Edius...and more

ブログを移転しました。記事タイトルから新しいブログに転送できます。

mAgicTV Digital の番組表が歯抜け状態になったので修復してみた!

2016.08.23 (Tue)
アイオーデータのパソコン用地デジチューナーはすこぶる評判が悪いんですが、
筆者の環境では録画エラーは年に一回あるかないかでめっちゃ安定しています。

唯一の不満と言えば、来年の2017年8月末にムーブ(コピー)ができなくなることと
録画した番組の画質がアクオスと比べてかなり落ちることぐらいです。

GV-MVPシリーズ『ブルーレイディスクへのダビング機能(AACSキー)』の利用期限について

ただ、先日のブルースクリーン以来、番組表の一部が真っ暗で何も表示されなくなって、
色々試して効果があったものと無かったものをメモしておきます。


mAgicTV Digital 番組表 真っ黒 何も表示されない 更新されない 受信しない






■番組データベースの初期化
公式サイトに書かれている、 mAgicガイドDigital上の「ファイル」メニューより
「番組データベースの初期化」を行ってから「番組データ更新」をしてみましたが
これはまったく効果ありませんでした。


mAgicTV Digital 番組表 真っ黒 何も表示されない 更新されない 受信しない


mAgicガイド Digitalで、地デジの一部放送局の番組表しか表示されないのですが?




■iodbadを削除
次に隠しファイルにある「iodbad」を削除する方法を試してみました。

「mAgicガイドDigital/GTの番組表が正しく受信されない」、
「mAgicガイドDigital/GTが起動しない」、「mAgicガイドDigital/GTで番組表が出ない」など、
動作が不安定なのですが?


「iodbad」の場所は Windows 7 では以下のアドレスになります。

C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\I-O DATA\mAgicTV\iodbad


mAgicTV Digital 番組表 真っ黒 何も表示されない 更新されない 受信しない


「iodbad」を削除する前に常駐している mAgicTV Digital を終了させておきます。

追記 2016.09.03
後日またなったので「iodbad」を削除してから番組表を更新したんですが直りませんでした。
この記事を読み直したら「mAgicTV Digital を終了させる」と書いていたのでそのようにしたら
歯抜け状態が治りました。なので必ず mAgicTV Digital を終了させておく必要があるみたいです。



mAgicTV Digital 番組表 真っ黒 何も表示されない 更新されない 受信しない


mAgicTV Digital を終了させたら「iodbad」を削除するんですが、
その前に興味本位で iodbad をメモ帳で開いたら訳がわからないものが書かれていました。


mAgicTV Digital 番組表 真っ黒 何も表示されない 更新されない 受信しない


「iodbad」を削除を削除すると番組表がリセットされるみたいで真っ黒になってました。


mAgicTV Digital 番組表 真っ黒 何も表示されない 更新されない 受信しない


削除後に「番組データ更新」を行ったら正常に表示されるようになったので
やっぱり、ファイルが壊れていたみたいです。


mAgicTV Digital 番組表 真っ黒 何も表示されない 更新されない 受信しない


ただ、ふたつの方法ともその都度、
10分ほど掛けて「番組データ更新」をしなければならないので
一個ずつ試すより両方をやってから「番組データ更新」を行った方が効率がいいですね。


パソコン用地デジチューナーは、もうピクセラ以外は新製品は出なさそうですし、
AACSの有効期限などのことを考えるとBDレコーダー(DIGA DMR-BRW510など)も
だいぶ安くなったので最近ではそちらで録画した方が幸せなような気がしてきています。


Windows ブログランキングへ


スポンサーサイト



ブルースクリーン連発!

2016.08.21 (Sun)
久しぶりにブルースクリーン2連発きましたァ~。
原因は十中八九、地デジチューナーの視聴ソフト
mAgicTV Digital がらみだと思いますね。

直前に再生ウィンドウをサブモニターからメインモニターに移動させようとしたら
モニターの中間付近でエラーが出てmAgicTV Digital が強制終了~。

ここまでは良くある話で通常は、
常駐している mAgicTV Digital を再起動させると
メインウィンドウで再生出来るようになるんですが、
エラーが出て終了した画面位置によっては
まだサブモニター側に映像が映っていることがあり、
そのような時はメインモニターで映るようにウィンドウを再度移動させなければなりません。
ただ、移動させるとまたエラーが出るので mAgicTV Digital を再起動させなければなりません。
と言ったような流れを何度かやってたらブログラムがぶっ壊れたみたいで
録画データをBD-REにダビング中にブルースクリーンが出て強制再起動。


blue screen ブルスク ブルースクリーン mAgicTV Digital フリーズ メモリ
一回目 (BlueScreenViewのキャプチャ画像)


その再起動している途中にまたもブルスクが発生。


blue screen ブルスク ブルースクリーン mAgicTV Digital フリーズ メモリ
二回目 (BlueScreenViewのキャプチャ画像)


二回目のブルクスはちょっと嫌な感じだったんですが、
録画したデータの一部が壊れていたみたいで、
何度、BE-RE にダビングしても正常に再生できない上に
そのデータを書き込んでいる時にブルスクになり、
更に、そのデータを書き込んだ BE-RE がドライブに残ったまま Windows を再起動したら
またブルクスが発生したのでおそらく BE-RE に異常なデータを書き込んだために
起こったブルースクリーンだと思います。
その証拠にそのデータの取り扱いをやめたら一切ブルスクは起こっていません。
一応、Windowsのメモリ診断もしてみましたが異常なしでした。

あと録画データのダビング(コピー)が以下のような色々エラーが出て出来なくなったので
mAgicTV Digital を再インストールしたらエラーが出なくなりました。


blue screen ブルスク ブルースクリーン mAgicTV Digital フリーズ メモリ
「書き込みに失敗しました。」


blue screen ブルスク ブルースクリーン mAgicTV Digital フリーズ メモリ
「ドライブにディスクがありません。」


blue screen ブルスク ブルースクリーン mAgicTV Digital フリーズ メモリ
「mtvBDDubbing.exe は動作を停止しました。」



Windows ブログランキングへ

 | HOME | 
トップに戻る