Edius...and more

ブログを移転しました。記事タイトルから新しいブログに転送できます。

Windows 7 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近知った、Windows7の便利操作 2

2016.07.19 (Tue)
【PC】 最近知った、Windows7の便利操作の第二弾です。
世間はWindows10に移行していると言うのに未だに新しい発見のあるWin7っていいですねw。

今回紹介する方法はほんと2、3カ月前に知ったんですが、
エクスプローラーのファイルリストの表示を「詳細」にしている時に
上部にある「名前」、「サイズ」、「種類」などの項目を追加方法についてです。


20160614007.jpg


通常は項目名で右クリックして表示させたい項目を選びますよね。


20160614017.jpg


そして、無いものに関しては「その他」から
「詳細設定の表示」のウィンドウを開いて探しますよね。


20160614010.jpg


一応、五十音順に並んではいますが、
「長さ」は「ナ」のところにはなく「チ」のところにありますし、
「大きさ」も「オ」のところにはなく、「ダ」のところにあったりして
いつも探すのに苦労してました。ε- (´ー`*)フッ

それがとっても簡単に見つけ出す方法がありました。
それは、まずウィンドウを表示させた状態で探したい項目名を
例えば「ながさ」とタイピングすると
図のようにIMEのテキスト入力ウィンドウが表示されます。


20160614023.jpg


あとは、漢字に変換してエンターキーを押すと
あら不思議、その項目まで瞬時に移動できます。(・_・)エッ....?


Windows 7 便利操作 詳細表示の設定 探す 簡単


以上、最近知った、Windows7の便利操作 2 でした。



Windows ブログランキングへ
スポンサーサイト

【PC】 タスクバーに表示できないものを表示させる方法

2016.05.27 (Fri)
Windows7での話です。
とあるショートカットアイコンをタスクバーに表示させようと
ドラッグ&ドロップしてもできないことってありますよね。

詳しくは分からないですがどうもアプリケーション以外のものは表示できない仕様みたいで
今回はどうしても設置したいショートカットがあったので調べたらできました。

尚、こちらの記事のように新規ツールバーを作成してやる方法もあるんですが
既存のタスクバーとは別のバーになるのでアイコンを好きな位置に移動させられないですし、
タスクバーの固定を解除してもバー同士に無駄なスペースができてしまうので嫌なんで却下です。


タスクバーに置けないものを置く方法

Windows 7/8/8.1にクイック起動を表示させる方法




■タスクバーに表示できないものを表示させる方法
任意の場所にフォルダを新規作成して
そのフォルダの中にタスクバーに表示したいショートカットを配置します。


タスクバーに表示できないものを表示させる方法


ショートカットアイコンをコピーします。


タスクバーに表示できないものを表示させる方法


どこでもいいので適当な場所で右クリックして
「新規作成」 → 「ショートカット」を選択してショートカット作成画面を開きます。


タスクバーに表示できないものを表示させる方法


入力欄にペースト(Ctrl + V)すると先ほどコピーしたショートカットのアドレスが入力されます。


タスクバーに表示できないものを表示させる方法


文字列の先頭に「explorer」の文字列とスペースを入力して「次へ」をクリック。


タスクバーに表示できないものを表示させる方法


ショートカットの名称を付けて「完了」をクリック。


タスクバーに表示できないものを表示させる方法


フォルダが作成されるのであとはタスクバーにドラッグ&ドロップするか、
または、右メニューの「タスクバーに表示する」からタスクバーに表示できるようになります。
長々と解説しましたが要は新規作成したフォルダ(エクスローラー)にショートカットを配置して
通常のショートカットをエクスローラーのショートカットとして登録すればいい訳です。

尚、タスクバーの保存場所にショートカットを配置しても表示されそうな気がしますが
実際にやってみるとそのフォルダ内では表示されますがタスクバーには表示されませんでした。

▼タスクバーの保存場所
C:\Users\%username%\AppData\Roaming\Microsoft\Internet Explorer\Quick Launch\User Pinned\TaskBar


タスクバーに表示できないものを表示させる方法


尚、この方法で作成したショートカットアイコンはすべてエクスプローラーと
同じアイコンになるので変更したい場合はプロパティから変更して下さい。


タスクバーに表示できないものを表示させる方法


ショートカットが作成にくいコントロールパネルなどの項目も
ジャンプリストから最初に作成したフォルダにドロップしてショートカットを作成すると簡単です。
ただ、ショートカットにしたファイル種類によっては挙動が異なるものがあるみたいです。


タスクバーに表示できないものを表示させる方法


▼参考記事
How to Pin Special Windows Items to the Taskbar



Windows ブログランキングへ



(o^-^o)

【PC】 最近知った、Windows7の便利操作

2015.11.20 (Fri)
最近といってもここ2、3年の話ですが、
Windows 7 の便利な操作方法を知ったのでいくつか紹介します。
そんなの知ってたわぁ~という方も多いでしょうけどそこはスルーでお願いしますw。



■Webサイトのショートカットを簡単に作成
毎日アクセスするようなお気に入りのサイトはブックマークしますが
お気に入りに登録するまでではないがあとでちょっと見ようと思うサイトってありますよね。
そんな時に役立つ操作方法です。


Google Chrome のアドレスバーのアドレスの左にアイコンをデスクトップにドラック&ドロップします。
因みにアドレスの左にアイコンはファビコン(favicon)と言います。
余談ですがファビコンは自サイトやブログ用に作ったので知ってましたが、
タブやブックマークバーに表示されるのがファビコンだと思ってましたがこれもファビコンと呼ぶんですね。


20151110102t.jpg


するとそのページのショートカットがデスクトップに作成されます。


20151110101.jpg


1アクションで完了するのも便利なんですが、
デスクトップには忘れてはいけないファイルのショートカットしか置かない主義なので
絶対に見忘れないというのがいいですよね。

Firefox (ver42.0)でも地球儀のようなファビコンをドラック&ドロップするとできました。


20151110103t.jpg


IE11もファビコンをドラック&ドロップしてできました。


20151110105t.jpg




■ジャンプリストの「いつも表示」に登録
Windows7のタスクバーのアイコンを右クリックするとジャンプリストが表示されますが、
「いつも表示」の下の「よく使うもの」「最近使ったもの」などに表示される内容って
どのような仕組みで表示されるのかよく分かりませんよね。


20151118060_2015111808394301c.jpg


「よく使うもの」「最近使ったもの」などに無いと「いつも表示」に登録できないので
困ったことがあったんですけどこれにもいい方法がありました。

やり方は表示させたいフォルダなどをタスクバーのアイコンに
ドラッグアンドドロップするだけです。


20151118065t.jpg


これだけで「いつも表示」に一発登録です。


20151118064_20151118083941b29.jpg



尚、画像をメモ帳のアイコンにドロップ&ドロップしても「いつも表示」には表示されますが…


20151118067.jpg


画像を開こうとしてもメモ帳が開いて意味不明な文字が表示されるだけ画像ファイルは開けませんでした。
詳しくは分かりませんがどうも関連付けされたファイルしか起動しないかも知れませんね。


20151118066.jpg


あと、前述のデスクトップにWebサイトのショートカットを作る方法を応用して
アドレスバーのファビコンをタスクバーのブラウザのアイコンに
ドラッグ&ドロップしてもジャンプリストの「いつも表示」にも表示されます。


20151118071.jpg


ただ、この方法でやるとアドレスでしか表示されないのでどのサイトなのか分かりにくいので使いくいですが、
一旦、デスクトップにWebサイトのショートカットの置いてそこからタスクバーのアイコンにドロップすると
サイト名がテキスト表示になります。


20151118069.jpg


尚、テキスト表示だろうとアドレス表示だろうと同じサイトには変わらないので
どちらか一方の表示方法しか登録できないみたいです。





■フォントのバックアップと一括インストール
ソフトをインストールするとフォントも付属されていて一緒にインストールされることがありますが、
インストール時にフォントのことなど表示されないのでお気に入りのフォントが
どのソフトからインストールされたかとか、以外に知らないもんですよね。

なのでフォントのバックアップと一括インストールの方法を知るまでは
Windows7 を再インストールした後にすぐにお気に入りのフォントが使えなくてよく困ってました…。(;^ω^)

一括インストールはバックアップしていたフォントファイルをすべて選択します。


20151118040.jpg


右メニューの「インストール」からインストールするだけです。


20151118044.jpg


万が一、重複フォントがあっても
「すべての項目にこれを実行します」にチェックを入れて、
「いいえ」をクリックすれば除外されてインストールされます。


20151118046.jpg


20151118047.jpg


因みにバックアップはC:\Windows\Fontsにアクセスしてすべてのフォントを選択して
コピーして適当な場所に保存するだけです。


20151118056.jpg




■電卓
Windows7のアクセサリーにある「電卓」はよく使っているですけど
ショートカットメニューでも数値のコピー、貼り付けができるんですね。(゚д゚)!

要は電卓の編集メニューから操作せずとも、電卓上でコピー(Ctrl + C)、
または貼り付け(Ctrl + V)の操作で数値のコピー&ペーストができます。

この方法はほんとにここ一年以内に知った方法なんですけど
マウス(G300r)のボタンにコピーや貼り付けの操作を割り当てているのでかなり便利です。


20151119006.jpg


あと、表示メニューを開いたらいろんな計算ができるんですね。


20151119017.jpg


20151119003.jpg
関数電卓


20151119004.jpg
プログラマ


20151119005.jpg
統計


20151119018.jpg
単位の変換


20151119011.jpg
日付の計算


20151119019.jpg
住宅ローン


20151119020.jpg
自動車リース


20151119021.jpg
燃費 (km/L)


20151119022.jpg
燃費 (L/100 km)


Windows におまけ程度で付いているものだと思ってたので
関数電卓、プログラマ、単位の変換、日付の計算のほかにワークシートからは
燃費計算、自動車リース、住宅ローンの計算までできるとはちょっとビックリしました。(゚д゚)!


電卓の使い方の詳細は下記のアドレスご覧下さい。
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows7/using-calculator





( ^ω^ )
 | HOME | 
トップに戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。