Edius...and more

pc, after effects CS6, Photoshop CS6, Illustrator CS6, coneco, youtube...

データドライブを入れ替えてみた!

2016.09.02 (Fri)
久しく新品のHDDを買っていないので3TBのHDD(WD30EZRZ)を2個買いました。
それで古い2TBのHDD(WD20EARX)と入れ替えたんですが、
普通に入れ替えるとドライブ文字が変わってリンクが切れたりして
不具合が出てくるのでドライブ文字を同じにする方法でやりました。
※古いHDDを「旧HDD」、新しいHDDを「新HDD」と記載


HDD 換装 ドライブ文字 変更 データ 入れ替え WesternDigital WD30EZRZ


旧HDDのデータ(約1.5TB)を新HDDに6時間ほど掛けてコピーしたら、
PCの電源を落として旧HDDの接続をSATA、電源共に外します。
PCを起動させると旧HDDとリンクさせていたプログラムなどがエラーを吐いたり、
タスクバーのアイコンが無くなったりします。


HDD 換装 ドライブ文字 変更 データ 入れ替え WesternDigital


これらを無視してディスク管理からドライブ文字を旧HDDと同じ文字(Gなど)に変更して再起動します。
これだけでエクスプローラーのお気に入りフォルダ等へリンクなどほとんど不具合なく使えるようになりましたが、
OneDriveだけ再設定の必要がありましたのでサインインして場所を設定し直しました。


HDD 換装 ドライブ文字 変更 データ 入れ替え WesternDigital


あと完全に個人的な問題なんですが、
データをコピーした為にサムネイルも新しくキャッシュさせる必要がありました。
ただ、サムネイルキャッシュが削除されないように設定していたので試しに
キャッシュを削除しようとしたらアクセス権がないとかでやっぱり削除できませんでした。

サムネイルキャッシュを削除させない設定メモ


HDD 換装 ドライブ文字 変更 データ 入れ替え WesternDigital


なので古いキャッシュをディスククリーンナップで削除してから
サムネイルを寝ている間にキャッシュさせる方法」で半自動的に新たにキャッシュしました。
こんな感じで旧HDDから新HDDへの移行は割と簡単にできました。


HDD 換装 ドライブ文字 変更 データ 入れ替え WesternDigital



Windows ブログランキングへ



スポンサーサイト

【PC】 iTunes をアップデートしたらコンテンツや何やらがすべて消えていた!

2016.05.17 (Tue)
iTunes のアップデート(ver.12.4.0.119)が来ていたので
何の気なしにいつも通りにアップデートしました。


iTunes アップデート データ 消失 復元 Shiftキーを押しながら起動


そして再起動したあとに音楽でも聴こうかとiTubeを起動すると
音楽やPVなどのコンテンツがすべて消えてなくなってました。Σ(゚д゚lll)ガーン


iTunes アップデート データ 消失 復元 Shiftキーを押しながら起動


設定が初期設定に戻ったのかよっ、面倒くせえなぁ~とか思いながらも
設定を弄っても元に戻せない!(・_・)エッ....?
アレッ、おかしいなぁと思っていたら思い出しました。(・_・)エッ....?

以前に変更していたすべてのユーザーフォルダの場所を
数日前に既定の場所に戻してたんでした。

iTunesの既定フォルダは「C:\Users\%username%\Music」になっているですが
ユーザーフォルダ(ミュージック)の場所を変更すると変更した場所がiTunesのデフォルトフォルダになるので
Windowsの再インストールした時にユーザーフォルダの場所を変更するだけで
データは勿論ですが再生回数やプレイリスト、スマートプレイリストなどのデータを
簡単に引き継げるのでそうやってたんです。

ところが、数日前にユーザーフォルダの場所を変更したのを忘れて
アップデートしたもんだからデフォルトフォルダが変わっておかしなことになっちゃった訳ですね。

話がちょっと前に戻りますが
OSを再インストールする前のiTunesのバージョンと再インストール後のiTunesのバージョンが
異なるとうまく移行できなかったことがあるのでOSの再インストール前にバージョンの確認と
同バージョンのソフトをダウンロードして準備していた方がいいと思います。

iTunesのダウンロードリンク





■ライブラリーの変更
再生回数などのデータが消えるのは嫌なので調べたら
簡単に分かったんですが備忘録として記録しておきます。

iTunesを起動する時にshiftキーを押しながら起動すると下図のような
ライブラリーを選択するウィンドウが出るので「ライブラリーを選択」をクリックします。


iTunes アップデート データ 消失 復元 Shiftキーを押しながら起動


前々からあったiTunesフォルダにある「iTunes Library.itl」と言うライブラリーファイルを選択します。


iTunes アップデート データ 消失 復元 Shiftキーを押しながら起動


起動すると無事に戻ってました。ヽ(´▽`)/


iTunes アップデート データ 消失 復元 Shiftキーを押しながら起動


最後に「iTunes Media」フォルダの場所を既定の場所からデータのあるフォルダに変更します。


iTunes アップデート データ 消失 復元 Shiftキーを押しながら起動



今回はiTunesのバージョンの違うライブラリーファイルで問題なく設定を引き継げましたが
より安全に行うならアップデートする前のバージョンに戻してそちらで
ライブラリーの変更を行って改めてアップデートした方がいいかも知れません。

尚、この記事を参考にライブラリーを変更し、
おかしなことになっても責任取れませんので自己責任で行ってください。




Windows ブログランキングへ



(o^-^o)

【PC】 H440のロゴLEDの光源をLEDイルミナシオンにしてみた!

2014.10.12 (Sun)
ノーベル賞受賞記念ということでH440のロゴLEDプレートを改造してみました。
以前の記事、「【PC】 H440のロゴLEDを修理しました!」の改良版という感じです。



H440



前回の記事を書いた後にH440に実際にパーツを組み込んでみて気付いたことなんですが、
ロゴLEDプレートは電源を取り付けるとネジが隠れてしまうので簡単には取り外せないですねw。
すぐに気付きそうなことみたいですが完全に盲点でした~www。

そこでパネルにマジックシートを貼り付けてその磁力のみで固定する方法に変えてみました。
ついでに既存のLED(3mm)もサイズの LEDイルミナシオン に変えてみました。
LEDイルミナシンオンに変えたらプレートを外すこともそうないとは思いますが、
メンテナンス性の向上と、ただ改造魂がメラメラしただけですね~w。
尚、元からあったLEDはケースの底面の光学ドライブ付近を照らそうと思ってます。





■作業開始~!
プレートを外すには電源を外さないとネジにアクセスできないのでまず電源を外します。
そしてプレートの裏側から3つのネジで固定されているのでそちらを外しますが、
そのネジを外すには電源の幅くらいの短めのドライバーが必要になります。
プレートを外すと透明なアクリルと白い樹脂製の板が4点で溶着されているので
溶着部分の上の部分をカッターなど削ぎ落とすとアクリル部分が分離できます。



H440



H440



H440



マジックシートを貼るところを平面にする必要があるので
ダイソーで買った発泡スチロールみたいなカラーボード(厚10mm)で凹みを埋めて、
あとはその上に同じくダイソーで買ったマジックシートを両面テープなどで貼り付けます。



H440



H440
LEDイルミナシンオンを最小単位にカットして白い板とアクリルのあいだに挟んで固定します。



H440



元からあったLED固定するための突起物が邪魔だったので取り外しました。
LEDイルミナシンオンのコネクタは厚みが6mmほどあるので取り付けた状態で
ちゃんと隙間なく取り付けられるかちょっと心配でしたがまったく問題なかったです。ヽ(´▽`)/
発光の具合が均一でないので改良の余地はありますね~w。




NZXT H440 + LED ILLUMINACION [SCYTHE]



あと、コントローラーの底面にもマジックシートを取り付けると壁面などでも固定できるのでオススメですね。
ただ、ケーブルにテンションが掛かっていると簡単に外れてしまうのでその辺の対処は必要になるかもです。



H440



(o^-^o)

【PC】 H440のロゴLEDを修理しました!

2014.09.12 (Fri)
購入した H440 はロゴLED点灯しないアウトレット品だったので動作確認を行ったところ、
やっぱり点灯しなかったので分解して確認してみました。

ロゴLEDの部分は電源隠しの下で3個のネジで固定されているだけなので簡単に外せますが、
電源隠しの幅が約16cmほどしかないので短いドライバーが必須です。



H440
百均の4連LEDめちゃ便利ですw



前回の記事にも書きましたが、
このケースは最初から組み込まれているケーブルについては所々にケーブルフックが付いていて便利です。
画像だとちょっと分かりにくいですがケーブルが折れ曲がってるところがフックで止められています。



H440



ケーブルは2pinのコネクタで中継させているので簡単に分離できます。
このコネクタSMコネクタというもので電子部品ショップなどで購入できます。
抜き差しが異常にしやすくて好きなコネクタのひとつですw。
そう言えばZ9 PLUSのフロントパネルにも使用されてましたね。



SMコネクター



ネジを外すとこんな感じです。



H440


H440



ロゴの部分のアクリルは白く見えますが透明です。



H440



3mm LED がふたつ横向きにホットボンド(グルーガン)で取り付けられて、
両サイドからロゴを発光させるみたいです。



H440



H440



透明のアクリル板に白い板が被せられているので
横からLEDの光を当てると文字が光って見えるという仕組みですね。
以前、自分が作ってた、
アクリル板LED ~PC電源のホコリ堆積軽減&落下物防止~」と同じ感じですね。



H440



LEDを取り外して新しいLEDに交換する前に、
LEDを交換しやすいように丸ピンICソケット(2.54mmピッチ)を取り付けました。
これでLEDが壊れたり、気分転換に色を変えたい時にはすぐに交換できます。ヽ(´▽`)/



H440



赤バージョン



H440



H440



青バージョン



H440



H440



LEDをふたつ繋ぐと何故かどちらか一方だけしか点灯しないので
片方を取り外し余分なケーブルも削除してハンダで繋ぎ直してヒートシュリンクでカバーしました。
光量は今ひとつですが逆にグラデーションが掛かっていて悪くないというか、良い感じになりました。

尚、当初はロゴLEDの部分を取り外すつもりでしたが、
外すとダサいし、代替案が浮かばないので暫くはこの状態で使うつもりです。

あとこの記事を書いてる途中で思ったんですが、
このLEDとバックパネル照明のスイッチは連動しているので途中にスイッチ入れるのもいいですね。



R0019513.jpg



H440
一応ケース内もパチリっ(゚д゚)!



H440 スイッチ
因みにスイッチは背面の左上に付いてます



尚、真似されて不具合があっても責任取れませんので自己責任でお願いしますね。



【次回の予告】
「電源隠しを取り外す!?」の巻です。




(o^-^o)

EDIUS タイトルや静止画の速度変更 ~タイトルのネストシーケンス化~

2014.02.01 (Sat)
<タイトルクリップのネストシーケンス化>

タイトルクリップや静止画クリップは時間がないのでクリップの伸縮は自由にできますが、
レイアウターなどでキーフレームを設定しても動画ではないので通常の方法では速度変更は出来ません。
ただ、ネストシーケンスすれば自由に速度変更が可能になります。

この方法を利用すれば、動画のように8秒で書き終わる手書き文字を5秒で書き終わるように
時間調整ができるようになるのでシーンに合わせて好きな時間に再生時間を調整できます。

速度を変更するにはクリップを選択→右クリックメニュー→速度エフェクトから行えます。
タイムライン上での長さを変更するにチェックすると時間で速度調整できるようになります。



Image 182



スローにするとチラつきやタイトルが二重にズレたようになることがありました。
そんな時は、時間エフェクト→速度→補間設定にある最近傍法で補間すると解消することがありました。



Image 181



今回の内容は、クリップのビデオ部に適用できるレイアウターや
ビデオフィルターにキーフレームを設定した際のテクニックです。
ミキサー部に適用できるキー(クロマキー、ルミナンスキー)やトランジションは、
キーフレーム全体の長さを100%とした割合で設定されるのでクリップやトランジションを伸縮しても
変更した時間に合う様に自動的に調整されるので上記のようなことはしなくてもいいです。

下記の動画は記事の内容をまとめたハウツー動画です。




EDIUS タイトルや静止画の速度変更 ~タイトルクリップのネストシーケンス化~



(o^-^o)

EDIUS 設定を一括変換する方法

2013.12.07 (Sat)
数日前に、縁側で「複数クリップのレイアウト操作」という
質問があったのでハウツー動画を作ってみました。

詳細は動画を見てください。




EDIUS 設定を一括変換する方法


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<青い枠 ≠ 選択>
動画内の説明にも記載してますが、
この方法の注意点は、クリップのビデオ部やミキサー部を囲んでいる”青い枠の所在”ですね。
この青い枠で囲まれたクリップのビデオ部などの情報がインフォメーションパレットに表示されます。

下の図ではクリップB、C、Dがハイライトになって選択された状態になっていて、
クリップBに青い枠があるのでインフォメーションパレットに表示されてるのはクリップBの情報になります。
この状態で削除するとクリップB、C、Dが削除されます。



Win7-00290.jpg



次の図はクリップC、Dがハイライトになって選択された状態になっていますが、
クリップBには青い枠があるだけで選択はされていない状態です。
また、インフォメーションパレットはクリップBの情報が表示されています。
この状態で削除するとクリップC、Dだけが削除されてクリップBは削除されません。



Win7-00291.jpg



こんな感じなので青い枠があるクリップが選択されているのではなく、
あくまでもインフォーメーションパレットが選択されているクリップと言うことみたいですね。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<青い枠の所在は変える>
青い枠の所在は変えるには、
まず、Ctrlキーを押しながらクリップの選択してクリップに青い枠で囲まれるようにします。
そして、もう一度、Ctrlキーを押しながらクリップを選択すると選択が解除されますが、
青い枠だけは選択を解除したクリップに残ります。


補足ですが、
Ctrlキーを押しながらクリックした場合は、最後にクリックしたクリップに青い枠で囲まれますが、
Shiftキーを押しながらクリックした場合は、最初にクリックしたクリップが青い枠で囲まれます。




(o^-^o)
 | HOME | 
トップに戻る