Edius...and more

pc, after effects CS6, Photoshop CS6, Illustrator CS6, coneco, youtube...

LED の記事一覧

【PC】 NZXT CB-LED10-WTを間接照明に!

2014.11.17 (Mon)
輸入時にパッケージが破損したというNZXT CB-LED10-WT のアウトレット品が
NZXTアウトレットショップ で800円で売られてたので買ってみました。

この製品のレビューは こちら (coneco.net)



81130749.jpg 81130749_o1.jpg



あと、H440の初期不良だったスペーサーネジ(オスメスともにインチの筈がメスがミリネジ)と
一月遅れのキャンペーンでもらい損ねたNZXTのTシャツをおねだりしたら
商品と一緒に送って頂けることになりました。ヽ(´▽`)/
(これは10月の初旬の話ですw)



R0020061_R.jpg

R0020064_R.jpg R0020065_R.jpg
オモテ                      ウラ



R0020066_R.jpg
パッケージの下部のほうが若干、破損してたが製品には問題なしでした。




R0020067_R.jpg



R0020070_R.jpg
付属品(取扱説明書もあります)
固定具の大きいほうは一周回ってもきても固定できるためみたいですが良く分かりません。



R0020071_R.jpg
ON/OFFのプッシュスイッチ(左)、三段階調光可能なスライドスイッチ(右)



NZXT CB-LED10-WT-005_R
基板



R0020108_R.jpg
取付例



R0020098_R.jpg
点灯



NZXT CB-LED10-WT_R
4Pin電源コネクタ(オスメス兼用)と接続コネクタ(たぶん3極用XHコネクタハウジング…)



NZXT CB-LED10-WT-006_R
LEDケーブルの終端処理とスリーブのサイズ



NZXT CB-LED10-WT-003_R
結束バンドの上から熱収縮チューブされた不細工な終端処理を分解してみた!



R0020111_R.jpg
LEDをスリーブの中に納めるとこんな感じの発光に…





--------------------取り付け--------------------


LEDの光は直接見たくないので今回はすべて間接照明の光源として使うことにしました。
設置場所はHDDトレーの裏にあるコの字型に折り曲げられた溝の上部から、
電源隠しにある3つの穴を照らしつつという感じで取り付けました。

尚、付属品の固定具では粘着力が弱くてテンションが掛かるとすぐに取れてしまうので
なにか言い手はないかといろいろと試行錯誤したところ、
エーモン 配線チューブ 1115 (内径5mm)」をケーブルに取り付けてからコの字型の溝に嵌めると
いい感じすっぽりと収まり着脱も簡単なので溝にケーブルを這わせる場合にはおススメです。



R0020518_R.jpg
配線チューブ 1115 には切り込みがあるので簡単に取り付けられます



R0020522_R.jpg
三ヶ所ほど固定!



R0020487_R.jpg
折り曲げ部分は「ELPA ナイロンクリップ PH-872NH(BK)」を使用して元からあったネジに固定し、
そのほかの部分はマスキングテープで固定



R0020488_R.jpg
ライトあり



R0020491_R.jpg
ライトなし



R0020489_R.jpg
ライトなし正面から



LEDの光がちょうどHDDトレイに当たるように
LEDの間隔が元々約80~85mmのところをHDDトレイの間隔と同じ長さの約65mmに縮めてます。
縮めたといってもスリーブを剥がしてケーブルを折り曲げて長さを調整し、
最後に「エーモン E461 収縮チューブ(3mm)」で固定しただけです。
尚、終端から5個目までのLEDの間隔しか縮めてません。



R0020374_R.jpg
スリーブを剥がした状態(ケーブルサイズはAWG26)



R0020378_R.jpg
間隔を狭めて3mmの熱収縮チューブで固定



R0020377_R.jpg
スリーブを元に戻して完了





-----------------延長ケーブルの作りかた-----------------


今回の取り付け場所では必要なかったですが、
設置場所によっては思うように設置できないこともあると思います。
そんな時は下記のようなXHコネクタを買い揃えれば自作することも可能です。
使用したスリーブはGELID ファンのケーブルを短くした時の残りものだったと思います。


XHベース付ポスト トップ型 2極用(B2B-XH-A)
XHハウジング 2極用(XHP-2)
※共に共立エレショップで購入


基板側に取り付けるメスコネクタをポスト、オスコネクタをハウジングと呼ぶみたいです。
オスメスの表記はコネクタ目線ですが、ピン目線から言うとポストはオスでハウジングはメスになります。
この辺の表記は製品によって異なるみたいでちょっと分かりにくいので統一して欲しいですよね。

コネクタのオス/メス表記について(ainex)



NZXT CB-LED10-WT-004_R











(o^-^o)
スポンサーサイト

FST-MAG-BとLEDイルミナシオンを合体~!?

2013.09.08 (Sun)
マグネットタイプのファンステイ FST-MAG-BLEDイルミナシオン を取り付けて、
簡単に移動できる可動式のLED照明固定具を作ってみました。



[FST-MAG-B]+[LEDイルミナシオン]010



また、Z9 PlusのUSBケーブルを改造して延長ケーブルを作りました。(後述)



[FST-MAG-B]+[LEDイルミナシオン]007



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<LEDイルミナシオンをカット>
LEDイルミナシオンをファンステイに取り付けるには長すぎるので
LED3個分の長さのところにあるカットラインでカット(ハサミでキレます)します。
尚、カット面には薄っすい銅線が2本通っていて、カットするとその部分が剥き出しになりますので
ケースなどでショートしないようにテープや熱収縮チューブなどで保護して下さい。
塗装してあるケースだとそんなにショートの危険性は少ないと思いがちですが、
自分は実際にLEDイルミナシオンのメスコネクタを光学ドライブの底面に当ててショートした経験があります。



[FST-MAG-B]+[LEDイルミナシオン]006



自分は7~8mmの熱収縮チューブで保護しました。
ただ、このような場所に熱収縮チューブをすると外れる恐れがあるので
下地に両面テープを貼ってから熱収縮チューブをすると外れにくくなります。



次に、LEDイルミナシオンの裏側にダイソーで買ってきたマジックシートをカットして貼り付けます。
この工程は両面テープでも全然いいんですが、
自分の場合は剥がした時の跡がベトベトと粘着剤が残るのが嫌なのと
いろんなところに設置しやすいのでこの方法で固定してます。



[FST-MAG-B]+[LEDイルミナシオン]011



あとはケーブルを接続して好きなところに設置して完了です。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<延長ケーブルを作る>
LEDイルミナシオンのケーブルは短いので好きなところに設置できないかもしれません。
そんな時はケーブルを一から作っていいんですが、
余っているUSBケーブルを利用しれば比較的簡単に自作することもできます。
USBケーブルの中には4本のケーブルが入っていてLEDイルミナシオンと同じケーブル数なので
先端を切断して接続端子を付けるだけでそのまま使えるようになります。

自分はZ9 PlusのフロントパネルのUSBポートに
接続するUSBケーブルは4本(2本セット)あるのでそのうちの1本を分解して使いました。
因みにこのケーブルの長さは80cm以上あったのでミドルケースでは十分な長さでした。



[FST-MAG-B]+[LEDイルミナシオン]001
<Z9 PlusのUSBケーブル 改造前>



まず、ケーブルとコネクタを分離するんですが、
分離方法はピンが抜けないようにストッパーが寝ているような感じで止められているので
カッターや小さなマイナスドライバーでそのストッパーを起こしてやれば簡単に抜けます。

この作業にシングル丸ピンICソケット(2.54mmピッチ)や熱収縮チューブ(1mm、5~6mm)、
またハンダゴテ用具が必要です。
尚、これらのパーツは 秋月電子通商 などの電子部品販売店で売ってます。
ただ、この辺のパーツについてはそんなに詳しくないので
製造メーカーによってはサイズなどが違っていたりするかもしれません。
あと、ソケットは繋がってますが折ったり、カッターなどで分離できます。



[FST-MAG-B]+[LEDイルミナシオン]001
<シングル丸ピンICソケット>



あとは熱収縮チューブを通してハンダ付けするだけです。



[FST-MAG-B]+[LEDイルミナシオン]001



尚、端子の接続方向を間違わないようにワザと中の4本のケーブルが見えるようにしています。
また、端子のところまで熱収縮チューブをすると曲げにくくなったりして、
ケーブルの取り回しがやりにくくなるというのも理由のひとつです。



[FST-MAG-B]+[LEDイルミナシオン]005
<Z9 PlusのUSBケーブル 改造後>



また、延長ケーブルについては LEDイルミナシオンのレビュー でも書いてますのでそちらも参考にして下さい。

あと、このほかに「丸ピンIC連結ソケット(両端オスピン)」があると
接続ピンが不足したら時などに代用できますので便利です。
シングル丸ピンICソケット」の代わりに「丸ピンIC連結ソケット(両端オスピン)」を利用してもいいんですが、
通電中にショートする危険性があるのでできればメスコネクタタイプのものをおススメします。



[FST-MAG-B]+[LEDイルミナシオン]002
<丸ピンIC連結ソケット(両端オスピン)>



[FST-MAG-B]+[LEDイルミナシオン]009



磁石が強力なのでHDDの近くに取り付けないなどの注意する必要があります。
また定番ですが、真似される方は自己責任でお願いします。




(o^-^o)

アクリル板LED ~PC電源のホコリ堆積軽減&落下物防止~

2013.07.20 (Sat)
先日、電源(ETA650AWT-M)のファンをGELID SILENT12に交換した時に
電源の向きをファンを下向きに取り付けていたのを上向きにしたんですが、
そのせいで電源ケース上部や内部へのホコリの堆積と流入の増加、
そして、ファンガードはあるもののミリネジなどは落ちて中に入る危険性がある
二点を何とかしたいなぁ~と思っていた時に
エーモンのLEDライト 3Φ (白) 1821 のレビューを作成してる時に"ピーン"と来ました~。

そのレビューにもありますが、
アクリル板(2mm)の切り口にLEDの光を当てると切り口だけが発光していい感じになるんですよ。
前述の不満とこのLEDを付けて照明とすれば"かっこよくねぇかなぁ?"という感じで作ってみました。
因みにアクリル板はダイソーで210円で購入しました。




<アクリル板LED ~PC電源のホコリ堆積軽減&落下物防止~>



<使用したもの>
アクリル板 (2mm厚)
L字アングル (アルミ製) 1cm×1cm
エーモンのLEDライト 3Φ (青) 1820
エーモンのLEDライト 3Φ (白) 1821
ミリネジ 4個(ナット付)


<使用した道具>
オルファカッター PカッターS型 204B
電動ドリル (3mm)
紙ヤスリ(布製)


<スリーブ関連>
CABLE SLEEVE DELUXE - OD 1/8" Black
3pinコネクタ
熱収縮チューブ 8mm(コネクタ用)、4mm(スリーブ用)
ライター
半田ごて
ハンダ
PA-21(圧着ペンチ)
etc...



作り方は画像を見たとおり簡単な作りなので特に説明するところもないんですが、
苦労した点をいくつか書いておきます。
あと、LEDの点灯はファン停止機能があるファンコン(Scythe 風Q-8 Black KQ02-BK-3.5)で制御してます。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<LEDの設置場所と固定方法>

LEDの光は直接見えないようにしないとあまり意味がないので
L字アングルの下に配置して間接照明になるようにしました。

最初は3mmの穴を開けてそのまま固定してたんですが、
2mm厚のアクリルなのでしっかりと固定しようとして奥まで押し込むと
LEDの頭部がアクリルから出てしまい、L字アングルと干渉しまいます。
そこでどうしたものかと考えたところ、
アクリルをもう1枚重ねればいいんだと思いつき、アングルの下の部分だけ二重に重ねました。
これでアクリルの厚みが4mmになったので奥までしっかり押し込んだだけで
LEDの頭部が出ることもなく、また、外れることなくしっかりと固定できました。


<アクリルのカット>
アクリルのカット方法についてはクグればたくさん出てきますので省略しますが、
ひとつだけコツを言えば切り込みを入れる時は片方だけじゃなくて両方から入れるくらいですね。
後、滑り止めの付いた定規があったほうが便利ですね。
因みに自分が使っているのはシンワ アル助ゴム付 300mmというもので
アルミ製で裏面にスポンジが付いていて工作する時はよく使ってます。



R0015519_R.jpgR0015522_R.jpg
R0015520_R.jpgR0015521_R.jpg














<スリーブの方法>
過去に動画を作ってますのでそちらを参考にしてください。または、BP-CSD116D-OR
レビューページにスリーブ関連のレビューをまとめてますのでそちら等を参考にしてください。









R0015503_R.jpgR0015506_R.jpgR0015504_R.jpg
R0015507_R.jpgR0015505_R.jpgR0015508_R.jpg
R0015515_R.jpgR0015513_R.jpgR0015514_R.jpg
R0015490_R.jpgR0015440_R.jpgR0015430_R.jpg
R0015494_R.jpgR0015495_R.jpgR0015499_R.jpg

※ 画像や動画ではアクリルに傷があるように見えてると思いますがそのほとんどが拭き跡と手垢ですねw。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まだ取り付けて一週間ほどしか経ってないのでホコリ対策の効果については良く分からないです。
ただ照明としての使い方は大いにアリでアイデアしだいでいろんなことができそうでワクワクしますね。





 | HOME | 
トップに戻る