Edius...and more

ブログを移転しました。記事タイトルから新しいブログに転送できます。

簡易水冷クーラーAPSALUS3 120から空冷のKABUTOに戻してみた!

2016.07.13 (Wed)
先月ぐらいからアイドル時でもCPUのコア温度が
平均で50度超える数値を示すようになってきたので
SCYTHEの簡易水冷クーラーAPSALUS3 120から同じく、
SCYTHEのCPUクーラーKABUTO(兜) SCKBT-1000に交換してみました。


交換ににてこずった話は↓↓↓

簡易水冷クーラーの取り外しに手を焼いた話!




APSALUS3 120 取り外し 簡易水冷 サイズ SCYTHE


設置。


交換 APSALUS3 120 取り外し 簡易水冷 サイズ SCYTHE KABUTO(兜)クーラー (SCKBT-1000)


KABUTOはヒートパイプの先端が上向きにするのが一番冷却効果があるそうです。


交換 APSALUS3 120 取り外し 簡易水冷 サイズ SCYTHE KABUTO(兜)クーラー (SCKBT-1000)


ピンの取り付け異常なし。
両面テープの跡のことは「簡易水冷クーラーの取り外しに手を焼いた話!」に書いています。


交換 APSALUS3 120 取り外し 簡易水冷 サイズ SCYTHE KABUTO(兜)クーラー (SCKBT-1000)


メモリとの間隔。


交換 APSALUS3 120 取り外し 簡易水冷 サイズ SCYTHE KABUTO(兜)クーラー (SCKBT-1000)


ファンの取り付け。


交換 APSALUS3 120 取り外し 簡易水冷 サイズ SCYTHE KABUTO(兜)クーラー (SCKBT-1000)


Quadro 2000との間隔が数ミリに!(・_・)エッ....?


交換 APSALUS3 120 取り外し 簡易水冷 サイズ SCYTHE KABUTO(兜)クーラー (SCKBT-1000)


どちらかをちょっと揺らすと接触しそうな感じだったのでないとは思いますが、
万が一のためにQuadro 2000の基板上に先日記事を書いたポリイミドテープを置いておきました。


交換 APSALUS3 120 取り外し 簡易水冷 サイズ SCYTHE KABUTO(兜)クーラー (SCKBT-1000) ポリミイドテープ


交換 APSALUS3 120 取り外し 簡易水冷 サイズ SCYTHE KABUTO(兜)クーラー (SCKBT-1000) ポリミイドテープ


肝心の冷却効果の比較なんですが、
CoreTempには計測データを記録(CSV形式)しておく機能があるのでそのデータをグラフ化しました。
青が簡易水冷、ピンクが空冷のKABUTOなんですが約5度ほどの冷却効果が上がりました。
簡易水冷がKABUTOより冷却効果が低いと言うのも腑に落ちないので
やっぱり、簡易水冷の冷却能力が劣化していでしょうかね。
ただ、この程度の温度差はグリスの塗り方や気温、ヒートシンクとの密着具合などでも
変化があるので正確なところは分かりません。


交換 APSALUS3 120 取り外し 簡易水冷 サイズ SCYTHE KABUTO(兜)クーラー (SCKBT-1000)




Windows ブログランキングへ



スポンサーサイト



【PC】 チップセットの冷却ファンを交換しました~

2015.06.20 (Sat)
メイン機のマザーボード BIOSTAR TZ77XE4 のチップセットは何も対策をしてないと
直ぐに50℃を超えてくるのでGELID SILENT4(4cm)をヒートシンクにネジ止め(二ヶ所)して
フル回転ではちょっと耳障りだったのでファンコンに繋いで低回転でずっと運用してました。


[関連記事]
チップクーラーとファン隠しと、時々、めん棒?!
GELID Silent4のレビュー



R0021528_R.jpg
以前の状態



ところが最近になって、
低回転時の低電圧の状態からは回転し始めなくなったので仕方なくフル回転で使用してたんですが、
結構五月蝿いので静かなファンはないかなぁ~と色々と探してたら、
SCYTHE MINI-Kaze SY124010L という4cm(1cm厚)ファンがSILENT4の18.9dBAより
5.0dBAほど静かで評判も良さげだったので買ってみました。



R0021514_R.jpg
パッケージ



R0021516_R.jpg
2Way使用ということで変換ケーブルが付属してます。



R0021522_R.jpg
排気側



R0021519_R.jpg
変換ケーブルを付けても長さは20センチほど



R0021520_R.jpg
ネジ穴径は約 5 ミリ



R0021524_R.jpg
シールを剥がせば基板が見えるので断線時にも対応可能



R0021538_R.jpg
ピン(XHコネクタ)を外してスリーブ化!



R0021541_R.jpg
ピンを付けたままではスリーブ化が難しかったので一旦ケーブルを切断し、
スリーブを通したあとで新しいピンに付け替えました。



R0021540_R.jpg
スリーブには CABLE SLEEVE DELUXE - OD 1/16" Black を使用



R0021530_R.jpg
ヒートシンクにネジで固定するにはピッタリのネジがなかったので
両面テープを付けたアルミ板を噛ませてその辺にあるネジで代用しました。



R0021532_R.jpg
ただ、アルミを噛ませてネジを回すとアルミ板がネジの回転と一緒に左の方に送られて外れてしまうので
色々と試行錯誤した結果、右側を曲げてやったらいい感じに固定できました。ヽ(´▽`)/



R0021543_R.jpg
敢えて2点止めにした理由は風を逃げやすくするためですね。
※ねずみ色のケーブルは温度センサーです。




■総評
低回転の設定で電源投入しても回転するようになりましたし、
フル回転でも耳障りな音がしなくなって大満足です。
あとは耐久性が気になるところですね。









(o^-^o)

サイズの簡易水冷CPUクーラー APSALUS3 120のファンからオイルがぁ~!?

2013.09.14 (Sat)
先月購入した、サイズの簡易水冷クーラー APSALUS3 120
ファンからオイルらしきものが噴出してました~。(・_・)エッ....?


噴出場所は回転軸にある長方形の小さな隙間からです。



APSALUS3 120 2



オイルは羽根に沿ってフレームまで伸びていってました。



APSALUS3 120 3



羽根の裏側にもオイルの跡が・・・!



APSALUS3 120 1



ということで画像を添付してメールしたら
すぐに代替品のファンだけ送られてきました。

サイズの製品で今までに3度の初期不良対応(欠品も含む)をしてもらいましたが、
いずれも迅速で気持ちいい対応でした。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<メンテナンスフリーでは無かった?!>
換装の際にファンを取り外したんですが、
取り付けて半月で既にラジエターにはホコリがタップリと付着してました。(・_・)エッ....?
ラジエターの空気が抜ける間隔が小さいのでファンフィルターの役割を果たしているみたいですw。
半月でこれなので少なくとも2ケ月に一回は掃除が必須みたいです。
メンテナンスフリーと思いきや、結構手間が掛かりそうですw。



APSALUS3 120 4



(o^-^o)

簡易水冷 SCYTHE APSALUS3 120のレビューしました!

2013.09.01 (Sun)
SCYTHEの簡易水冷タイプのCPUクーラー APSALUS3 120のレビューしました!
久し振りに力を入れてレビューしたので見て頂けると嬉しいです。


APSALUS3 120のレビューは コチラ


また、コネコに掲載できなかった画像をPicasaウェブアルバムに
保存してますので興味がある方は自由にご覧ください。
(※画像をクリックするとアルバムが開きます)


SCYTHE APSALUS3 120




下記はレビュー動画です。
オープニングの音楽が始まるところだけ、
モーションブラーを付けたりしてちょっと拘って作りましたが、
それ以外はありふれたレビュー動画ですw。




<SCYTHE APSALUS3 120 簡易水冷 CPUクーラー>



また、下記の動画はENARMAX ETS-T40-TBとSCYTHE APSALUS3 120のCPU温度比較動画です。




<ENARMAX ETS-T40-TB vs SCYTHE APSALUS3 120 CPU温度比較>


 | HOME | 
トップに戻る