Edius...and more

pc, after effects CS6, Photoshop CS6, Illustrator CS6, coneco, youtube...

ブルーレイドライブを分解 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PC】外付BDドライブの基板を取り出してUJ-240を取り付けてみた!

2016.05.15 (Sun)
以前の記事、ブルーレイドライブ BRXL-PCW6U2-BKを分解してみた!の続編で
家主がいなくなったケースを分解し、ついでに基板を取り出して UJ-240 に取り付けてみました。
因みにこのドライブの中身はパイオニア BDR-TD05 で UJ-240 ではありません。

ケースは再利用するつもりで傷を付けたくないなかったので
マイナスドライバーで内側から攻めてみました。


BRXL-PCW6U2-BK 分解


図に記した10ヵ所のところに爪による固定箇所があって結構難儀しましたが
何とか爪のひとつも壊さずに壊さずに分解できました。ヽ(´▽`)/


BRXL-PCW6U2-BK 分解


ご開帳
BRXL-PCW6U2-BK 分解


BRXL-PCW6U2-BK 分解


BRXL-PCW6U2-BK 分解


上カバー
BRXL-PCW6U2-BK 分解


下カバー
BRXL-PCW6U2-BK 分解


下カバー爪 右
BRXL-PCW6U2-BK 分解


下カバー爪 左
BRXL-PCW6U2-BK 分解


基板
BRXL-PCW6U2-BK 分解


slimLine SATAタイプのSATAコネクタ
BRXL-PCW6U2-BK 分解


基板はUSBケーブルを繋いでパナソニックのスリムBDドライブ
UJ-240(読書不可の故障品)を接続してみたんですが
Windowsでもなんなく認識されて問題なく使えるみたいでした。

注意 CAUTION
尚、レーザーを直接見ると失明の可能性があるみたいなので
絶対にディスクを載せないままで電源を入れないで下さい。



BRXL-PCW6U2-BK 分解 UJ-240


動画





Windows ブログランキングへ



(o^-^o)
スポンサーサイト

ブルーレイドライブ BRXL-PCW6U2-BKを分解してみた!

2013.09.05 (Thu)

ラストに追記あり




今までにブルーレイドライブを4台購入しましたが、
なんか相性が悪いのか、すでに1台(BDR-206JBK)は過電圧で壊れてしまい、
残りの2台(UJ-240BRD-SH10B)は書き込みエラーするようになったので
再生専用ドライブに成り下がり、まともに書き込みで使えるのは先日購入した、
BUFFALO製のポータブル ブルーレイドライブ BRXL-PCW6U2-BK だけになりましたw。
ブルーレイ再生ソフトを目当てに購入したのに早くもメインドライブに昇格ですw。



BRXL-PCW6U2-BK1.jpg



メインドライブへの昇格に伴い、イチイチ電源やUSBに接続するのに面倒なので
BRXL-PCW6U2-BKを分解して内蔵ドライブを取り出してテレビ台に取り付けました。
尚、分解方法は空気抜きさんのDVSM-PC58U2V-WHのレビューを参考にしました。
この場を借りて有難うございました。m(_ _)m



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<BRXL-PCW6U2-BKの分解手順>
内蔵ドライブを固定しているネジ止め部分は2点だけです。
一つ目は本体横にあるメインUSBケーブルが収納させているところにあるゴムの下にあります。
ゴムを剥がすとプラスネジが出てくるので外します。



BRXL-PCW6U2-BK2.jpg



二つ目は裏側のシールの横のあるゴムの下です。
ネジを外すと内蔵ドライブは本体内部にあるコネクタ部分だけで繋がっている状態になるので
ディスクの取り出し口を下にすると内蔵ドライブが落下するかも知れないでご注意を!



BRXL-PCW6U2-BK3.jpg



最後にブースト用USBケーブルを溝から取り出すと後ろ側の溝に小さな穴が隠れているので、
そこから細いドライバーなどで押し出すと内蔵ドライブが取り出せます。



BRXL-PCW6U2-BK4.jpg



よくある普通のスリムドライブみたいです。



BRXL-PCW6U2-BK5.jpg



一応、裏側ですw。



BRXL-PCW6U2-BK6.jpg



こちらは内蔵ドライブを取り出したあとの本体内部の画像です。



BRXL-PCW6U2-BK7.jpg



コネクタの形状はslim-SATAです。
一般的なSATAとは違いますのでご注意を!



BRXL-PCW6U2-BK SLIM-SATA.jpg



ノートのドライブと換装する場合は必要ないと思いますが、
デスクトップなどで使う場合は下記のようなパーツを使います。
このパーツは「スリムSATAドライブ→SATA変換アダプター(IF-SABR0006)」というものです。
また、このパーツ以外にFDD 4pin(小)メスコネクタがない場合は、SA-076なども必要になります。
この辺の情報は UJ-240 のレビューにしてますのでそちらを参考にしてください。



BRXL-PCW6U2-BK9.jpg



テレビ台に装着して完了です。
装着方法はホームセンターで買ってきた金具に穴を開けて取り付けてます。
動作のほうも特に問題ないみたいです。(o^-^o)



BRXL-PCW6U2-BK10.jpg



あと、分解風景の動画を撮りましたので文章で分かりづらい場合はご覧ください。




BUFFALO製のブルーレイドライブ BRXL-PCW6U2-BKを分解してみた!



- 追記 2013/09/07 -
殻割りした残骸が勿体無いので何かに利用できないかなぁ~と考えていたら
再生専用機に成り下がった UJ-240 を取り付けて使えたら最高じゃ~んと思い付いたので、( ̄ー ̄)ニヤリ
早速、取り付けてみたところ、無事認識してブルーレイ視聴にもまったく問題なかったです。ヽ(´▽`)/
再生専用機なのでポータブルには最適な感じになってなんか得した気分~w?!

ベゼルが合わないので買わないと・・・w。



(o^-^o)
 | HOME | 
トップに戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。