Edius...and more

pc, after effects CS6, Photoshop CS6, Illustrator CS6, coneco, youtube...

▼WEBサービス の記事一覧

【html】 TinyPNG でサイトで使用している画像を圧縮してみた!

2016.01.06 (Wed)
自身がやっている 「edius...?」という、
動画編集ソフト EDIUS のマニアなサイトがあるんですが
Google の サイトスピードなどを調べるサイト「PageSpeed Insights」で評価があまりよくないですよね。

下図は現在のモバイルの評価なんですが数値が100に近ければ近いほどいい訳です。
以前はそれほどよくなかったんですがレスポンシブ対応の jQueryのプラグイン
startbootstrap-blog-home(version.1.0.3)に変えて
meta情報にviewport を追加したら劇的に良くなりました。



TinyPNG でサイトで使用している画像を圧縮してみた!



因みにPCの評価は 55/100 なのでまだかなり改善の余地がありますねw。



TinyPNG でサイトで使用している画像を圧縮してみた!



PageSpeed Insightsでは結果と共に改善策も表示されるんですが
ド素人の自分には結構ハードルが高いことが多かったので何もせずに先延ばしにしたんですが
少しずつやっていこうと手始めに「TinyPNG」というサイトで画像ファイルの圧縮してみました。



TinyPNG
※ この画像は実際に圧縮したファイルの一部です。



この記事を書いている時点のサイトの容量は「92.9MB」だったんですが、
容量が500BK以上のPNGとJPGの画像ファイルを圧縮した結果、
サイトの容量を「58.2MB」まで下げることができました。

圧縮した画像は見比べると確実に劣化はしているんですが、
初見で画像荒いなぁ~と思えるほどではなく実用に耐える画質だったので
その後、すべての画像を圧縮して差し替えました。
下図はこの記事の編集中の画面をキャプチャして比較したものです。



shrink_after2.jpg



容量的には 220.5 KB が 58.0 KB の 74% まで圧縮されています。



20160106014.jpg



アップロードできる画像ファイルはJpg、Pngファイルのみでひとつのファイル容量の上限は 5MBまで、
あと一度に20枚までしかアップできないのと圧縮されたファイルをダウンロードをするのに
ファイルごとにダウンロードボタンを押さないといけないません。

ファイルが多いとちょっと手間と時間が掛かりますが圧縮作業の進捗状況が目に見えて分かるので
それを見てるだけでも楽しいので個人的にはまったく苦にならなかったですね。(o^-^o)
ただ調子に乗ってアップロードし過ぎるとこんな感じにエラーが出ますw。



20160106013.jpg



圧縮率が表示されている下部にある「Save to DropBox」ボタンから
圧縮したファイルを DropBox に直接保存できるみたいだったのでやってみたんですが
すでにDropBoxにログインしていたからだと思いますが
保存フォルダを指定して「保存」ボタンを押すだけのとても簡単な作業でした。



20160106012.jpg



(o^-^o)
スポンサーサイト

【PC】 OneDrive の無料容量を保持してみた!

2015.12.13 (Sun)
MSquadさんから、
OneDrive の無料容量を保持できる」という有益なコメントを得たので試してみました。
というかOneDrive の容量が削減されることもまったく知りませんでした~w。(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?

Microsoft、「OneDrive」の無料容量縮小ヘ “容量無制限”は終了 (ITメディアニュース)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1511/03/news033.html


その前にまずは容量確認を…。
ディスク容量の詳細は OneDrive にログインして左下にある
「ディスク容量を追加する」のところをクリックすると確認できます。


OneDrive


容量は 30 GB ありましたが容量保持の手続きをしないと、
いずれはカメラロールのボーナスの 15 GB がなくなり、
また無料分の15 GB が5 GB になるということみたいですね。
5 GB 以上使っている人には一年の猶予期間があるみたいですが詳細は調べてください。
ただ、実際には 1.5 GB しか使ってなかったので削除されても影響はなかったですねw。


OneDrive



やり方はとても簡単でした。
まず、こちら のページにアクセスします。
https://preview.onedrive.com/bonus/


OneDrive


要約すると、
「以下のボタンをクリックすると無料ストレージの 15 GB が 5 GB に削減されるのと、
カメラロールのボーナスとして得た 15 GB の削除を回避できる」
というようなことが書かれているみたいです。

青くなっているところの「Keep your free strage」をクリックします。
尚、アカウントにログインしてない場合はここでログイン画面が出るみたいですが
自分は手続きの前にOneDriveにアクセスして容量確認していたので表れませんでした。


OneDrive


すると、
「このアプリがあなたの情報にアクセスすることを許可しますか?」と表示された画面が現れるので
よく読んで納得するなら「はい」を、納得しないなら「いいえ」をクリックします。


OneDrive


「Your account will not be affected by the upcoming storage changes.」
(あなたのアカウントでは、今後のストレージ変更によって影響を受けることはありません)

つまり、現在の容量を保持できたということみたいです。ヽ(´▽`)/

この手続きは下記の参考サイトの情報によると「2016年1月31日まで有効」だそうなので
容量を削減されなくない人はお早めに手続きを…。



参考記事
OneDrive の無料容量15GBが保持できる!
http://snow-white.cocolog-nifty.com/first/2015/12/onedrive-15gb-3.html

Microsoftの「OneDrive」、15GBの無料容量がオプトインで持続可能に
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1512/12/news016.html



(o^-^o)
 | HOME | 
トップに戻る