Edius...and more

pc, after effects CS6, Photoshop CS6, Illustrator CS6, coneco, youtube...

アルファカスタム の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【EDIUS】 アルファカスタムで使えるビットマップ素材の販売のお知らせ

2014.12.06 (Sat)
2015/11/25
販売はすでに中止にしています。


------------------------------------------------------------


■説明
EDIUS Neo 3.5 のトランジション、アルファ カスタムで使える
ビットマップ素材200種の販売を開始しました。
逆向き再生や回転、角度変更などもできますし、
キーフレームを水平にすれば特定の形状で固定させることも出来ますので、
設定次第で表現の幅はもっと広がると思います。
画像サイズはほとんど640x480サイズですが一部1920x1080のものもあります。
尚、制作はフォトショップCS6を使用し、サンプル動画では変化を分かりやすくするために
カラーエッジを白にして、シャープネスの値を調整してます。

一部ファイルの入れ替えて200種から205種に変更しました。
最新の情報はダウンロードサイトでご確認下さい。(2015/5/18 追記)




EDIUS アルファカスタム ビットマップ素材 サンプルムービー




アルファビットマップ一覧
画像をクリックすると大きな画像で確認できます




■ダウンロード
ファイルはZIPファイルでの配布になりますのでダウンロード後に解凍してお使い下さい。
尚、ダウンロード購入するにはDLmarketの会員登録(無料)が必要です。

ファイル名 : alphabmp.zip 16.6MB ※解凍後のサイズ 135MB


DLmarketで購入 ※バナーをクリックすると販売ページに移動します。
【EDIUSのアルファカスタムで使えるビットマップ素材 200種】




■関連リンク
アルファカスタムの使い方(ビデオ)
アルファカスタム関連記事(ブログ)
ファイルの解凍とインポート(ビデオ)



(o^-^o)
スポンサーサイト

【EDIUS】 アルファカスタム 縦に4分割する

2014.11.29 (Sat)
EDIUS アルファカスタム サンプル動画」の縦に4分割されたところの作り方を
詳しく教えて欲しいというコメントを頂いたのでハウツー動画を作りました。
1080p視聴推奨動画です。




EDIUS アルファカスタム 縦に4分割する



(o^-^o)

EDIUS クイックタイトラーでアルファカスタムのビットマップ素材を作る

2013.07.31 (Wed)
先日の記事で、
アルファカスタムで使えるビットマップ素材はGIMPやPhotoshopで作れるとか書いてましたが、
よく考えたらクイックタイトラーでもグラデーションのあるタイトルとか図形を作れるではないか、
ということで今回は、アルファカスタムで使えるアルファビットマップを
クイックタイトラーで簡単に作っちゃおうという内容ですね。
動画の通りに作ると作り方を覚えられるという形で作ってみましたw。


実は、クイックタイトラーで作ったタイトルや図形などを
ファイルメニューにあるエクスポートという機能を使うと、
Windowsビットマップ(*.bmp)、JPEG形式(*.jpeg)、GIF形式(*.gif)、PNG形式(*.png)、
TIFF形式(*.tiff,*.tif)、Photoshop Files(*.psd)、Targa Files(*.tga,*,targa,*.vda,*.icb,*.vst)
などに変換して出力できます。


詳しくはないので間違っているかも知れませんが、
デフォルトで用意されているアルファビットマップ素材は白黒のグラデーションのものばかりなので
同じように白黒(できればグラデーションもあったほうがより効果的)のビットマップを作れば
アルファカスタムで利用できるアルファビットマップ素材が作れます。
試しに赤と緑のグラデーションのものを作ってアルファカスタムに取り込んで試してみましたが、
効果があるのかさっぱり分からなくて、やっぱり白黒じゃないと使えないみたいです。



アルファビットマップ 一覧



背景プロパティで背景設定する場合
背景プロパティで背景を設定すると簡単に背景を設定できます。
ビデオ、白、黒、静止画のいずれかを設定できて、
背景をビデオにしてBMPでエクスポートすると黒になるみたいです。
また、静止画は画像編集ソフトなどで作ったものを取り込めます。
尚、背景プロパティはタイトルや図形などをなにも選択してない時に表示されます。



クイックタイトラーでBMP 背景プロパティ2



四角形(図形プロパティ)で背景を作る場合
背景プロパティで背景を設定するとグラデーションは付けられませんが、
四角形で作れば複雑なグラデションも作れます。
HDサイズで1920×1080、X座標,Y座標=(0,0)がぴったりサイズです。
尚、エッジを付けていたのを外したりするとサイズが変わりしますのでご注意を。

背景を設定したあとは、自由にデザインしてください。



クイックタイトラーでBMP 四角形で背景 サイズ



クイックタイトラーでは7色というか、7分割のグラデションが作れますし、
今回のように図形にグラデーションを付けるだけじゃなくて、
文字タイトルにもグラデションが付けれらるので
アイデア次第では面白いデュレーションが作れると思います。



クイックタイトラーでBMP 塗りつぶし



動画には書き忘れてましたが、塗りつぶしの透明度は50%で作ってます。
100%以外ならなんでもいいと思いますが、
あまり100%に近くするとグラデーションが付きにくいみたいです。




<EDIUS クイックタイトラーでアルファカスタムのビットマップ素材を作る>



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

CeVIO_Creative_Studio_FREE
尚、ナレーションを付けようと努力しましたが、
超・面倒になったのでタイトル読みだけで止めちゃいました~w。
使用ソフトはCeVIO_Creative_Studio_FREEというフリーのもので
聞き取りやすさや使い勝手はかなりいい感じのソフトでした。
ただ、タイトルを付けた上にナレーションも付けるとなると手間が面倒、
且つ、長い台詞とタイトルの長さが合わずに
それらの調整が面倒になったので止めただけで
ソフトが使いにくかったというわけではないです。

CeVIO_Creative_Studio_FREE



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

EDIUSのタイトル作成ソフトの”クイックタイトラー”って単独で起動できるって知ってました?
プログラムの本体をダブルクリックするとEDIUSが起動してなくても起動出来ちゃいます。
C:\Program Files (x86)\Grass Valley\EDIUS 6.5\QuickTitler.exe
クイックタイトラーのどうでもいい話でしたw。

EDIUS アルファカスタムの使い方の動画を作りました!

2013.07.28 (Sun)

やっとゆっくりと動画編集できる環境が整いましたので
簡単ですが、アルファカスタムの使い方動画を作りました。




<EDIUS アルファカスタムの使い方>



アルファカスタムは好きなトランジションなので良く使ってます。
(アルファカスタムはエフェクト→トランジション→アルファにあります)

ただ、自分の環境だけかもしれませんが、
ソフトの完成度がイマイチなのか、ちょっと使いにくいところもありますね。

まず一つ目は、
アルファカスタムの設定画面にもプリセット(設定)を保存できる機能があるんですが、
「右から左へ_01」などのファイルの数字の部分だけが違うようにして保存すると、
既存のファイルに上書きされたりすることがありました。


アルファカスタム プリセット
<アルファカスタム プリセット>



ふたつは、
アニメーションの回転がリアルタイムで表示されなかったり、
動きなしの角度が入力できないこともありました。
因みに、このようになった時は動きなしなどの別のタブをクリックすると解消されました。



アルファカスタム アニメーション回転
<アルファカスタム アニメーション 回転>



アルファカスタム アニメーション振動
<アルファカスタム アニメーション 振動>



アルファカスタム アニメーション動きなし
<アルファカスタム アニメーション 動きなし>



あと、キーフレームのプリセットの保存機能なんですが、
名前を付けて保存まではできるんですが、設定画面を閉じてもう一度開くと無くなっています。(・_・)エッ....?



アルファカスタム キーフレーム
<アルファカスタム キーフレーム>


それから動画でも説明してますが、
キーフレームタブのキーを操作する時は、操作したいキーフレームを選択している必要があります。
選択してないと、グレーアウトして操作できません。



ここからは不具合ではないんですが、
OSをクリーンインストールした際に、
以前の書いた「OSの再インストール時に役に立つ、EDIUSの設定の保存と適用方法」という
記事どおりにバックアップしていたデータを読み込ませたんですが、
アルファカスタム内のプリセットのものは復元されなかったです。
このプリセットがどこに保存されているのか調べても分からなかったです。(・_・)エッ....?
(知ってる方は教えてくださ~いw。)

なのでプリセットを保存しておきたいのなら
インフォメーションパレットの右クリックから保存して前述の方法を利用したほうがいいみたいです。


アルファカスタム ブレンド
<アルファカスタム ブレンド>



アルファカスタム 一般
<アルファカスタム 一般>



アルファカスタムの不具合についていろいろと書きましたが、
GIMPやPhotoShopなどの画像編集ソフトでタイトルや図形などの
白黒(グラデーションもあると効果的かも…)のアルファビットマップを作って取り込めば
比較的簡単に複雑な図形などがクロマキー的なこともできますし、
アイデア次第ではまだ、いろんなことができそうです。(o^-^o)




EDIUS アルファカスタムのサンプル動画を作ってみた!

2013.07.17 (Wed)
EDIUSのトランジションにあるアルファカスタムの紹介です。
このサンプル動画に使用しているトランジションはアルファカスタムだけです。
このひとつのトランジションだけでこれだけの表現が可能で
使ったことがない方にも知ってもらいたいとの思いでサンプル動画を作りました。


アルファカスタムとはマニュアルによると「ディゾルブのような切り替えですが、
ディゾルブのし方にムラを付けたり、方向や回転、速度などを変化させたりできます。」
ということみたいですが、よく分かりませんw。
ただ、かなり色んな表現ができるのでよく好んで使ってます。

特に、アルファビットマップ(よく分かりませんw)をブレンドすると面白い表現ができます。
また、このアルファビットマップは自作できるので
オリジナルのトランジション効果を作り出すこともできます。

サンプル動画の殆どがデフォルトで用意されていたものを使ってますが、
蜂の巣模様や迷路などのいくつかは画像編集ソフトGIMP(ver.2.6)で自作したものです。

あと、縦に4分割された場面もブレンドのシャープネスやカラーエッジ、キーフレームなどで作ってますし、
途中にEDIUSの文字がでてきますが、それもビットマップで自作したものでタイトルではないです。
クロマキーやルミナンスキーなどのキーは勿論ですが、
ラストシーンのピンクに光るライン以外はビデオフィルターも一切使っていません。

因みにピンクのラインはYUVカーブ、3-Wayカラーコレクションとアルファカスタムで作ってます。
これの作り方についても後日紹介するつもりです。



▼ アルファビットマップは下記アドレスに保存されています。
    C:\Program Files (x86)\Grass Valley\EDIUS 6.5\PlugIn\Alpha

アルファビットマップ 一覧


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■アルファカスタム=クロマキー?
アルファビットマップとはアルファチャンネルを持っているビットマップかと思ってましたが
ビットマップ素材をEDIUSのビンに取り込んでプロパティを見てましたが、
「アルファチャンネルなし」となっているのでそうではない模様…?


アルファビットマップ プロパティ



仕組みがよく分からないのだが、
デフォルトのアルファビットマップ素材がすべて白黒のグラデーションでできていることと
黒い部分から透過していることなどから推測するに、
どうもクロマキー的な効果があるみたいです。( ̄ー ̄)ニヤリ



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■ブレンド(アルファビットマップ)の使い方
後日、ハウツー動画をアップする予定ですが、
簡単に説明すると、適用したいアルファビットマップを指定して、
オプションのシャープネスをイジるとできます。
また、カラーエッジにチェックを入れるとエッジの色を指定できます。


アルファビットマップ ブレンド


あと、プリセットを保存する時にはグループのところのカスタムを選択すると
保存したり、読み込んだりできるようになります。


アルファビットマップ プリセット





<EDIUS アルファカスタム サンプル動画>




続きを読む »
 | HOME | 
トップに戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。