Edius...and more

ブログを移転しました。記事タイトルから新しいブログに転送できます。

【PC】 NZXT H440 開封~っ!?

2014.09.11 (Thu)
先週末、NZXT H440 が無事に届きました。ヽ(´▽`)/
程度の方が気になってたんですぐに開封してみました。
すると、”アウトレット品認定書”なるものと前に紹介した診断書、
それととともにPHANTOM 530のうちわも同梱されていましたw。
尚、アウトレット品認定書は保証(三ヶ月)を受ける際に必要な書類だそうです。



H440



H440
H440のうちわが欲しかったぁ~w




■状態チェック!

箱を横に倒して足と手をフルに使って何とか本体を引きずり出すことに成功~w。ヽ(´▽`)/

外観はイメージ通りでクールでカッコイイわァ~。キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!ステキ



H440



早速、パネル等も外して細かくチェックしてみました。
オモテの外観は新品同様の傷や凹みなどはひとつありませんでした。
パネルを取り外してシャーシー部分にも傷や凹みなどもひとつも発見できませんでした。
ただ、小さな塗装剥げが数ヶ所見つかりましたが、初期不良で返品するようなレベルではまったくなく、
パネルの取り外しなどによる塗装剥げみたいなものですね。

あと付属品もすべてあり、アクリルパネルも保護シートが貼られたままでした。
商品説明に偽り無しの極上中古品でした。キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!



H440



■気に入ったところ

作りはしっかりしていてフロントパネルとトップパネルも外側から簡単にバラせますし、
HDDトレー、電源マウンタ、サイドパネルを固定する手回しネジは
回しても外れないようになっているので紛失の心配がないです。



H440



フロントの3連ファン(12cm)とリアの14cmファン、バックパネルのLEDライト、
それとロゴLEDらのケーブルは電源の4pin(大)コネクタに接続すれば
すべて給電されるようにケーブルをまとめられいたので動作確認も一瞬でしたw。



R0019682.jpg



すべてではないですがケーブル類のコネクタは着脱可能なものが多いのもいいですね。
USB3.0も基板にネジ止めされているだけなので不良品の交換も簡単ですし、
使わない時はコネクタごと取り外せるのでケース内をスッキリさせることも可能です。



ケーブルフック
組み込み済の配線だけですがケーブルを這わせるガイドとしてのフックが至る所にあります。



H440



ケーブル固定
前述のケーブルフックとはまた別に裏配線スペースにはケーブルを固定するところが30個くらいあります。
多過ぎて正確な数は良く分かりませんが、裏配線スペース、底面、HDDトレイの左側などにもあるので
Node 804 のように裏配線のケーブルの始末に苦労することはないです。



H440



立体的な作り
マザーを固定する鉄板は普通、真っ平らになってることが多いと思いますが、
このケースはケーブルを通す穴のところの鉄板が斜めに折り曲げられていて
立体的な作りなっていてカッコイイです。



H440



H440



基板がブラック
マザーボードもブラック色の基板のものにしか興味を惹かれないんですが、
電源&リセット、USB3.0やオーディオ、ファンハブ、LEDモジュールと
4つの基板すべてブラックでカッコいいです。( ̄ー ̄)ニヤリ



H440



吸音材
トップ、フロント、両サイドパネルすべてに厚み約 5 mm ほどの
ゴムというよりはスポンジに近い感じの柔らかい素材の吸音材が貼られています。
スチール製で分厚い吸音材が貼られているのでちょっと重量感があります。



H440
トップパネル



H440
フロントパネル



フィルター
前面フィルターは下部を引っ掛けて上部を磁石(かなり強力)で固定するタイプです。
底面フィルターは19cm ほどの長さなので背面に 20cm ほどスペースがあれば取り外し可能です。



H440



H440



■残念だったところ
アクリルパネルが中央部が僅かに膨らんでいるので写り込んだものがたわんで見えますねw。

あと、ネジの精度がイマイチな感じでしたね。(´・ω・`)ガッカリ…
両サイドパネルの取り外しとそれを取り付けるネジがやけに固かったし、
マザーボードを固定するスペーサーネジがひとつバカになっていて空回りしてました。
裏配線スペースからトンカチの柄でネジをマザー側に押しながら回したら何とか外せたので
予備ネジがひとつあったのでそれと交換したらしっかり固定することができました。ε- (´ー`*)フッ

あと不具合でもなんでもないんですが、
電源隠しがあるせいで通常ならサイドから手が届く電源ケーブルなども
イチイチ裏返しにしないとアクセスできないコトがちょっと面倒ですね。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



外観に関しては完成されているのでこれと言ってイジるところはないですが、
光学ドライブのマウンタ製作(塗装中~)、電源隠しを取り外す、フロントパネルの○○化、
内部照明の増設、ファンコンの埋め込みなど、改造するところがいろいろとありそうで逆に楽しいケースですね。
因みに、色々と考えるところあってまた組み込んでません~w。



(o^-^o)
スポンサーサイト



 | HOME | 
トップに戻る