Edius...and more

pc, after effects CS6, Photoshop CS6, Illustrator CS6, coneco, youtube...

Google Photos Backup は現状では使えないなぁ~!

2016.09.07 (Wed)
先月、「Google フォトを Google ドライブで使ったら使い勝手が良くなった!」と言う記事を書き、
今まで約2ヶ月ほど使用してきたんですがまだ信頼して使える代物では無かったです。


Google Photos Backup フォト ドライブ 無料 元のサイズ 高画質 アップロード 速度




■一部のファイルが同期されない
一つ目の理由は同期されたり、されなかったりします。
Google フォトはアップロードしてもすぐに Google ドライブに表示されるわけではなく、
早い時は数時間で Google ドライブに表示されることもありますが、
一日経っても表示されないこともありました。
表示されるには暫く時間が掛かることもあるみたいことも書かれていたので
最後にアップロードしてからひと月ほど待ってましたがまったく同期されませんでした。

どういった理由で全く分からないですが、
かなり期待していただけにかなりガックリです。(´・ω・`)ガッカリ…

写真や動画がバックアップされない場合、以下に該当する可能性があります。

ファイルサイズ: サイズが 75 MB を超える写真、2 GB を超える動画、
256 x 256 より小さいファイルはバックアップできません。

ネットワーク接続が低速: お使いのパソコンのネットワーク接続の速度が不十分か、
ネットワークに接続されていない可能性があります。

※ 「写真や動画をバックアップする」より引用





■Google Photos Backup もイマイチ
あと、写真や動画を Google フォトにアップロードする
パソコン用アップローダ「Google Photos Backup」を使ってみました。
このソフトは Google フォトにアップロードする画像や動画(※)を
指定したフォルダに放り込むだけで自動でアップロードしてくれるソフトです。
※ ショートカットはNG


Google Photos Backup フォト ドライブ 無料 元のサイズ 高画質 アップロード 速度


ただ、新しい動画をフォルダに追加してもアップロードが開始されなかったり、
アップロードに失敗したり、更には、実際にフォルダに入っているファイル数と
アップロードされている数が異なったりして
なんかイマイチな感じなので使用を止めました。


Google Photos Backup フォト ドライブ 無料 元のサイズ 高画質 アップロード 速度


今はブラウザ(Firefox)でアップロードしていますが、
両方のアップロード速度をリソースモニターで確認したところ、
アップロードの速度的にはどちらも同じようでした。
下図はFirefoxでアップロードしている時のリソースモニターの様子で
グラフのオレンジのラインはチェックが入っているプログラムの合計の使用量になります。


Google Photos Backup フォト ドライブ 無料 元のサイズ 高画質 アップロード 速度


また、両方の方法で同時にアップロードしてみたらどうなるんだろうと試したら
アップロード速度が半分になっていたので併用しても意味ないみたいです。


Google Photos Backup フォト ドライブ 無料 元のサイズ 高画質 アップロード 速度


ブラウザでアップロード中にスリープにしたり電源を落とすとアップロードは無効になりますが、
Google Photos Backup では途中でスリープにしても再開後に継続してアップロードされるみたいです。
ただ、アップロードが継続されないこともありました。


Windows ブログランキングへ

スポンサーサイト

EDIUS タイトルや静止画の速度変更 ~タイトルのネストシーケンス化~

2014.02.01 (Sat)
<タイトルクリップのネストシーケンス化>

タイトルクリップや静止画クリップは時間がないのでクリップの伸縮は自由にできますが、
レイアウターなどでキーフレームを設定しても動画ではないので通常の方法では速度変更は出来ません。
ただ、ネストシーケンスすれば自由に速度変更が可能になります。

この方法を利用すれば、動画のように8秒で書き終わる手書き文字を5秒で書き終わるように
時間調整ができるようになるのでシーンに合わせて好きな時間に再生時間を調整できます。

速度を変更するにはクリップを選択→右クリックメニュー→速度エフェクトから行えます。
タイムライン上での長さを変更するにチェックすると時間で速度調整できるようになります。



Image 182



スローにするとチラつきやタイトルが二重にズレたようになることがありました。
そんな時は、時間エフェクト→速度→補間設定にある最近傍法で補間すると解消することがありました。



Image 181



今回の内容は、クリップのビデオ部に適用できるレイアウターや
ビデオフィルターにキーフレームを設定した際のテクニックです。
ミキサー部に適用できるキー(クロマキー、ルミナンスキー)やトランジションは、
キーフレーム全体の長さを100%とした割合で設定されるのでクリップやトランジションを伸縮しても
変更した時間に合う様に自動的に調整されるので上記のようなことはしなくてもいいです。

下記の動画は記事の内容をまとめたハウツー動画です。




EDIUS タイトルや静止画の速度変更 ~タイトルクリップのネストシーケンス化~



(o^-^o)
 | HOME | 
トップに戻る