Edius...and more

pc, after effects CS6, Photoshop CS6, Illustrator CS6, coneco, youtube...

パソコンで録画したTV番組が見れなくなったので原因を探ってみた!

2017.02.23 (Thu)
地デジチューナー(GV-MVP/HS2、GV-MVP/HX2)で録画した番組が急に見れなくなりました。
Windows AEROが無効になってるしタスクマネージャを覗くとmAgicPlayer Digitalは起動しているが
メモリやCPUの値に変化がないのでフリーズしている状態のようです。


地デジ mAgicPlayer Digital アバスト 17.1.2286 (build 17.1.3394.46) Avast iodata アイオーデータ 番組 視聴 GV-MVP/HS2 GV-MVP/HX2


直前にセキュリティソフトのアバスト(無料版)のプログラムを
17.1.2286 (build 17.1.3394.46)に更新してたのでこいつが原因だろうなぁ~と思い、
アバストを一時的に無効にしたら録画した番組が視聴できたのでやっぱりアバストが犯人でした。


地デジ mAgicPlayer Digital アバスト 17.1.2286 (build 17.1.3394.46) Avast iodata アイオーデータ 番組 視聴 GV-MVP/HS2 GV-MVP/HX2


今更、セキュリティソフトを変えるのも面倒なので
どこの「設定」がおかしいのかひとつひとつ潰していくことにしました。
その前にフリーズ状態のmAgicPlayer Digitalのプロセス(mtvPlayer.exe)を
タスクマネージャで停止させておかないと検証が出来ないので停止させておきます。


地デジ mAgicPlayer Digital アバスト 17.1.2286 (build 17.1.3394.46) Avast iodata アイオーデータ 番組 視聴 GV-MVP/HS2 GV-MVP/HX2


尚、録画予約や録画した番組も正常に視聴できましたが、
ムーブ(コピー)は試してみません。




■検証開始
トップページの左下にある「設定」項目から検証開始しました。


地デジ mAgicPlayer Digital アバスト 17.1.2286 (build 17.1.3394.46) Avast iodata アイオーデータ 番組 視聴 GV-MVP/HS2 GV-MVP/HX2


「一般」項目にあるよく分からない「レピュテーション機能を有効にする」と
「CyberCaptureを有効化」のチェックを外してみましたが駄目でした。


地デジ mAgicPlayer Digital アバスト 17.1.2286 (build 17.1.3394.46) Avast iodata アイオーデータ 番組 視聴 GV-MVP/HS2 GV-MVP/HX2


「コンポーネント」設定にある「ファイルシステムシールド」を無効にしてこちらも駄目でした。


地デジ mAgicPlayer Digital アバスト 17.1.2286 (build 17.1.3394.46) Avast iodata アイオーデータ 番組 視聴 GV-MVP/HS2 GV-MVP/HX2


続いて「挙動監視シールド」という怪しそうな項目を無効にしたら早くもビンゴでした。ヽ(´▽`)/


地デジ mAgicPlayer Digital アバスト 17.1.2286 (build 17.1.3394.46) Avast iodata アイオーデータ 番組 視聴 GV-MVP/HS2 GV-MVP/HX2


原因が大筋が分かってきたので挙動監視シールド内を調べていきます。


地デジ mAgicPlayer Digital アバスト 17.1.2286 (build 17.1.3394.46) Avast iodata アイオーデータ 番組 視聴 GV-MVP/HS2 GV-MVP/HX2


とはいっても設定項目が特になかったので
「スキャンから除外」から地デジソフトが入っているフォルダをしてみることに…。


地デジ mAgicPlayer Digital アバスト 17.1.2286 (build 17.1.3394.46) Avast iodata アイオーデータ 番組 視聴 GV-MVP/HS2 GV-MVP/HX2


「C:\Program Files (x86)\I-O DATA」を除外対象に設定。


地デジ mAgicPlayer Digital アバスト 17.1.2286 (build 17.1.3394.46) Avast iodata アイオーデータ 番組 視聴 GV-MVP/HS2 GV-MVP/HX2


OKを押して録画番組を視聴してみると難なく起動~。( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ
久しぶりのトラブルでちょっと楽しかったんですが、

そんなことより8月で録画番組のムーブできなくなるのでそろそろ対策を考えなければ…。ε- (´ー`*)フッ
バッファローはパソコン用の地デジチューナーの新製品は発売されてないみたいですし、
アイオーデータもGV-MVP/XS3Wを在庫限りで終わりみたいですね。
どちらの会社も今後パソコン用の地デジチューナーの新製品は販売されそうにないので
ピクセラ PIX-DT460 しか選択肢がないのが寂しい限りです。


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

WD HDD 3TB WD30EZRZ 購入時データ・メモ

2016.09.08 (Thu)
データドライブとして利用している2TBのHDDの容量が切迫してきたのと
バックアップと地デジ録画用として利用している4TB(WD40EFRX)のHDDの保証が
今年の10月1日に切れるのでコストパフォーマンスが今一番いい3TB(WD30EZRZ)を2個ゲットしました。
因みにアマゾンが販売されているものが半年間だけ保証が長かったのでそちらで買おうとしてたんですが
直前に価格が急上昇したので下がるのを待ってられないのでソフマップでポチリましたw。
と言うことで今回の記事は購入時のデータなどの備忘録です。




■外観

WD30EZRZ WD weatern Digital ウエスタンデジタル HDD 3.5 inch ストレード
パッケージ


WD30EZRZ WD weatern Digital ウエスタンデジタル HDD 3.5 inch ストレード
代理店はCFD


WD30EZRZ WD weatern Digital ウエスタンデジタル HDD 3.5 inch ストレード
保証書


WD30EZRZ WD weatern Digital ウエスタンデジタル HDD 3.5 inch ストレード
プチプチによる梱包


WD30EZRZ WD weatern Digital ウエスタンデジタル HDD 3.5 inch ストレード
乾燥剤入りの静電気防止袋


WD30EZRZ WD weatern Digital ウエスタンデジタル HDD 3.5 inch ストレード
F&S社の乾燥剤


WD30EZRZ WD weatern Digital ウエスタンデジタル HDD 3.5 inch ストレード


WD30EZRZ WD weatern Digital ウエスタンデジタル HDD 3.5 inch ストレード


WD30EZRZ WD weatern Digital ウエスタンデジタル HDD 3.5 inch ストレード


WD30EZRZ WD weatern Digital ウエスタンデジタル HDD 3.5 inch ストレード


WD30EZRZ WD weatern Digital ウエスタンデジタル HDD 3.5 inch ストレード




■CrystalDiskMark

HDD1 (データなし) SATA6.0 (外部チップによる出力ポート接続) Windows7


20160906039.jpg


HDD1 (データなし) USB3.0 接続(TerraMaster D4-310 経由)


20160906037.jpg


HDD2 (データあり) SATA6.0 (Z77チップによる出力ポート接続)


20160906036.jpg




■CrystalDiskInfo

CrystalDiskInfo 7.0.0 によるデータ

20160908015.jpg


温度変化


20160908016.jpg


他のストレージと温度比較


20160908017.jpg




■保証期間 Warranty
製品登録せずにWDサポートで確認すると製造された年月日?が保証期間として表示されるみたいです。


WD30EZRZ WD weatern Digital ウエスタンデジタル HDD 3.5 inch ストレード


アカウントを作成して製品登録すると、
「シリアルナンバー」、「購入日」、「購入店」を記載する項目があるので
正しい内容を記載して登録すると購入日が保証期間として修正されます。
尚、この保証期間はあくまでは自己申告なので実際にRMAを受ける時は
ちゃんとしたレシートなどの購入を証明刷る書類が必要かと思われます。


WD30EZRZ WD weatern Digital ウエスタンデジタル HDD 3.5 inch ストレード


ドライブ スペックシート(PDF)
http://www.wdc.com/wdproducts/library/SpecSheet/JPN/2879-771436.pdf


メモ
ディスク管理で3TB以上のHDDを WD30EZRZ と
同じ容量(MB単位)にするには 2861459 (MB) に設定すること。



Windows ブログランキングへ


mAgicTV Digital の番組表が歯抜け状態になったので修復してみた!

2016.08.23 (Tue)
アイオーデータのパソコン用地デジチューナーはすこぶる評判が悪いんですが、
筆者の環境では録画エラーは年に一回あるかないかでめっちゃ安定しています。

唯一の不満と言えば、来年の2017年8月末にムーブ(コピー)ができなくなることと
録画した番組の画質がアクオスと比べてかなり落ちることぐらいです。

GV-MVPシリーズ『ブルーレイディスクへのダビング機能(AACSキー)』の利用期限について

ただ、先日のブルースクリーン以来、番組表の一部が真っ暗で何も表示されなくなって、
色々試して効果があったものと無かったものをメモしておきます。


mAgicTV Digital 番組表 真っ黒 何も表示されない 更新されない 受信しない






■番組データベースの初期化
公式サイトに書かれている、 mAgicガイドDigital上の「ファイル」メニューより
「番組データベースの初期化」を行ってから「番組データ更新」をしてみましたが
これはまったく効果ありませんでした。


mAgicTV Digital 番組表 真っ黒 何も表示されない 更新されない 受信しない


mAgicガイド Digitalで、地デジの一部放送局の番組表しか表示されないのですが?




■iodbadを削除
次に隠しファイルにある「iodbad」を削除する方法を試してみました。

「mAgicガイドDigital/GTの番組表が正しく受信されない」、
「mAgicガイドDigital/GTが起動しない」、「mAgicガイドDigital/GTで番組表が出ない」など、
動作が不安定なのですが?


「iodbad」の場所は Windows 7 では以下のアドレスになります。

C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\I-O DATA\mAgicTV\iodbad


mAgicTV Digital 番組表 真っ黒 何も表示されない 更新されない 受信しない


「iodbad」を削除する前に常駐している mAgicTV Digital を終了させておきます。

追記 2016.09.03
後日またなったので「iodbad」を削除してから番組表を更新したんですが直りませんでした。
この記事を読み直したら「mAgicTV Digital を終了させる」と書いていたのでそのようにしたら
歯抜け状態が治りました。なので必ず mAgicTV Digital を終了させておく必要があるみたいです。



mAgicTV Digital 番組表 真っ黒 何も表示されない 更新されない 受信しない


mAgicTV Digital を終了させたら「iodbad」を削除するんですが、
その前に興味本位で iodbad をメモ帳で開いたら訳がわからないものが書かれていました。


mAgicTV Digital 番組表 真っ黒 何も表示されない 更新されない 受信しない


「iodbad」を削除を削除すると番組表がリセットされるみたいで真っ黒になってました。


mAgicTV Digital 番組表 真っ黒 何も表示されない 更新されない 受信しない


削除後に「番組データ更新」を行ったら正常に表示されるようになったので
やっぱり、ファイルが壊れていたみたいです。


mAgicTV Digital 番組表 真っ黒 何も表示されない 更新されない 受信しない


ただ、ふたつの方法ともその都度、
10分ほど掛けて「番組データ更新」をしなければならないので
一個ずつ試すより両方をやってから「番組データ更新」を行った方が効率がいいですね。


パソコン用地デジチューナーは、もうピクセラ以外は新製品は出なさそうですし、
AACSの有効期限などのことを考えるとBDレコーダー(DIGA DMR-BRW510など)も
だいぶ安くなったので最近ではそちらで録画した方が幸せなような気がしてきています。


Windows ブログランキングへ


ブルースクリーン連発!

2016.08.21 (Sun)
久しぶりにブルースクリーン2連発きましたァ~。
原因は十中八九、地デジチューナーの視聴ソフト
mAgicTV Digital がらみだと思いますね。

直前に再生ウィンドウをサブモニターからメインモニターに移動させようとしたら
モニターの中間付近でエラーが出てmAgicTV Digital が強制終了~。

ここまでは良くある話で通常は、
常駐している mAgicTV Digital を再起動させると
メインウィンドウで再生出来るようになるんですが、
エラーが出て終了した画面位置によっては
まだサブモニター側に映像が映っていることがあり、
そのような時はメインモニターで映るようにウィンドウを再度移動させなければなりません。
ただ、移動させるとまたエラーが出るので mAgicTV Digital を再起動させなければなりません。
と言ったような流れを何度かやってたらブログラムがぶっ壊れたみたいで
録画データをBD-REにダビング中にブルースクリーンが出て強制再起動。


blue screen ブルスク ブルースクリーン mAgicTV Digital フリーズ メモリ
一回目 (BlueScreenViewのキャプチャ画像)


その再起動している途中にまたもブルスクが発生。


blue screen ブルスク ブルースクリーン mAgicTV Digital フリーズ メモリ
二回目 (BlueScreenViewのキャプチャ画像)


二回目のブルクスはちょっと嫌な感じだったんですが、
録画したデータの一部が壊れていたみたいで、
何度、BE-RE にダビングしても正常に再生できない上に
そのデータを書き込んでいる時にブルスクになり、
更に、そのデータを書き込んだ BE-RE がドライブに残ったまま Windows を再起動したら
またブルクスが発生したのでおそらく BE-RE に異常なデータを書き込んだために
起こったブルースクリーンだと思います。
その証拠にそのデータの取り扱いをやめたら一切ブルスクは起こっていません。
一応、Windowsのメモリ診断もしてみましたが異常なしでした。

あと録画データのダビング(コピー)が以下のような色々エラーが出て出来なくなったので
mAgicTV Digital を再インストールしたらエラーが出なくなりました。


blue screen ブルスク ブルースクリーン mAgicTV Digital フリーズ メモリ
「書き込みに失敗しました。」


blue screen ブルスク ブルースクリーン mAgicTV Digital フリーズ メモリ
「ドライブにディスクがありません。」


blue screen ブルスク ブルースクリーン mAgicTV Digital フリーズ メモリ
「mtvBDDubbing.exe は動作を停止しました。」



Windows ブログランキングへ

【PC】 RMA備忘録

2015.10.09 (Fri)
2015年の春、HDDが壊れかけた頃にRMAするつもりで途中まで書いていて、
結局、HDDが復活して発送しなかったのでお蔵入りになった記事なんですが、
住所入力の項目に何を記載するか分かりにくかったので備忘録として一部修正して公開します。
そんな感じなのでこの記事はパウチを取り寄せたところまで終了します。

因みに壊れかけたHDD(WD40EFRX)は相変わらずCrystalDIskInfoで「注意」のままですが
異音などもまったくせずに元気に稼働中です~。

【PC】 壊れ掛けのHDD...
【PC】 壊れ掛けのHDD... 続報
【PC】 壊れ掛けのHDD... 続報2
【PC】 壊れ掛けのHDD... 続報3 DOS版でテスト


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


データを消去することもままならない状態になってきたのでRMAすることにしました。
先人の方々の情報でやり方はなんとなく分かりましたが、
細かい部分が異なっていたりして分からないところがあったので
その辺りを重点的に備忘録として記録しておきます。



RMAの流れ



① RMAを受けられるか確認
エンドユーザー向け保証確認ページで国名を選択し、シリアル番号(S/N)を入れて検索します。
そして、statusの項目が「In Limited Warranty」となって下図のようになっていればOKだと思います。
余談ですが、シリアルナンバーを公開すると他人が勝手に製品登録して
RMAを受けられなくなることなども考えられますのでご注意下さい。



win7_2015_761r_20150327060531b50.jpg




② WD サポートにユーザー登録
RMAを申請するにはユーザー登録が必須なのでWDサポートポータルからユーザー登録します。
ユーザータイプはエンドユーザーを選び、姓・名(ローマ字必須)電話番号
メールアドレスなどを記入するだけだったので特に迷うところはなかったです。



② RMAを申請する製品登録
シリアルハンバー、購入日、入手方法を選択します。
因みにRMAに出すHDDはconeco.netの体験レビューで頂いたものなので
購入日は製品が届けられた日、入手方法は「その他」を選択しました。



win7_2015_001.jpg



③ 住所登録
ここの「住所ラベル」の意味が分からかったので書かないで先に進もうとしても
先に進めないので必須みたいなんですが意味不明でかなり迷いましたね(汗)。
最終的に2ちゃんにサポートに問い合わせした人がいてその内容が記載されていたのでそれを記載しました。
尚、住所登録はRMA申請後にも出来るみたいです。




住所ラベル⇒住所名、たとえばaddressもしくはnew address等
住所ライン1⇒メインで住所記載。
住所ライン2⇒住所が長い場合、そこに記載、もしくは会社名などがある場合。
市⇒市と県を記載。
郵便番号⇒郵便番号を記載


参照 ⇒ http://anago.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1404571452/



win7_2015_008R.jpg



住所を登録したらあとはRMA申請するだけで直ぐに受理されました。




win7_2015_014RR.jpg




■発送について
国際スピード郵便(EMS)の手続きを先に勧めるには、
まずパウチ(インボイス納入袋)と呼ばれてる送り状を入れる透明な袋を取り寄せないと次に進めません。
なので国際郵便マイページサービスにアカウントを持ってない場合は、
アカウントを作成してログインしてからパウチ(無償)を送ってもらいます。



R0021880_R.jpg
こんな封筒で送られてきます。


R0021882_R.jpg
パウチのサイズは約18 x 25 cmなので箱のサイズはこれよりも大きくしないと貼れません。


R0021883_R.jpg
裏の白い紙を剥がすとノリが塗られており、そのまま箱に貼り付けられるようになっています。


マレーシアに送る場合は税関告知書CN22、CN23のいずれかが必要ですが、
小包ラベル、EMSラベルには税関告知書CN23が2枚同封されているので別途作成する必要はないようです。



EMSの発送に必要な書類
EMSラベルの記入方法
税関告知書について
インボイスについて
EMSの通関について



中途半端ですが以上です。



(o^-^o)

【PC】 壊れ掛けのHDD... 続報

2015.03.27 (Fri)

MSquadさんの助言にもあった、
Windows用Data Lifeguard Diagnostic(WinDlg_v1_28)」を実は昨日試そうとしてたんですが、
またもブルースクリーンが出て出来ませんでした。(・_・)エッ....?

またもというのも実は WD40EFRX の体験レビューの時にも使ったんですが、
その時もこのソフトを使うと何度がブルースクリーンが起こってました。
どうもうちのマザー?とかと相性が悪いのかまともに使えたことがありません。

そこで本日、もう一度やってみようと外付けのInateck FD1006 に取り付けてテストしてみたところ、
今度は「QUICKTEST」を実行することが出来ました。ヽ(´▽`)/

結果はやはり FAIL でしたが、
壊れていることを純正ツールで確認できたのでもしWDにゴネられても証明できるので良かったです。
(MSquadさん、有難うございます~)



win7_2015_027RR.jpg



因みにSMART Status はなぜかPASSになっていました。



win7_2015_019re.jpg




SMART Statusは故障予測機能、QUICK/EXTEND TESTは故障診断機能です。予測が外れて実際には故障している場合や、逆に予測では故障していないが、実際には故障している場合もございます。


参考記事 ⇒ Western Digital製ハードディスクの動作確認方法(故障判別方法)




■RMA申請
救出できた動画ファイルを再生したところ、途中で止まったりして正常にコピーできてなかったものもありました。
そんな感じなので救出も諦めてRMAしてみることにしました。
申請は無事に通過し、30日以内にマレーシアに届けるだけですが、
住所登録や発送方法でよく分からないところもあったので後日記事にするつもりです。



(o^-^o)
 | HOME | 
トップに戻る