Edius...and more

ブログを移転しました。記事タイトルから新しいブログに転送できます。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんとに Windows Update に時間がかかる問題

2016.08.12 (Fri)
ぼくんちのTV別館」を拝見していると
Windowsの更新に時間が掛かる問題が頻繁に起こってるみたいですが、
幸い、今までは筆者の環境ではあまりそのようなことはありませんでした。

windows 7 更新プログラム 終わらない アップデート KB3177725 VideoStudio Pro X5

ただ、8月のアップデートではうんともすんとも言わなくなったので
リンク先の記事を参考に KB3177725 を手動でインストールしてみました。

Windows Updateに時間がかかる問題の解消方法2016年8月版




■KB3177725 を手動でインストール
筆者の環境は Windows 7 (64bit版) なので下記のファイルをダウンロードしました。
因みにダウンロードしたファイル名は「Windows6.1-KB3177725-x64.msu (1.6MB)」でした。

Windows 7 for x64-Based Systems 用セキュリティ更新プログラム (KB3177725)

windows 7 更新プログラム 終わらない アップデート KB3177725


ダウンロードした、「Windows6.1-KB3177725-x64.msu」をダブルクリックすると
スタンドアローンインストーラーが起動し、更新作業が開始されました。
ただ、「このコンピュータ上の更新プログラムを検索しています…」などと表示され、
10分経過してもまだ探してます…。(・_・)エッ....?


windows 7 更新プログラム 終わらない アップデート KB3177725


これはおかしいとキャンセルボタンを押してみたんですが、
まったく反応無いのでタスクマネージャからタスクを終了させて、
意味があるどうか分かりませんが更新をリセットさせる意味合いで再起動させました。


windows 7 更新プログラム 終わらない アップデート KB3177725


下記のリンク先の情報によると更新プログラムをダウンロードしたら
ネット接続を絶ってから行うと時短できたそうなのでやってみました。

【アプデ】 WindowsUpdateの確認時間を短縮する方法 [2016年8月度版]


すると一瞬だけ、「このコンピュータ上の更新プログラムを検索しています…」の
ウィンドウが現れましたがすぐに下記のウィンドウが現れて
ものの数十秒であっけなく更新完了しましたw。(・_・)エッ....?


windows 7 更新プログラム 終わらない アップデート KB3177725


windows 7 更新プログラム 終わらない アップデート KB3177725


windows 7 更新プログラム 終わらない アップデート KB3177725





■Corel VideoStudio Pro X5 の起動不能な更新プログラムがあるかを調べる
VideoStudio Pro X5 は更新プログラムを入れると起動不能になることが
毎月のように起こっているので更新プログラム(KB3177725、KB3167679、KB3178034)を
順番にインストールしてVideoStudio Pro X5 が起動するかテストしてみました。

VideoStudio 起動不能 の記事一覧


windows 7 更新プログラム 終わらない アップデート KB3177725 VideoStudio Pro X5


結果は更新プログラム(KB3177725、KB3167679、KB3178034)をインストールしても
VideoStudio Pro X5は問題なく起動できました。( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ



Windows ブログランキングへ




スポンサーサイト

「お使いのCorel VideoStudioソフトウエアへの重要な更新」という題名のメール

2016.07.09 (Sat)
昨日の記事の通り、Bandicamを買ったので
VideoStudio Pro X5(録画機能)はもう必要なくなったので
Corelからのメールは迷惑メールになるようにしているんですが
その迷惑メールに振り分けられた題名が
「お使いのCorel VideoStudioソフトウエアへの重要な更新」という題名でした。

まったく知らない人は分からないと思いますが、
VideoStudio Pro X5などはWindowsの更新プログラムで
起動不能になる不具合が起こっています。
詳しくは過去の記事をご覧下さい。


▼VideoStudio 起動不能 の記事一覧
2016/03/14 : 【PC】 今月もWindowsのアップデートでVideoStudio Pro X5が起動不能になったぞ!
2016/02/16 : 【PC】 悲報、VideoStudio Pro X5はサポート対象外だった!
2016/02/14 : 【PC】 Windows7の更新でVideoStudio Pro X5が起動不能に!?


わざわざこんな題名でメールを送ってくるからには
VideoStudio Pro X6以前のバージョンではアップデートで対応しないと言っていたのを
改めて何らかの更新プログラムが出されたのかも…などと思いながらも
もうキャプチャソフトBandicamを購入したので今さらな感じですが一応メールを開いてみました。
そこには以下のようなことが書かれていました。

(前略)
VideoStudio X6 またはそれ以前のバージョンの
VideoStudio をお使いいただいているお客様向けに、
最新バージョンの VideoStudio X9 をアップグレード版価格でご購入いただける
特別アップグレード版(ダウンロード版)商品を用意させていただきました。
最新バージョン VideoStudio X9 への移行をご検討いただくチャンスとして、
この特別アップグレードをご利用ください。

VideoStudio Pro X9 販売価格:
通常版販売価格(ダウンロード版) 13,824円(税込)
特別アップグレード版(ダウンロード版)販売価格 7,538円(税込) <45%OFF>

VideoStudio Ultimate X9 販売価格:
通常版販売価格(ダウンロード版) 18,144円(税込)
特別アップグレード版(ダウンロード版)販売価格 13,824円(税込) <23%OFF>
特別アップグレード版は、専用ページのみでご購入いただける商品です。
以下のサポート案内ページ内の「対処方法」部分に用意されている

[VideoStudio X9 特別アップグレード購入ページ]

のボタンをクリックして専用ページにお進みください。

一部のOSで VideoStudio 起動時に問題が発生する件についての案内ページ:
http://corel.bbssonline.jp/support/support_info/vsp_and_windowsupdate.html

引き続き、VideoStudio ならびに Corel製品をご愛顧くださいますようお願い申し上げます。

コーレル




更新プログラムの提供かと思いきや、
要は特別に安くするのでアップグレード版を買って下さい、とのことでした。(・_・)エッ....?

VideoStudio X6以前のバージョンを最新版にアップグレードするのは
X7やX8のより割高だったので一部の人にはありがたいとは思いますが
個人的にはこんな内容のメールにあんな題名を付けるなよって感じですね!ヽ(`Д´)ノプンプン

ところでサイトに訪れて分かったんですが
VideoStudio Pro X9には標準でブルーレイへの読込・書込ソフトが付属してなくて
別途、950円前後(為替レートで変動)でプラグインを購入する必要があるそうです。
これはケチでやってるのではなくライセンスの問題だとは思いますが
EDIUSに限らずどのソフトも改悪されてますね。

あと、自分は3月の更新プログラムを削除してから
VideoStudio Pro X5を使ってなかったので知らなかったんですが
メールの記載されていたページを読むと
更新プログラムの不具合はアレからも毎月起こっていたんですね。


・Microsoft Windows (KB3126587) のセキュリティ更新プログラム (2016年2月配布)
・Microsoft Windows (KB3126593) のセキュリティ更新プログラム (2016年2月配布)
・Microsoft Windows (KB3140410) のセキュリティ更新プログラム (2016年3月配布)
・Microsoft Windows (KB3146706) のセキュリティ更新プログラム (2016年4月配布)
・Microsoft Windows 用更新プログラム (KB3147071) (2016年4月配布)
・Microsoft Windows (KB3153171) のセキュリティ更新プログラム (2016年5月配布)
(2016年6月15日時点)





Windows ブログランキングへ



(o^-^o)

【PC】 悲報、VideoStudio Pro X5はサポート対象外だった!

2016.02.16 (Tue)
先日、VideoStudio Pro X5の起動不能の記事の続報ですが
価格.comの口コミの情報によるとVideoStudio X6、及びそれ以前の製品のサポートは
終了しているそうで公式サイトでもサポート終了ということで2016/2/16現在、
VideoStudio X8 専用更新プログラムだけが公開されてました。

サポートが終了しているとは一切頭になかったのでがっかりですが、
今回の件はコーレルが悪いわけではないので仕方ないですね。
VideoStudio Pro X5は録画機能しか使ってないのでアップグレードする気はありませんが
セキュリティ面で少し不安なので新しいデスクトップキャプチャーソフトを探そうかなぁ~。

一部のOSで VideoStudio 起動時に問題が発生する件について
http://corel.bbssonline.jp/support/support_info/vsp_and_windowsupdate.html



(o^-^o)

【PC】 Windows7の更新でVideoStudio Pro X5が起動不能に!?

2016.02.14 (Sun)
Windows7の更新プログラムを適当にインストールすると勝手にWindows10にされかねないので
「更新プログラムを確認するが、ダウンロートとインストールを行うかどうかは選択する」の設定にしてますが
いちいち調べてやるのも煩わしいですね。

そこでセキュリテュー関連のプログラムだけインストールして
その他の更新プログラムについては取り敢えず非表示にしておいて問題が起きてから
対処しようかなぁ~とかのん気に思っていたらすぐにトラブルましたw。
尚、「Windows 7 x64 用 Microsoft .NET Framework 4.6.1 (KB3102433)」は
重要なプログラムに入ってましたがチェックが入ってなかったのでここではインストールしませんでした。


更新プログラム KB3102433


更新プログラムのインストールもトラブルもなく終了し、翌日、
「Windows 7 x64 用 Microsoft .NET Framework 4.6.1 (KB3102433)」をインストールしました。
ただ、更新プログラムのインストール作業前に作成される復元ポイントが
「復元ポイントを作成しています...」から先に進まないので仕方なく強制終了。(;´д`)トホホ…
再起動後に再度、更新プログラムを確認をしたら何も表示されなかったのでそのままにしてました。




■VideoStudio Pro X5 (SP3)が起動せず
二日後、VideoStudio Pro X5の録画機能でデスクトップをキャプチャーしようと思ったが
なんど起動させようとするがまったく起動せず。


更新プログラム KB3102433


Windows7を再起動してもまったく解消しないので一旦アンインストールしてみることに。
ところがアンインストール作業が止まって下記のようなメッセージが…。


更新プログラム KB3102433


メッセージには「.NET Framework 4.6.1が起動してないのでトラブってる?」とのこと。
アッ、あの時のトラブルがこんなところに影響していたとは…。(;´д`)トホホ…
「Windows 7 x64 用 Microsoft .NET Framework 4.6.1 (KB3102433)」をちゃんと
インストールすれば解決するだろうと安易に考えてたんですが
復元ポイントを使用して更新プログラムがインストール前に戻そうとするが
ここでもエラー(0xc0000022)が出て失敗?!


復元失敗


ただ、更新プログラムを確認すると以前の状態に戻っていたみたいなので再び更新。
すべての更新プログラムがトラブルもなくスムーズにインストールできたので
これでVideoStudio Pro X5も起動するだろうと思ったがこれでもダメでした。
ちなみにここまで2時間ほど要してますw~(泣)。




■「VideoStudio 起動しない」で検索
経験上、更新プログラムが悪さをしているのは明らかだったんで
「VideoStudio 起動しない」などのワードで検索してなかったんですが、
ここまできてやっと調べてみたらいとも簡単に見つかりました。(・_・)エッ....?

Corel VideoStudio (ビデオスタジオ)が起動しない!  解決、起動方法です 今後の対策も!
http://tenken760.blog.fc2.com/blog-entry-809.html

詳しくはリンク先を読んでもらった方がいいんですが
要はセキュリティー関連の更新プログラム[KB3126587]と[KB3126593]が原因で
これらの更新プログラムを削除したら難なく起動しました。

取り敢えず、それらのプログラムを非表示にして置いたんですが
いずれ、VideoStudio Pro X5 (現在はSP3)のアップデート(SP4)で対応されるとありがたいですね。


VideoStudio Pro X5 KB3126587 KB3126593




■余談
余談ですが今回の件でひとつ分かったことは
非表示にした更新プログラムは復元ポイントで前の状態に戻しても
非表示にした更新プログラムは非表示のままになっているということが分かりました。





■追記 2016/02/15
お恥ずかしい限りですが公式サイトでは12日にすでに発表されていたんですねw。
Windowsの更新は緊急性がない場合はこのような情報が出てくるので
しばらく待ってからしたほうがよさそうですね。

一部のOSで VideoStudio 起動時に問題が発生する件について
http://corel.bbssonline.jp/support/support_info/vsp_and_windowsupdate.html

VideoStudio Pro X5 アップデート
http://www.videostudiopro.com/jp/support/updates/

いちいちダウンロードして更新するのも面倒なのでバックアップとっておきたかったんですが
実は上記のダウンロードページが見つけられなかったのでダウンロードされたファイルを探したところ、
下記アドレスにダウンロードされたアップデートプログラムが保存されていました。

C:\ProgramData\Corel\Downloads



■追記 2017/01/18
銀河系の王子さんよりコメント欄に KB3212646 を削除したら起動したとの情報を頂きました。
VideoStudio Pro X6 ということなので X5 に適用するかは分かりませんので
試す人は自己責任でお願いします。






(o^-^o)

EDIUS いろんなトランジションのやり方

2013.07.09 (Tue)
EDIUSにはたくさんのトランジション(場面転換)が用意されています。
そのトランジションを設定する方法もひとつじゃなくて、
同じトラック上で隣り合うクリップ同士に設定するクリップトランジションや
異なるトラック間に設定するトラックトランジションがあります。

あとクリップAからクリップBに徐々に切り替わるディゾルブ(VideoStudioではクロスフェイド)なら、
ミキサーのラバーバンドを使った方法やレイアウターなどにある
キーフレームの不透明度を利用した方法などがあります。



<クリップトランジション>
クリップトランジション



<トラックトランジション>
トラックトランジション



<ミキサーを利用したトランジション>
ミキサートランジション



<キーフレームを利用したトランジション>
レイアウタートランジション



EDIUSを覚えたての頃に戸惑った経験があるんですが、
動画にクリップトランジションを適用するには、まず適用するふたつのクリップ間にマージンが必要で
伸縮モード時の時はそのマージンがないと設定できません。
マージンがない場合は固定モードにするかトリミングなどしてマージンを作る必要があります。

マージンとは、例えばタイムラインに動画クリップを時間いっぱいまで広げたとした場合に
それ以上伸ばすことができずに伸びしろが無くなりますよね。その伸びしろのことがマージンです。
マージンがないクリップにはクリップの隅に三角マークがついてます。



クリップのマージン
詳しくはヘルプP358を参照ご覧ください。→ ヘルプ



尚、画像やカラーマット、カラーバーまたはタイトルなどには時間の概念が無いので
マージンのことは考えずにクリップトランジションを設定できます。

要するに動画クリップには時間があり、時間があるということはマージン(伸びしろ)もあるわけで
この辺の違いをまったく理解してなかったために最初の頃は戸惑ったわけですねw。


トランジションで思い出したので記載しますが、
VトラックやVAトラックとT(タイトル)トラックでは使用できるトランジションが違うことも戸惑いましたね。
クリップをタイトルトラックに配置した場合はタイトルミキサーしか利用できなくなりますし、
逆にVやVAトラックではタイトルミキサーは使えません。
覚えたての頃はこの辺の違いも分からなかったですねw。



<EDIUSでのいろんなトランジションのやり方 ~ディゾルブ編~>




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


最後に最近覚えた便利なショートカットキーの紹介です。
今まではトラックの高さを変える時は右クリックから変えてたんですが
トラックを選択した状態でCtrlキーを押しながら↓↑(上下矢印)キーを押すと簡単に変えられます。(・_・)
Ctrl+↓を押すと低くなり、Ctrl+↑で高くなります。
トラックをShiftキーで複数選択してもできました。


Windows 8.1 Preveiwをインストールしてみたが…

2013.06.29 (Sat)
windows8-1 スタートボタン
<左下にある四角い窓が4つあるアイコンがスタートボタンです>


先日、マイクロソフトからWindows 8.1 Preveiwがリリースされたというメールが来たので
システムイメージからデータ、そして設定データ等のすべてをバックアップして更新してみました。

今までのスタート画面でもデスクトップのパネルを左上に配置していると
起動してEnterキーを押すだけですぐにデスクトップ画面が表示されるので特にストレスは無かったですが
デュアルディスプレイで使いやすくなってるみたいな記事に惹かれました~。( ̄ー ̄)ニヤリ

ストアからダウンロードには2時間以上掛かりましたが、
Windows8からの更新だったので設定もそのまま引き継がれたので
一部のソフト(プリンタドライバなど)を除き、ほとんどのソフトが再インストールせずにそのまま使えました。

Windows 8.1 Preview



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



まだ、目に付いたところしか触ってませんが目に見える大きな変更点は
スタート画面を表示せずにすぐにデスクトップ画面を表示できるように設定できるようになっているのと
スタートボタンが復活していることがですね。
このスタートボタンを右クリックするとシャットダウンや再起動などができるようになっていました。


windows8-1 スタートボタン右クリック トリミング済み


ただ、Windows7以前と同じように戻っているわけではなく、
左クリックするとモダンUIのスタート画面が表示されるだけですが、
設定を変更すればスタートボタンをクリックするとスタート画面ではなく、
下の画像のようにソフトの一覧を表示することもできます。


スタートボタンでアプリ一覧


こちらがそれらの設定画面です。
タスクバーを右クリック→プロパティから入るか、
コントロールパネルのデスクトップのカスタマイズのタスクバーとナビゲーションから入れます。


ナビゲーション設定



以前の左下角にカーソルを移動させてスタート画面を表示させるよりははるかに使いやすいです。
スタートボタンにマウスオーバーするとスタート画面のアクセントに設定している色になるみたいです。
(スタート画面でチャームを表示→設定→パーソナル設定)

下の画像のようにスタート画面の背景にデスクトップの壁紙を設定できるようになってたり、
マイフォルダをスタート画面にピン留めできたりとかできました。(これについては前からできたかも?)


スタート画面2_R


タイルのサイズを大→広い→中→小と4段階に設定可能となっていました。
ただ、この機能はWindowsアプリのみでそのほかのタイルは中サイズと小サイズのみでした。
タイルをかなり小さくできるので画像のようにスクロール無しで表示できるまで縮めることができました。



タイルのサイズ変更


ひとつ気になったのが、エクスプローラーのライブラリー機能が無くなっていた模様?
また、Windowsエクスペリエンスインデックスも無かったです。


システム情報



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



ここからはデュアルディスプレイで使ってみた感想です。

今まではディスプレイごとにそれぞれ違うアプリを表示出来なかったのが出来たなったりして
Windows8よりはかなり使いやすくなってました。
スナップ機能も色んなサイズに変えられたり、1つの画面に3つのアプリを表示したりもできました。
ただ、デスクトップとアプリを画面を半分に分けて使ったあとに元の全画面に戻した時に
デスクトップに表示していたソフトなどのウィンドウサイズが
幅が縮まったままなので広げるのがちょっと面倒でしたw。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



■録画機能が使えない~(泣)
VideoStudio Pro X5 は編集は出来ましたが、下のようなエラーが出て
画面の録画機能は起動しなくて使えなかったです。


画面の録画エラー 


■EDIUS Neo 3.5も使えない~(泣)
EDIUSは最新バージョンのVer.3.54(b417)ですが、下のようなエラーが出て起動すらできませんでした。(泣)


このシリアルナンバーではEDIUSは起動できません。 



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


総評としてはライブラリが無くなっている?こと以外はいい感じに使いやすくなってたんですが
如何せん、EDIUSとVideoStudio Pro X5が使えないのは個人的には致命的な欠点なので
しばらくは様子見でWindows 7で動画編集することになりそうです。

【追記】
ライブラリはフォルダオプションから設定可能でした。


最後にもうひとつ気になったのが
更新プログラムのKB2849636が「プログラムのアンインストールと変更」の左にある
「インストールされた更新プログラムを表示」の中にあるみたいなんですが無いことですね。(・_・)エッ....?
この更新プログラムを削除すれば元に戻せるようなことが下記の記事に記載されていたんですがね~。

▼参考記事
「Windows 8.1 Preview のインストール方法を教えてください。」
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/preview-faq


Win8-1の更新プログラムが(KB2849636)がない



Windows 8.1 Preview

Windows 8.1 Previewはあくまでもプレビュー版なのでインストールする場合は
その辺のことをご理解の上でインストールしてくださいね。(o^-^o)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


■動かなったソフトを追記していきます。
Vertual CloneDVD 5.4.5.0 → まったく起動せず(互換モード、管理者権限)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


コネコにレビューしたついでに動画を作ったので貼り付けておきます。

▼レビューは コチラ





 | HOME | 
トップに戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。