Edius...and more

ブログを移転しました。記事タイトルから新しいブログに転送できます。

【PC】 H440のLEDが点かなくなったので再び修理しました!

2014.12.02 (Tue)
以前書いた、「【PC】 H440のロゴLEDを修理しました!」は故障品の修理でしたが、
今回は底面に付けたLEDは点灯するのにIOパネルの方が点かなりました。Σ(・∀・|||)ゲッ!!
という事で取り敢えず配線をケースから取り外しました。



R0020580_R_20141126223358fa9.jpg



R0020590_R.jpg
基板



目視でも異常なく、テスターでも各部の電圧や断線を調べてもおかしいところはありませんでした。
やっぱり、LEDが壊れただろうということでまずテストしやすいように
LEDを取り外してその代わりに丸ピンICソケットを半田付けしました。

LEDの足をカットして差し込めばぴったりフィットしますし、逆さまにしたくらいで抜け落ちません。
抜けやすい場合はLEDの足を潰したり、広げたりしてちょっと加工してやると良いと思います。
尚、丸ピンICソケット(2.54mmピッチ)は電子部品ショップなどで販売されています。



R0020599_R.jpg
丸ピンICソケット(2.54mmピッチ)を取り付け



R0020598_R.jpg
LEDケーブル



LEDをそれぞれのソケットに取り付けて色々とテストした結果、以下のようなことが分かりました。
LEDをそれぞれLED1とLED2、丸ピンICソケットをそれぞれソケットA、ソケットBとします。



① LED1をソケットA、またはソケットBに接続すると点灯 (LED1は壊れてないのが確定)

② ①の状況のままでもうひとつのLED2を取り付けると両方消灯

③ LED2をソケットA、またはソケットBに接続すると点灯しない( LED2が壊れているのが確定)

④ LED2の変わりに新しいLED3を接続すると両方点灯



ということで並列に取り付けられた2つのLEDのうち、片方が壊れると両方点灯しなくなるみたいです。
直列ならひとつが壊れたら通電しなくなるので点灯しなくなるのは理解できますが、
並列で接続しているLEDの片方が壊れると点灯しなくなるとは思いもしませんでした。
電子回路には詳しくないのでこの現象は基本的なことなのかも知れませんがそういうことみたいですw。



(o^-^o)
スポンサーサイト

【PCトラブルメモ】 PC起動せず!?

2014.08.22 (Fri)

- 2014.08.22 -

一時間前にスリープに入れてから復帰させようとするとPCの電源が入らなくなってた。
マザーボード上ではCMOSクリアのLEDと”BIOSTAR”のロゴ、
あとフロントパネルのパワーLEDが点灯している状態に。

マザーボード上のパワースイッチを押しても無反応で
CMOSクリアを押すと一瞬、パワースイッチが点灯するもすぐに消灯
もう一度、パワースイッチを押してもやはり無反応。

電源が入っていないのにフロントパネルのパワーLEDが点灯しているのが不思議だったんですが、
取り敢えずコンセントを外して待機・・・数分後、
コンセントを繋いで電源のスイッチを入れてもやっぱり無反応・・・(・_・)エッ....?



R0018930.jpg



マザーボードに電源は供給されているみたいだが、
BIOSすら起動しないということはマザーが逝っちゃったかも?!
ちょっと面倒なことになったなぁ~と思いつつもパーツを1つずつ外して起動テストしてみることに。

まずはQuadro 2000を外してパワースイッチを押すと、なんとあっさり起動~(・_・)エッ....?
BIOSの設定をリストアして再起動したらWindowsも無事起動!

もしかしてQuadro 2000が逝っちゃったの?!ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

動作確認のためにもう一度Quadro 2000を取り付けて起動すると
今度は難なく起動~ (゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?

何だったんだ~・・・・?

とブログを書いてる途中に、ブルースクリーンもなく突然、再起動した~(・_・)エッ....?

やっぱり、なんかオカシイ?

パワーLEDが常時点灯していたことと突然の再起動から推測するに
もしかしたらフロントパネルのスイッチ類のケーブルがおかしいかも知れないので
現在はマザーからすべてケーブルを外して様子見中で~す。



(o^-^o)



 | HOME | 
トップに戻る