Edius...and more

ブログを移転しました。記事タイトルから新しいブログに転送できます。

新サイト「coneco.net archives」のお知らせ

2016.07.10 (Sun)
coneco.netが閉鎖されてはや半年以上が経ち、
筆者が投稿していた419件のレビューを何とかしたいと日々思っていたんですが
ようやく、新サイトという形で公開できるようになりました。ヽ(´▽`)/
サイト名は「コネコドットネットアーカイブ」ですw。

coneco.net archives

サイト自体は先月の中旬あたりには出来ていたんですが
Google Search Consoleにインデックス登録されないと
検索にヒットしないので全ページが登録されるまで待ってました。ε- (´ー`*)フッ

レビュー自体はちょっと古いですが現在も発売されているパーツも多数ありますし、
レビューしていた頃はかなりのPCパーツを買い漁っていたので
それらのレビューを参考にして頂けると嬉しいです。



■(おまけ)移植作業
ほとんど参考にならないとは思いますが
データの移植作業の内容をメモとして残しておきます。

コネコのデータはこちらの記事
あるようにFirefoxのScrapBookでバックアップしてたんので
HTMLのテンプレートを作成して移植したんですが問題は画像でした。

バックアップしたHTMLファイルには10万枚以上の画像があり
それらの画像のアドレスを一枚一枚調べて貼り付けていたら
とても埒があかないのでどうしたものかと思ってたんですが
いい方法がありました。( ̄ー ̄)ニヤリ

その方法とはまず、ScrapBookフォルダに保存されている画像データの中から
必要な画像だけを大きさ(80x80,960x720など)や拡張子(xxx.jpgなど)をもとに選別します。
また、重複画像はコピペする際にダイアログが現れるのでそこで除きます。

そのように選別しても5000枚ほどありました。(・_・)エッ....?
選別した画像をサイト作成ソフト「Expresion Web 4」に
imagesフォルダを作成して取り込みます。

同じレビューで使用している画像ファイルのファイル名は
「143735_03s.jpg」や「143735_04l.jpg」などとなっていて
先頭の6文字が同一でうしろの3文字も規則性があったので
先頭の文字列だけを調べて下図のようなテンプレートを作成して
「xxxxxx」の部分に調べた文字列を置換します。


20160702023.jpg


Expresion Web 4 の置換機能はめちゃくちゃ高機能なので
この程度の単純な置き換えは朝飯前です。


20160702024.jpg


テキストデータをコピーするだけではあとから改行タグなどを追加する作業が必要になってくるので
HTMLコードをコピペするんですがFirefoxの右メニューにある「選択した部分のソースを表示」が便利でした。


20160702030.jpg


テキストを選択してからこの操作を行うと既にコードが選択された状態になっているので
マウス(G300)にCtrl+Cを割り当てたボタンをクリックするだけで簡単にコードのコピーが出来ます。


20160702029.jpg


このようにして1ページあたり2~3分でデータの移植が可能になります。
それでも419件もあったので1日10時間の作業で週末の2日間がすべて潰れてしまいましたw。

最後に不必要なコードは最後に一括で検索して削除したり、置き換えたりして完成です。
下図は外部リンクアドレスを修正する例で、内部リンクは一旦、
Aタグを一括削除してアドレスを置換する方法などでやりました。

http://club.coneco.net/review/link.aspx?url= → 削除
%2f → /
%3a → :
%3f → ?
%3d → =



Windows ブログランキングへ

スポンサーサイト



【PC】 壊れ掛けのHDD... 続報2

2015.03.29 (Sun)
前回の記事 を書いていた時に、
USB3.0で接続して外付けHDDとして「Windows用Data Lifeguard Diagnostic」の
EXTENDED TESTをやってたんですが9時間58分08秒 ほど掛かりました。
途中から寝てましたがさすがに4TBだと時間が掛かりますね。ε- (´ー`*)フッ



win7_2015_037.jpg



結果は、PASS です。

これで QUICK TESTFAIL EXTENDED TESTPASS ということになりました。



win7_2015_038RR.jpg



下記はテスト結果の詳細なデータになります。


win7_2015_796RR.jpg
<EXTENDED TEST>



win7_2015_795RR.jpg
<QUICK TEST>



テスト結果にちょっと意外な感じになりましたが、
このようなケースもあるみたいなのでRMAするのにそれほど抵抗なかったんです。

ただその後、もう一度QUICK TEST してみたら

なんと PASS になりました。(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?

しかも、異音もまったくしなくなり、完全に復活した感じです。
あと、CrystalDiskInfoは黄色のままですが、
代替処理保留中のセクター数24 > 22 となっていて
いままでは増加傾向だったのがEXTENDED TEST以降は復活傾向にあります。



win7_2015_798.jpg



win7_2015_794.jpg
「注意」にマウスオーバーすると詳細なデータを見れます



MSquadさんの話では復活したようになってもいずれは故障すると言われてましたので
このまま、RMAに出したいですが無事に不良品と認められるかがちょっと心配になってきました。
一応、サポートには問い合わせして、現在連絡待ちの状態です。



(o^-^o)
 | HOME | 
トップに戻る