Edius...and more

ブログを移転しました。記事タイトルから新しいブログに転送できます。

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIUS Neoユーザーはプロジェクトのテンプレートを作ってると便利かも!?

2013.12.28 (Sat)
EDIUS Neo 3.5で新規のプロジェクトやシーケンスを立ち上げた時の話です。
なのでEDIUSの上位バージョンであるEDIUS Proをお持ちの方には関係ない話かも知れません~w。

Proでは、プロジェクトやシーケンスを新規作成する時のデフォルトのトラック数などを設定できるみたいですが、
Neoにはそんな機能はないのでいつもトラックひとつだけのタイムラインのプロジェクトが作成されます。
シーケンスを追加する時も同様です。

トラックひとつしか使わない人ならそれでもいいんですが、
自分の場合は少なくとも3つ以上は使うことが多いので新規にプロジェクトを立ち上げると、
まず、Vトラックを5~6個ほど追加し、VAトラックを削除します。(高さがあって嫌いだからですw)
また、カラーマットをタイムラインに取り込むと何故かオーディオチャンネルも
追加されるのが嫌なので、オーディオソースチャンネルの接続を解除します。
あと、タイトルバックに使用するタイトルや著作権表記などのタイトルも取り込んだりもします。

時間にすれば数分も掛からない作業ですが、
結構、面倒なのでどうにかできないかと思って思いついたのがテンプレートの作成です。

前述の設定に加えて、新規のシーケンスを2、3個ほど追加し、Vトラックも追加しておきます。
その状態のプロジェクトを「テンプレート」として適当な名前を付けて保存します。

そして、新規にプロジェクトを立ち上げる時はそのプロジェクトを一旦、立ち上げて、
すぐに、名前を変更して保存」で任意のフォルダに別名で保存します。
この時、同じフォルダ内に保存するとファイル管理が面倒になるので
プロジェクト名と同じフォルダを作り、その中に保存すると管理しやすくなると思います。


たったこれだけのことですが、快適度はかなり増しました。
Neoユーザーで同じテンプレートを使うことが多い人には特におススメですね。



以上、画像をアップするのが面倒なので文章のみでした~w。



(o^-^o)


スポンサーサイト

EDIUS %表示とpx表示における誤差とその修正方法

2013.12.23 (Mon)
レイアウターの数値の横にある青い下向きの矢印、または右上部にある「% px」をクリックすると
%とpxの表記方法を切り替えることが出来ることはご存知の方も多いと思います。
今回は、その表記による誤差の発生とその修正方法についてです。



Image 014



<誤差>
1分少々の動画を見て頂くと分かると思いますが、
%表記の時に手動でドラッグで動かしてピッタリ50%とかになっても、
px表記にすると実はズレている
ということがたまにあります。

このような誤差が生じることを知らない頃に25画面のマルチ画面を作っている時に、
キレイに整列できなくて”なんか、ズレるなぁ~”と思っていたんですが、
その原因が「%表示とpx表示によるズレ」だったんです。




EDIUS %表示とpx表示における誤差とその修正方法



<誤差の修正方法>
もう動画を見た方にはネタバレしてますが、文章としても記載しておきます。
誤差の修正方法は、数値を直接修正してもいいんですが、
実はもっと簡単な方法があって、それは%表記時に数値を1回動かすだけです。
たったこれだけで誤差が修正されます。



( ^ω^ )

EDIUS 透明感のある立体的なタイトルの作りかた

2013.12.18 (Wed)
先日、自分が公開しているユーチューブ動画の
EDIUS Neo 3.5 Review Movie」に以下のような質問がきました。ヽ(´▽`)/


(前略)
2分40秒くらいに出てくる透き通った「NATURE WORLD」はどうやったら作れるのでしょうか。
もしよろしければ教えてください。



ということで早速、ハウツー動画を作ったですが、下記のようなタイトルの作り方です。



PicPick_win7_006.jpg



詳細は動画を見て頂くとして、透明感のある立体的なタイトルを作る
ポイントについてちょとだけ文章で記載しておきます。


透明なタイトルはタイトルクリップにルミナンスキーを使って作ってるんですが、
ポイントはクイックタイトラーの設定にあるみたいです?!
”みたいです”というのは作ってる本人もまだ完全には把握してませんw。


いろいろと設定を弄って試してみましたが、
タイトル文字の色が黒(R:16,G:16,B:16)ということと、
エンボスを設定するところがポイントみたいです。

尚、エンボスといってもビデオフィルターにあるエンボスでは無いですよ~w。
どうもそのほかの装飾を付けると透明感は出にくいようです。



NATURE WORLD」というタイトル文字は、
文字間隔:10、文字サイズ:72、フォントはHG丸ゴシックM-PROで作ってますが、
フォントが違うとかなり見え方も変わってきます。
また、細いフォントより太いフォントの方がより透明感がでやすいみたいなので
太字にするのも良いかもしれません。
そんな感じなので、文字サイズが小さいと効果が出にくいですね。



PicPick_win7_006_201312182024163e1.jpg
<タイトルの設定値> ※クリックすると拡大します。



あと、透明感がある故に文字が見えにくいという欠点もありますが、
エンボスの設定にある光源の向きなどを弄ればある程度は改善します。



余談ですが、
濃いグレー(R:51,G:51,B:51)にすると金属的なタイトルになったりします。
まだ、未知な感じなのでいろいろと試してみるといいと思います。



Win7-00316.jpg



<動画の補足>
クリップにルミナンスキーを適用する場面で
すぐに文字の形が抜けて背景が見えた感じになってますが、
タイトル文字の設定によってなることもあるし、ならないこともあるみたいです。
この辺の挙動については良く分かりません。




EDIUS 透明感のある立体的なタイトルの作りかた



手書き風なタイトルの作り方は、
マスクのところで説明してますのでそちらを参考にしてください。


動画内で使用している背景画像は、『写真素材 足成』より拝借しました。
http://www.ashinari.com/2012/06/10-363146.php?category=19


プロジェクトファイルダウンロード

※上記からプロジェクトファイルをダウンロードできますが、手書き文字部分はフォント「HG丸ゴシックM-PRO」が無いと正常に機能しません。


(o^-^o)

EDIUS 割と効率のいいマルチ画面の作りかた

2013.12.13 (Fri)
先日、「EDIUS Neo 3.5 Review Movie」と言う動画のマルチ画面の部分の
作り方についての質問を頂いたので早速ハウツー動画を作ってみました~。

ずいぶん前に作ったものなのでリング切れになってたりして修復するのに少し手間取りましたw。
今回は、プロジェクトファイルを配布することを前提に製作したので
カラーマットを使って初めから作り直してみました。
あの頃は、製作するのにずいぶんと時間が掛かった思いがありましたが、
今回はだいぶ効率よく作ること出来るようになっていたので少しは成長しているみたいですw。
作り方は動画のほうで詳しく説明しているのでそちらをご覧下さい。


プレビュー再生(負荷)について
今回のように25面とかにして、それぞれのクリップにエフェクトを加えたりすると
かなり負荷が高い作業になってスムーズなプレビュー再生とは行かなくなると思います。

それらの少しでも軽減したいのであればちょっとした裏技みたいな感じですが、
一列ごとに分けたシーケンスとそれらをまとめたシーケンスを作ったりするのも有効ですね。
分けたシーケンスはレンダリングしておく必要はありますが、
多少はプレビュー再生がスムーズになると思います。

レンダリングついては、「EDIUS レンダリングの使い分けについての考察」の記事を参考にして下さい。




EDIUS 割と効率のいいマルチ画面の作りかた



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「25面のマルチ画面(公開用最終版).ezp」のダウンロード

配布するプロジェクトファイルには上にあるハウツー動画で作ったマルチ画面のほかに
レビュー動画で作ったものとそれのクリップだけカラーマットに置き換えたカラーマット版の3つです。
後述のふたつはトランジションを使っていて負荷が高いのでレンダリングが必要になると思います。

あと、NHKクリエイティブライブラリーからダウンロードしたファイルも入っているので
それらを使って二次使用して公開する時は 著作権表記利用規約 に気を付けて下さい。

プロジェクトファイルのダウンロードは下記のボタンから出来ます。


ダウンロードボタン(edius ver.)背景なし
file_name:25malti_screen.zip
file size:69.4MB
created by edius neo ver.3.55



(o^-^o)

EDIUS ”冷やし中華ならぬ、タウンロードはじめました~”

2013.12.12 (Thu)
テスト運用なので続けるかどうかは不明ですが、
プロジェクトファイルのダウンロードが出来るようにしてみました~w。

プロジェクトの中身は、「EDIUS 設定を一括変換する方法」の動画に使用したタイトルなどで
下記のようなタイトルのプロジェクトで、それぞれ別シーケンスに分けて作ってます。




EDIUS 斜めから現れるタイトルなど



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<製作秘話>

ファイルの保存場所は最初、SkyDriveGoogle Driveで試作してたんですが、
ダウンロードすると日本語のファイル名だと文字化けしたり、ファイル名が変わったり、
また、ボタンを押しただけでダウンロードさせたいのに出来ないしちょっと苦労しましたね。

色々と調べたら直リンクが貼れるオンラインストレージじゃないと
ボタンを押しただけではダウンロードできないみたいですね。
最終的に DropBox だとボタン押しただけでダウンロードできました。
ただ、フォルダ名の文字化けは解消できませんでしたので英語名にしてますが、
解凍後のプロジェクトファイル名は日本語です。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<ダウンロードしたファイルの使い方>

ZIP形式で保存してますのでダウンロード後、解凍してお使い下さい。
尚、EDIUS Neo 3.5で作ったプロジェクトなので
過去のバージョンなどとの互換性については分かりませんので悪しからず。


フォルダ内にはプロジェクトファイル(ezp)と
ビン内のファイルを転送した際に生成されるTransferredフォルダで形成されています。
Transferredフォルダ内のファイルとプロジェクトファイルはリンクされてますので
移動させるとリンク切れになると思いますのでご注意下さい。

そんな感じなのでプロジェクトファイルを読み込めばそのまま使えると思いますが、
不具合がありましたら改善しますのでお知らせ下さい。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<ダウンロードはこちらから>

斜めから現れるタイトルのプロジェクト

下記のダウンロードボタンをクリックするとダウンロードを開始します。
尚、ダウンロードされるファイル名はnaname.zipです。


ダウンロードボタン(edius ver.)背景なし

Dropboxのサーバーエラーでダウンロードできないことがあるみたいです。
そんな時は、暫く待ってからダウンロードしてみて下さい。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<EDIUSバージョンのダウンロードボタン>

EDIUSのマーク入りのダウンロードボタンはGIMP(2.6.8)で作りました。
このような角が丸くてドロップシャドウが付いたものは作るのがめんどくさそうに見えますが、
フィルタ→装飾→角丸めで一発変換できます。
尚、GIMP(2.6.8)は最新版ではありませんから操作が異なるかもしれません。
2.6.8以降にインターフェイスが変わって操作に戸惑ったのでそれ以降のバージョンは使ってません。



ダウンロードしたら下記の「拍手ボタン」を押して頂けると
やる気とダウンロード数の把握が出ますのでぜひとも押して下さい。
このボタンは単なるクリックした数がカウントされるだけの単純なボタンで、
誰が押したかなどは一切に分からないですし、
へんな所にリンクなどされていませんのでご安心を!(o^-^o)

↓↓↓↓↓↓↓

EDIUS 同じ文字を重ねて表現を幅を広げよう!

2013.12.10 (Tue)
縁側の「複数クリップのレイアウト操作」でのやりとりで、
言葉で説明するのは難しいと言うことで動画を作りました~w。
作ったのは「EDIUS 設定を一括変換する方法」の動画内で使用したタイトルの動きですね。

動画内では背景となるABCDEFGHIJKLMNのタイトルの設定値を記載してますが、
この文字列については何でも良いので作ってみたい方は好きに作り変えて下さい。

ただ、文字サイズが小さ過ぎると
Shiftキーを押しながら文字を水平移動させる時に文字を選択できずに
アンカーマークを選択してしまうことがありますのでご注意下さい。




Win7-00292.jpg
<ABCDEFGHIJKLMNの設定値>



尚、縁側でのやりとりでは、ABCDEFGHIJKLMNの文字列を作り、
それをコピーして文字毎に前後を消去して作ってるみたいなことを書いたましたが、
その方法より文字を1文字にしたものをコピーしてやった方が楽だったのでこの方法に変えました。
詳しくは動画をご覧下さい。




EDIUS 同じ文字を重ねて表現を幅を広げよう!







(o^-^o)

EDIUS 設定を一括変換する方法

2013.12.07 (Sat)
数日前に、縁側で「複数クリップのレイアウト操作」という
質問があったのでハウツー動画を作ってみました。

詳細は動画を見てください。




EDIUS 設定を一括変換する方法


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<青い枠 ≠ 選択>
動画内の説明にも記載してますが、
この方法の注意点は、クリップのビデオ部やミキサー部を囲んでいる”青い枠の所在”ですね。
この青い枠で囲まれたクリップのビデオ部などの情報がインフォメーションパレットに表示されます。

下の図ではクリップB、C、Dがハイライトになって選択された状態になっていて、
クリップBに青い枠があるのでインフォメーションパレットに表示されてるのはクリップBの情報になります。
この状態で削除するとクリップB、C、Dが削除されます。



Win7-00290.jpg



次の図はクリップC、Dがハイライトになって選択された状態になっていますが、
クリップBには青い枠があるだけで選択はされていない状態です。
また、インフォメーションパレットはクリップBの情報が表示されています。
この状態で削除するとクリップC、Dだけが削除されてクリップBは削除されません。



Win7-00291.jpg



こんな感じなので青い枠があるクリップが選択されているのではなく、
あくまでもインフォーメーションパレットが選択されているクリップと言うことみたいですね。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<青い枠の所在は変える>
青い枠の所在は変えるには、
まず、Ctrlキーを押しながらクリップの選択してクリップに青い枠で囲まれるようにします。
そして、もう一度、Ctrlキーを押しながらクリップを選択すると選択が解除されますが、
青い枠だけは選択を解除したクリップに残ります。


補足ですが、
Ctrlキーを押しながらクリックした場合は、最後にクリックしたクリップに青い枠で囲まれますが、
Shiftキーを押しながらクリックした場合は、最初にクリックしたクリップが青い枠で囲まれます。




(o^-^o)

D.I.Y 洗濯機から水漏れがぁ~!

2013.12.03 (Tue)
日曜の朝、洗濯機の前に水溜りが出来てました~。(・_・)エッ....?
ということなのでイレギュラーな内容ですが、今回は洗濯機の水漏れ修理日記で~すw。



R0017405jj_R.jpg



<水漏れヵ所の確認>
水漏れした洗濯機は、縦型の全自動洗濯機(ES-C60S)です。
まず、傷が付かないようにタオルなどを引いて洗濯機を背面を下に倒しにします。
この時、ゆっくり倒さないと機械部に故障をきたす恐れがあるのでご注意を!
尚、搬送する時に横倒しにするのは良くないみたいです。



R0017442_R.jpg



本体と排水ホースの接続部分付近が濡れていたのでその辺が原因だと思いましたが、
念のためにホースクリップをズラして排水ホースを取り外してみました。
下の画像にある金属のクリップがホースクリップで本体のホースとの接続ヵ所になってます。



R0017424_R.jpg



本体との接続に接着剤などを使われなかったので簡単に外せたのは良かったんですが、
ゴムのパッキンらしきものが劣化してドロドロになってました~。キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



R0017456_R.jpg



R0017457_R.jpg



排水ホースを両端を繋げたので輪のようにひとつに繋ぎ、
中に水を入れて調べたら、やはり、本体との取り付け部分からポタポタと水滴が…。
動画の水漏れは排水ホースの両端を輪にして繋いだ部分の映像でホース内には水を一杯に入れてます。




洗濯機の排水ホースの水漏れ



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<修理>
10年以上も前の製品なので修理部品も売ってないだろうし、
もしあっても結構高くつくので、自力で修理することにしました。
この手の修理や水道の水漏れ、水道管の延長などの水周りのことはお手のものなんですw。
(自慢しちゃったぁ~w)

まず、ドロドロになったパッキンは役に立たないのですべて取り除きました。
ホースの固定方法は、ホースクリップでの固定では心許なかったので
接着剤を塗ったうえでホースバンド(25mm)で固定することにしました。
一応、25mmのホースバンドでも固定できたんですが、
ギリギリだったのでもう少し長い方が作業しやすいと思います。
因みにホースバンドはホームセンターで200円程度で売ってました。



R0017460_R.jpg



今回初めて洗濯機の中身を見たんですが、
排水ホースは左右どちらからも出せるようになっていたり、
選択槽を回すのに車のファンベルトのようなものが付いていたり、
新しい発見でワクワクもんでした~w。


排水ホースの取り出しかた(全自動洗濯機)




(o^-^o)
 | HOME | 
トップに戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。