に、ブルースクリーンもなく突然、再起動した~(・_・)エッ....?

やっぱり、なんかオカシイ?

パワーLEDが常時点灯していたことと突然の再起動から推測するに
もしかしたらフロントパネルのスイッチ類のケーブルがおかしいかも知れないので
現在はマザーからすべてケーブルを外して様子見中で~す。



(o^-^o)



【EDIUS】 クイックタイトラーのハウツー動画 まとめ

2014.08.16 (Sat)




以前にクイックタイトラーのハウツー動画を途中まで作ってたんですが、
最近になってやっと最後まで仕上げることができました。ヽ(´▽`)/
1本の動画にするつもりだったんですが、結構長くなったのでセクションごとに分類しました。
下記の動画は再生リストの埋め込み動画です。






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■クイックタイトラーの使いかた
ユーチューブへのリンクです

クイックタイトラーの使いかたの再生リスト

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「1.画面操作

「2.選択と移動

「3.切り取り・コピー・貼り付け

「4.拡大・縮小・反転

「5.変形

「6.回転

「7.整列

「8.均等整列

「9.スタイル登録

「10.テキストプロパティ

「11.イメージプロパティ

「12.線の回転・連続直線(図形プロパティ)

「13.ロール/クロール設定 [タイトル詳細設定]

「14.エクスポート

「15.外部ファイルの取り込み
※長文を改行するには「長文の改行」を参照

「16.テキストの一部の色を変える

「17.破線で線路を作る

「18.複数の図形を組み合わせても枠線をひとつにする方法

「19.円形の点線①

「20.円形の点線②

「21.小さな図形を円形に並べる

「22.極小オブジェクトの移動

「23.消えたタイトルの探し方

「24.アナログ時計を作るnew !

「25.均等割付new !

「26.長文の改行new !




【PC】 温度監視ソフトをReal Temp に変えました!

2014.08.01 (Fri)
先日、CoreTemp の記事 を書いたのでちょっと心苦しいですが、
温度管理に利用していたふたつのフリーソフト CoreTempSpeccy (GPU) を
別のフリーソフトの Real Temp (v3.70) に一本化しました。

一番の理由はSpeccy (v1.26.698)で通知領域のGPU温度が時々更新されないことですが、
そのほかにも過熱した際に警告音やメッセージなどを出す設定ができないからですね。

Real Temp (v3.70)では、CPUとGPUのどちらかの温度が設定した値を超えると
警告音を出したり、または、プログラム(バッチファイル)を起動させることができます。
バッチファイルを起動できるということは加熱時にシャットダウンさせたりも可能だと思います。
また、今までのソフト同様に通知領域にそれぞれの温度表示もできます。



Image 649



Image 650
設定画面




■通知領域にGPUとCPUの温度を表示させる

Image 664

CPU温度を通知領域に表示させるには、Settingで表示させたいコアにチェックを入れるだけですが、
GPUの項目はデフォルトでは選択できなくなっててチェックすら入れられない状態でしたが、
Nvidia と書かれたチェックボックスにチェックを入れたら選択できるようになりました
尚、ATIのグラボの場合はATIのところにチェックを入れるといいと思いますが確証はありません。
あとは、好みに合わせてテキストカラーやフォント、フォントサイズなどを設定するだけです。



Image 654





■警告音の設定
警告音を鳴らすには「Alarm Temperatures」のところにチェックを入れて数値を設定するだけですが、
デフォルトの警告音が「ウィィィィン」と鳴る1秒程度の短い音だったので、
音楽でも聴いていたら聞き逃しそうな感じだったので別の音に変更しました。


1. 音声ファイルのみ入れ替える方法
最初はバッチファイルを作成して鳴らしてたんですが、プログラムフォルダ内にある
RTWarning.wavという音声ファイルを名前はそのままで別のもの置き換えたら簡単に変更できました。



2. バッチファイルで警告音を鳴らす方法
上記の方法は音声ファイルを変更するだけですが、バッチファイルを使えばもっと色んなことができます。
ただ、自分にはそのようなスキルがないのでバッチファイルを使って警告音を鳴らす方法の説明です。

警告用の音声ファイルを用意します。
次にメモ帳を開き、下記の枠内の文字列をコヒペします。

rem アラームを鳴らす
@start F:¥Alarm_batch¥Siren01-1.wav


バッチファイルについてはまったく詳しくないですが簡単な説明だけしておきます。
rem は説明なのでこの行の文字列は特に必要ないですが分かりやすいように記載してます。
@ が現在行のコマンドプロンプト画面を表示させない意味で、
start が指定したプログラムまたはコマンドを実行するという意味みたいなので
start 以下の文字列に音声ファイルの保存場所を記載すると、
音声ファイルに関連付けされているソフトが起動して音が出るという仕組みみたいです。



尚、start 以下の文字列は筆者のファイルパスになりますので音声ファイルの保存場所に書き換えてください。
適当なファイル名を付けて、拡張子を txt から bat に変更して保存したら完成です。
完成したファイルをWクリックして音声ファイルに関連付けされたソフトが起動して音が出たら成功なんですが、
プログラムフォルダに入っているデフォルトの音声ファイルとダブルので気になる場合は削除して下さい。



Image 663
バッチファイル





警告音を簡単に確認する方法
警告音を鳴らすには「Alarm Temperatures」の低く設定してCPUやGPUに負荷を掛ければ確認できますが、
もっと簡単な方法があって、それは「Alarm Temperatures」の数値は、摂氏、華氏ともに共通なので
°F / °C」にチェックを入れて華氏モードにすれば、すぐに数値が100を超えるので
簡単に警告音を確認することができます。

尚、定番ですがこれらのソフトを使用して起こった不具合等の責任持てませんので自己責任でお願いします。



(o^-^o)
 | HOME | 
トップに戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。