Edius...and more

pc, after effects CS6, Photoshop CS6, Illustrator CS6, coneco, youtube...

【PC】 OneDrive の無料容量を保持してみた!

2015.12.13 (Sun)
MSquadさんから、
OneDrive の無料容量を保持できる」という有益なコメントを得たので試してみました。
というかOneDrive の容量が削減されることもまったく知りませんでした~w。(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?

Microsoft、「OneDrive」の無料容量縮小ヘ “容量無制限”は終了 (ITメディアニュース)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1511/03/news033.html


その前にまずは容量確認を…。
ディスク容量の詳細は OneDrive にログインして左下にある
「ディスク容量を追加する」のところをクリックすると確認できます。


OneDrive


容量は 30 GB ありましたが容量保持の手続きをしないと、
いずれはカメラロールのボーナスの 15 GB がなくなり、
また無料分の15 GB が5 GB になるということみたいですね。
5 GB 以上使っている人には一年の猶予期間があるみたいですが詳細は調べてください。
ただ、実際には 1.5 GB しか使ってなかったので削除されても影響はなかったですねw。


OneDrive



やり方はとても簡単でした。
まず、こちら のページにアクセスします。
https://preview.onedrive.com/bonus/


OneDrive


要約すると、
「以下のボタンをクリックすると無料ストレージの 15 GB が 5 GB に削減されるのと、
カメラロールのボーナスとして得た 15 GB の削除を回避できる」
というようなことが書かれているみたいです。

青くなっているところの「Keep your free strage」をクリックします。
尚、アカウントにログインしてない場合はここでログイン画面が出るみたいですが
自分は手続きの前にOneDriveにアクセスして容量確認していたので表れませんでした。


OneDrive


すると、
「このアプリがあなたの情報にアクセスすることを許可しますか?」と表示された画面が現れるので
よく読んで納得するなら「はい」を、納得しないなら「いいえ」をクリックします。


OneDrive


「Your account will not be affected by the upcoming storage changes.」
(あなたのアカウントでは、今後のストレージ変更によって影響を受けることはありません)

つまり、現在の容量を保持できたということみたいです。ヽ(´▽`)/

この手続きは下記の参考サイトの情報によると「2016年1月31日まで有効」だそうなので
容量を削減されなくない人はお早めに手続きを…。



参考記事
OneDrive の無料容量15GBが保持できる!
http://snow-white.cocolog-nifty.com/first/2015/12/onedrive-15gb-3.html

Microsoftの「OneDrive」、15GBの無料容量がオプトインで持続可能に
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1512/12/news016.html



(o^-^o)
スポンサーサイト

【PC】 システムストレージの容量表示がおかしくなっちゃた~?!

2014.11.13 (Thu)
現在のストレージ構成は、
2012年1月にソフマップで購入したシステム用SSD Crucial SSD M4 (64GB)、
データ用HDDは、4TB + 2TB(バックアップ用)のハイブリットな構成にしているんですが、
今年の4月にAfter EffectsやPhotoshop、Ilustratorなどのソフトらを入れてからは
SSDの使用量が一気に7GBほど増加し、頻繁に真っ赤になるようになりました。



win7_147.jpg



また、CrystalDiskInfoによる健康状態が 90 になったりしたので
M4を購入してからもうすぐ3年経つし、保証も切れそうなので”そろそろ買い時かなぁ~”と思ったので
評判が良さそうな CFD CSSD-S6T128NHG6Q を買っちゃいました。



win7_2014_110.jpg
M4の健康状態



記録して CrystalDiskInfo と CrystalDiskMark の値の載せておきます。
尚、CSSD-S6T128NHG6QはCrystalDiskInfoではTHNSNJ128GCSUと表示されるみたいです。
※ データはすべて Windows 7 でCrystalDiskMarkはランダムでの計測です。



win7_2014_033.jpg
CSSD-S6T128NHG6Q



win7_2014_035.jpg
4K QD32の値はもっと出るみたい?!



win7_188.jpg
こちらはM4の最近の値です



-----------------------------------------------



そんなこんなで Windows 7 [64bit] も約1年ぶりに再インストールしたんですが、
CSSD-S6T128NHG6Q 導入後、Cドライブの容量がおかしくなりました。(・_・)エッ....?
その解決策がネットでは見つけられなかったので記事にしました。



<症状>
Cドライブの容量は 76.6 GB と表示されているのに
実際にCドライブ内のファイルを選択して表示される容量は 34.1GB となる。




win7_2014_028r.jpg
(左)エクスプローラーでの容量 (右)Cドライブ内のファイルを全選択時の容量



隠しファイルである休止ファイルのHiberfil.sysやページングファイルの存在は知ってましたし、
ハイブリットスリープは使用しないので休止ファイルは「Fix it で解決する」で削除し、
ページングファイルも別のパーティションに移動させているのに容量が明らかにおかしいですよね。

ディスクのエラーチェック、最適化、クリーンアップなどの思いついたことはやって見たんですが
結果的に分からずに数日間そのまま放置してました~。
そんなある日、復元ポイントの容量を変更しようとふと設定画面を開くと、
SSD容量の50%もの容量が復元ポイントに割り当てられていました。(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?



win7_2014_036.jpg



M4の時はこんなことなかったのでまさか、
これが原因でだったなんて思いもしませんでしたね。
取り敢えず、もしものためにSSDの容量の10%(11.91 GB)を割り当てて
復元ポイントを作成したら 236.58 MB の容量が使用されていました。
単純計算で50個ほど復元ポイントが作れるということなんでしょうかねぇ~。( ゚д゚)


SSD換装による体感での違いは感じられませんでしたね。Σ(゚д゚lll)ニブイノカナァ~?!
ただ、CrsytalDiskInfo でSSDの温度が表示されるようになったのは良かったです。
下記の画像は必要なソフトを70個ほど入れた状態で 36 GB ほどになりました。
M4のときと変わらないソフトを入れたんですが、ずいぶんとスリム化できたようです。
理由はよく分かりませんが復元ポイントを含む、色々なゴミがたくさん溜まっていたんでしょうねw。



win7_2014_108.jpg







( ^ω^ )

EDIUS クイックタイトラーの限界?!

2014.06.01 (Sun)
縁側での質問、「タイトルについて」の内容が面白そうだったので色々と調べてみました。
質問内容を掻い摘んで説明すると、800行にも及ぶタイトルをロールした際に
最後の部分がプレビュー画面に反映されないというものです。



■取り込める容量
まず、取り込めるテキスト(メモ帳)ファイルの容量については調べてみましたが、
こちらのついては取り込み方法により取り込める容量に制限がありますね。

メニュー→挿入→ファイルからの取り込み、、又は、ファイルを直接ドラッグ&ドロップで行う取り込みの場合は、
容量オーバーのファイルを取り込もうとすると「ファイルサイズが大きすぎます。」とメッセージが表示されて、
テキストの先頭から容量が約5KBになるところまで取り込まれて残りの部分は取り込まれなかったです。



Image 074



メモ帳を開き、テキスト部分のみをコピー&ペーストで行う取り込み方法では容量の制限が無いみたいです。
※テキスト入力モードにしておかないとペーストできないです。

関連情報 ⇒ クイックタイトラーでテキストファイルが読み込めない (Grass Valley ヘルプ)



■ページ数の限界
限界値を調べるためにエクセルのオートフィル機能で作った、
3000行ほどの行番号をナンバリングしたテキストをタイトラーに取り込んでみました。
するとウィンドウ下部のステータスバーに100/100(現在のページ/総ページ数)と表示されてました。
尚、ステータスバーが表示されていない場合はメニュー→表示から表示できます。



Image 082



とりあえずこの状態のままでタイトルを保存しようとすると、
制限を越えた位置にオブジェクトが存在します。保存しますか?」というメッセージがでて、



Image 078



「はい」を押せば保存はされますが、1ページ目の上辺、または、100ページ目にあるページ境界線を
ちょっとでも超えたタイトルは下図のように切られてプレビュー画面には反映されませんでした。



Image 080
※クリックすると拡大します



■限界まで調べてみた!
限界値を知るために新たに行数だけのテキストを作って調べたところ、
設定値をフォント MS UI Gothic、フォントサイズ 32、行間隔 0で作ったタイトルの限界値は2531行でした。
尚、ページ数はフォント、フォントサイズ、行間隔、変形の高さなどの設定値で異なります。

下の画像は1ページ目の画像です。
タイトル文字が上辺のギリギリまで来てますが超えていないのでカットされることも無いですし、
エラーメッセージが出ることもありませんでした。



Image 100
※クリックすると拡大します



下の画像は100ページ目の画像で白い点線がページの境界線です。
この白い点線を越えた部分のテキストはカットされてプレビューの反映されません。



Image 101
※クリックすると拡大します



また、下図のように文字が無くても改行してこの境界線を越えていたらエラーメッセージが出ます。
尚、テキスト全体の高さが100ページ内に収まるサイズの場合は、移動させたりして
境界線を越えた部分はカットされますが保存時のエラーメッセージは出なかったです。
余談ですが、、境界線はグリッドやタイトルセーフエリアの表示を無効にしておいた方が見えやすいです。



Image 090
※クリックすると拡大します



表示されない部分が僅かな行数なら行間隔やフォント、フォントサイズ、
或いは変形の高さなどを調整して100ページを超えないようにすれば表示されるようになると思いますが、
大幅に表示されない部分がある場合は分割して作るしかないでしょうね。

因みにPhotoshopでも同じような大きさ(1080x108000pixel)のものを作って取り込んでみましたが、
エラーで取り込むことさえできませんでした。ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

また、限界近くまでページ数を増やしたタイトルはかなり重たくなったので
タイトルを選択して「選択クリップのレンダリング」をしておくといいと思います。



(o^-^o)
 | HOME | 
トップに戻る