Edius...and more

ブログを移転しました。記事タイトルから新しいブログに転送できます。

ICクリップって便利!

2016.08.18 (Thu)
2指タイプのICクリップを紹介します。

存在自体はだいぶ前から知ってましたが
もっと早くから買っておけばよかったと後悔するほどの便利な製品でした。


クリップ 便利 基板 チップ 掴む ワニ口 テスター棒
ICクリップ・テストクリップ<紫・2指タイプ><1zi-005>


ICクリップとは基板上のチップなどを洗濯ばさみのように掴めるツールで
テスター棒で通電を調べたりする時は両手で持って作業しなければならないので
手が足りないことがありますがこのツールを使えば猫の手は要りません。

電子部品ショップで1個 50円くらいするものから、
下図のようないいものだと1個 数千円するものまであるみたいです。


クリップ 便利 基板 チップ 掴む ワニ口 テスター棒
面実装IC用テストクリップ PFC-5S


ほかの使い方はよく分かりませんが、
筆者の場合は IC クリップとバナナプラグやワニ口クリップなどを
ケーブルで繋いで半田付けした道具を作成してテスターの補助具として使っています。


クリップ 便利 基板 チップ 掴む ワニ口 テスター棒


注射器のように持って尻のところを押すと先端から金属の爪が現れます。
2指タイプのもののほかにJの字のようなフックタイプのものなどがあるそうです。


クリップ 便利 基板 チップ 掴む ワニ口 テスター棒


ツメを掴みたい部分に持っていき、
押している手を離すとチップや抵抗などを掴んだまま固定できます。


クリップ 便利 基板 チップ 掴む ワニ口 テスター棒


クリップ 便利 基板 チップ 掴む ワニ口 テスター棒


クリップ 便利 基板 チップ 掴む ワニ口 テスター棒


手を完全にフリーにできるのでテスターの操作したり、
他の作業をしたりとかなり便利です。


クリップ 便利 基板 チップ 掴む ワニ口 テスター棒


使用動画です。







■ICクリップの構造
尻部を強く引くとキャップを外せます。


クリップ 便利 基板 チップ 掴む ワニ口 テスター棒


金属部のパーツは金属部を90度回転させると外せます。


クリップ 便利 基板 チップ 掴む ワニ口 テスター棒


バネを外すとこんな感じに…。


クリップ 便利 基板 チップ 掴む ワニ口 テスター棒


すべての電子部品を掴めるほど万能ではありませんが
値段以上に便利な製品でした。



Windows ブログランキングへ



スポンサーサイト



【PC】 AMD Athlon 5150 と ASRock AM1B-ITX 買ってみたが…

2015.12.14 (Mon)
リビングに配置していた3号機はほとんど使わなかったので解体して処分したんですが、
色々と状況が変化してまた使いたくなったのでリビング用にHTPCを作成することにしました。

以前の3号機の構成はたぶん以下のような構成でしたが、
いくつかのパーツは処分したのでいま手元に残っていて使ってないパーツは以下のような感じです。

・メモリ 4枚 (2 GB x 4 枚 = 8 GB)
・電源 3個 (すべてATX)
・SSD 1個 (64GB)
以前の3号機の構成
CPUIntel core i3 2100 [3.1GHz] → 処分
MotherBoardASUS P8H67-I PRO → 処分
SSDCrucial M4 CT064M4SSD2 [64GB]
HDD(Data)Western Digital WD20EARX [2TB]
MemoryCFD W3N1333Q-2G [2GB×2]
CPU CoolerPCCOOLER S85
CaseASKTECK NT-TX1000BK → 処分
PSUAbee AC130-AP02AA → 処分
OSWindows 8.1 Pro with Media Center [64bit] → サブ機で使用中

最新のPC構成は こちら
http://ediusmaster.web.fc2.com/about_02_pc_spec.html


Windows10 のサブ機はまったく使っていないので
リビング用にケース(シルバーストーン SST-ML04B)を新調して
サブ機の中身だけを移植するか、または最近、Chromium OS に興味が出てきたので
AMD Athlon 5350 Kabini と ASRockのマザーボード AM1B-ITX 辺りを買い、
ケースは古いFMVか、マウスコンピューターのヤツで我慢するかを考えた末に
タイトル通り、AMD CPU Athlon 5150 と ASRockのマザーボード AM1B-ITX を買いました。
CPUは5350から1ランク下げて差額でコマゴマとした工具(※1)を買いましたw。
※1 下部に購入した製品のリンクを貼ってます (レビューもしてますw)


AM1B-ITX





■不具合3連発
ここまでは数日前に下書きしていた分で、
ここからは製品の細かいレビューをするつもりでしたが、
マザーボードに不具合のオンパレードがあったので本日、
アマゾンで返品手続きをしました。
まずはマザーボードの全景をパシャ!


AM1B-ITX


まずは軽いところからひとつ紹介すると、基板にグリル跡が赤丸で囲んだ2ヶ所に付着してました。
これくらいならまだ拭けばいいんですがこの時点でちょっと嫌な予感がしましたねw。


AM1B-ITX


次にCHA_FAN1のピンもひん曲がってましたぁ~。(ノ∀`)アチャー
この程度なら簡単に直せるのでここまでなら許容範囲で返品はしなかったと思います。


AM1B-ITX


トドメはマザーが歪んでましたぁ~。(・_・)エッ....?
まずはPCIスロットが下に見えているので縦のラインの歪みです。


AM1B-ITX


ちょっと引いた角度からパシャ!
どうみても歪んでますよね。


AM1B-ITX


斜めのラインがかなりひどい歪みです。
ハンダ付けの跡があるので正確な歪みではないですが定規を当てたら端が5ミリほど浮いてました。


AM1B-ITX


AM1B-ITX


長いATXならまだしもちっちゃな mini-ITX ってこれだけ歪んでいるってちょっと嫌だし、
CHA_FAN1のピンの件、グリスの件と3つ合わせて返品確定です。
暮れの忙しい時期に返品とか予定が狂ってマジ勘弁してほしいところですが、
あとで不具合くらうよりは早い段階で処理してた方が簡単なので仕方ないですよね。┐(´д`)┌ヤレヤレ







(o^-^o)
 | HOME | 
トップに戻る