Edius...and more

ブログを移転しました。記事タイトルから新しいブログに転送できます。

Google アナリティクスに自分のアクセスをカウントさせない方法

2015.11.07 (Sat)
ブルーレイドライブが故障というか、
パソコンにつないだブルーレイドライブが次々にディスクを読み込めなくなり、
最後は家にある3台のブルーレイドライブがすべてOSから認識されなくなるという
不思議な現象に見舞われました。キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


この件については後日記事にしますが
今回はそのせいで急遽、 Windows7 を再インストールする羽目になり、
その際にブラウザの色々な設定をやり直すんですが、
Google アナリティクスに自分のアクセスをカウントさせない方法を
ド忘れするので自分自身の備忘録としての記事ですw。
ちなみにGoogle アナリティクスとは自サイトのアクセス解析ツールです。


Google アナリティクスに自分のアクセスをカウントさせないようにするには
Google アナリティクス オプトアウト アドオン」を各ブラウザにインストールすればいいんですけど、
chrome にログインしたら自動的にインストールされていたので
実際には Google Chrome にはインストールする必要はありませんでしたが
Firefox の sync ではこのアドオンはインストールされませんでした。




■Google アナリティクス オプトアウト アドオンを各ブラウザにインストールする方法

下記サイトにchromeでアクセスし、
Google アナリティクス オプトアウト アドオン」をアドオンをインストールします。


複数のブラウザで自サイトを訪れる場合はそのブラウザで同じアドレスにアクセスします。
この同じアドレスに異なるブラウザでアクセスするという行為がまったくもって思い浮かばずに
どうやって複数のブラウザにインストールするのか全然分かりませんでした。Σ(゚д゚lll)ガーン
そんな感じで数十分間、格闘したのがこの記事の始まりですw。


Google アナリティクス オプトアウト アドオン


無事にアドオンをインストールできたら次のブラウザにもインストールしていきます。


20151107028.jpg


Firefoxを使っている場合はFirefoxで
Google アナリティクス オプトアウト アドオンのページにアクセスしてアドオンをインストールします。


Google アナリティクス オプトアウト アドオン


InternetExplorerを使っている場合はInternetExplorerで
Google アナリティクス オプトアウト アドオンのページにアクセスしてアドオンをインストールします。


Google アナリティクス オプトアウト アドオン


あと、Firefoxでアドオンをインストールしようとしたら、

「tool.google.com このサイトからは
Firefox にソフトウェアをインストールできない設定になっています。」


と表示されてインストールできませんでしたが、
右下に表示されている「許可」をクリックするとインストールできました。
あと、アバストをインストールしているとインストールできなかったという記事がありましたので
許可を押してもインストールできない場合はアバストを一時的な無効にしてみるのもいいかも知れません。


Google アナリティクス オプトアウト アドオン


Google アナリティクス オプトアウト アドオン


Google アナリティクス オプトアウト アドオン



( ^ω^ )
スポンサーサイト



EDIUS 痕跡を残さないように文字を隠す(消す)方法 【動画編】

2013.11.23 (Sat)
EDIUS 痕跡を残さないように文字を隠す(消す)方法 【静止画編】」の続きで【動画編】です。
尚、動画編と言っても、サンプル動画に動画を使ってるだけで静止画でも使用可能です。

今回はマスクフィルターのエッジの幅を利用した方法で文字を隠します。
詳しいやり方は動画を見て頂くとして、簡単なポイントだけご説明を…。

下図のようにマスクの設定画面のカラーのチェックボックスにチェックを入れると、
マスクの選択範囲のエッジ(境界)に色を付けたり、ソフトにボヤかしたりできます。
また、色の透明度を設定したり、幅を設定すればその幅も自由に設定できます。
サイドを外側、内側、両側のいずれかに設定することでエッジを付ける場所を選択することもできます。
(※カラーは幅を設定しないと有効になりません)



Win7-00225.jpg
<マスクの設定画面>



注意点としては、
パス(選択範囲)が複数ある場合はフィルターの強さや不透明度の設定と同じように、
すべてのパスにエッジ設定が適用されて個々に設定することはできません。
個々に違う設定をしたい場合は、下図のように同クリップに複数のマスクを追加すると可能になります。



Win7-00229.jpg
<インフォメーションパレット>



動画を見て頂けていたら分かると思いますが、
今回はエッジのサイドを内側に設定してカラーピッカーでプレビュー上の色を拾い、
そのエッジの幅を調整することで選択範囲の文字を隠すという、ちょっと変わった方法です。

カラーピッカーの使い方は ⇒ 「EDIUSの気付かなかった機能 ~カラーピッカー~

何故、そんなことをするかというと
フィルターの単色などを使用しても色は付けられるんですが、
それではプレビュー上の色が拾えないというだけですね。



Win7-00226.jpg
<単色フィルター>




EDIUS 痕跡を残さないように文字を隠す方法 【動画編】



<おことわり>
動画の中で、二度エッジ幅をを設定してますが、
前半のエッジ幅の設定するところはキーフレームを設定していないので必要なかったですね。
ただ、設定してもあとにした設定の方が有効になるだけで特に問題はありません。



(o^-^o)

EDIUS 痕跡を残さないように文字を隠す(消す)方法 【静止画編】

2013.11.22 (Fri)
動画を作ってユーチューブなどに公開していると、
動画内に映り込んだ個人情報やシリアルナンバーなどを消す必要がありますよね。

EDIUSだと上位トラックにストレッチしたカラーマットなどを配置して隠すか、
または、マスクの矩形選択などを使って隠したいところを選択して
内側フィルターなどにモザイクやスムースモザイクなどを設定するが一般的な方法だと思いますが、
今回はカラーマットを使って、消した痕跡を分からないように文字を隠す方法をご紹介します。
尚、今回紹介する方法は隠したい文字の背景が単色の場合に限ります。

このHDDのシリアルナンバーが…



R0012703_R_201311230031226e8.jpg



こんな風に隠せる方法です。



Still1123_000004.jpg



詳細は動画を見てもらったら分かると思いますが、
カラーマットのカラーピッカーで隠したい文字の背景色を拾ってきて色を設定します。



Still1122_00000_R.jpg



あとは、上位トラックに配置してレイアウターで文字が隠れるように
サイズ変更したり角度を変えたりしてキレイに隠れるように調整するだけです。

尚、タイトルに【静止画編】とありますがレイアウターで動きを付ければ動画にも対応できます。

カラーピッカーについては ⇒ 「EDIUSの気付かなかった機能 ~カラーピッカー~




EDIUS 痕跡を残さないように文字を隠す方法 【静止画編】



(o^-^o)
 | HOME | 
トップに戻る