Edius...and more

ブログを移転しました。記事タイトルから新しいブログに転送できます。

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIUS 5度刻みに角度を変えた直線で円を作ってみた!

2013.10.16 (Wed)
クイックタイトラーで正確な角度の線を引けないかなぁと、
試行錯誤していたら見つけました~。ヽ(´▽`)/
すでに知ってた方も多数いると思いますが、
恥ずかしながらEDIUSを使い始めて約七ヶ月でようやく発見したので
ここで報告したいと思います~w。(ヘルプにも記載無かったと思います)

クイックタイトラーでは図形の角っこにある操作ハンドルをCtrlキーを押しながら操作すると回転できたり、
辺の中央にある操作ハンドルを操作すると辺の水平移動(辺のスライド)ができたりしますよね。
因みに、回転時にAltキーを押しながらだと対角の操作ハンドルを中心に回転しますし、
Ctrl + Shift + Alt の同時押しで対角の操作ハンドルを中心に15度ずつ回転できたりもします。
スライド時にも同じように使えますのでいろいろと試してみると面白いですよ。

話を元に戻しますが、
回転させる角度は細かく指定できないと思っていましたが、
回転させている時にウィンドウの一番下に「A:5」と表示されていて、
その数値は回転させた角度だったんですよ。



クイックタイトラー角度調整_R



ほんと、数日前まで気付きませんでした。(・_・)エッ....?
左回りで正(+)の回転で右回りが負(-)の回転になっていますし、
辺の移動については「S:34%」とかでパーセントで表示されていましたね。
「A」は多分、ANGLEの略だと思いますが、「S」はSLIDEのSかなぁ~w?



今回、発見した機能で「5度刻みに角度を変えた直線で円」の作り方動画を作ってみました。
オープニングの動きは結構、複雑そうな動きで作るのに時間が掛かりそうに見えますが、
コピペしてレイアウターでそれぞれに動きを付けただけですのでとても簡単にできます。




EDIUS 5度刻みに角度を変えた直線で円を作ってみた!




(o^-^o)
スポンサーサイト
 | HOME | 
トップに戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。