Edius...and more

ブログを移転しました。記事タイトルから新しいブログに転送できます。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコンで録画したTV番組が見れなくなったので原因を探ってみた!

2017.02.23 (Thu)
地デジチューナー(GV-MVP/HS2、GV-MVP/HX2)で録画した番組が急に見れなくなりました。
Windows AEROが無効になってるしタスクマネージャを覗くとmAgicPlayer Digitalは起動しているが
メモリやCPUの値に変化がないのでフリーズしている状態のようです。


地デジ mAgicPlayer Digital アバスト 17.1.2286 (build 17.1.3394.46) Avast iodata アイオーデータ 番組 視聴 GV-MVP/HS2 GV-MVP/HX2


直前にセキュリティソフトのアバスト(無料版)のプログラムを
17.1.2286 (build 17.1.3394.46)に更新してたのでこいつが原因だろうなぁ~と思い、
アバストを一時的に無効にしたら録画した番組が視聴できたのでやっぱりアバストが犯人でした。


地デジ mAgicPlayer Digital アバスト 17.1.2286 (build 17.1.3394.46) Avast iodata アイオーデータ 番組 視聴 GV-MVP/HS2 GV-MVP/HX2


今更、セキュリティソフトを変えるのも面倒なので
どこの「設定」がおかしいのかひとつひとつ潰していくことにしました。
その前にフリーズ状態のmAgicPlayer Digitalのプロセス(mtvPlayer.exe)を
タスクマネージャで停止させておかないと検証が出来ないので停止させておきます。


地デジ mAgicPlayer Digital アバスト 17.1.2286 (build 17.1.3394.46) Avast iodata アイオーデータ 番組 視聴 GV-MVP/HS2 GV-MVP/HX2


尚、録画予約や録画した番組も正常に視聴できましたが、
ムーブ(コピー)は試してみません。




■検証開始
トップページの左下にある「設定」項目から検証開始しました。


地デジ mAgicPlayer Digital アバスト 17.1.2286 (build 17.1.3394.46) Avast iodata アイオーデータ 番組 視聴 GV-MVP/HS2 GV-MVP/HX2


「一般」項目にあるよく分からない「レピュテーション機能を有効にする」と
「CyberCaptureを有効化」のチェックを外してみましたが駄目でした。


地デジ mAgicPlayer Digital アバスト 17.1.2286 (build 17.1.3394.46) Avast iodata アイオーデータ 番組 視聴 GV-MVP/HS2 GV-MVP/HX2


「コンポーネント」設定にある「ファイルシステムシールド」を無効にしてこちらも駄目でした。


地デジ mAgicPlayer Digital アバスト 17.1.2286 (build 17.1.3394.46) Avast iodata アイオーデータ 番組 視聴 GV-MVP/HS2 GV-MVP/HX2


続いて「挙動監視シールド」という怪しそうな項目を無効にしたら早くもビンゴでした。ヽ(´▽`)/


地デジ mAgicPlayer Digital アバスト 17.1.2286 (build 17.1.3394.46) Avast iodata アイオーデータ 番組 視聴 GV-MVP/HS2 GV-MVP/HX2


原因が大筋が分かってきたので挙動監視シールド内を調べていきます。


地デジ mAgicPlayer Digital アバスト 17.1.2286 (build 17.1.3394.46) Avast iodata アイオーデータ 番組 視聴 GV-MVP/HS2 GV-MVP/HX2


とはいっても設定項目が特になかったので
「スキャンから除外」から地デジソフトが入っているフォルダをしてみることに…。


地デジ mAgicPlayer Digital アバスト 17.1.2286 (build 17.1.3394.46) Avast iodata アイオーデータ 番組 視聴 GV-MVP/HS2 GV-MVP/HX2


「C:\Program Files (x86)\I-O DATA」を除外対象に設定。


地デジ mAgicPlayer Digital アバスト 17.1.2286 (build 17.1.3394.46) Avast iodata アイオーデータ 番組 視聴 GV-MVP/HS2 GV-MVP/HX2


OKを押して録画番組を視聴してみると難なく起動~。( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ
久しぶりのトラブルでちょっと楽しかったんですが、

そんなことより8月で録画番組のムーブできなくなるのでそろそろ対策を考えなければ…。ε- (´ー`*)フッ
バッファローはパソコン用の地デジチューナーの新製品は発売されてないみたいですし、
アイオーデータもGV-MVP/XS3Wを在庫限りで終わりみたいですね。
どちらの会社も今後パソコン用の地デジチューナーの新製品は販売されそうにないので
ピクセラ PIX-DT460 しか選択肢がないのが寂しい限りです。


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

BIOSTAR TZ77XE4のBIOSアップデートしてみた!

2016.11.19 (Sat)
■USBポートがおかしい?!
メイン機がなんかおかしいです。
事の発端はNZXT H440 のフロンパネルのUSB 2.0に接続した、
外付けBDドライブが認識されなくなったことなんですが、
ただ、まったく認識されないのではなく、OSの起動時には認識されていて
いつの間にエクスプローラーから消えているというような感じです。

USB2.0ポートの不良を考慮してフロンパネルのUSB3.0 に接続してみたんですが状況変わらず、
マザーボードに直付けされているUSB2.0ポートに接続すると問題なく使えました。(・_・)エッ....?
ちょっと挙動はおかしいところもあることはあるんですが、
突然、認識しなくなるということなくなったので取り敢えず、
地デジ番組のコピー(ムーヴ)は滞りなくできるようにはなりました。

そんな感じだったので最初はフロントパネルの基板が壊れたのかとも思ったんですが、
フロントパネルのポートを通さずに接続しても状況は改善しなかったので、
どうもフロントパネルの不具合でもないようなんですよね。ε- (´ー`*)フッ




■地デジチューナーが認識されなくなる?!

そんな感じだったのでBDドライブはバックパネルのUSBポートに挿して使ってたんですが、
今度は地デジチューナーで録画していた番組が視聴できなりました。

地デジチューナーはGV-MVP/HX2とGV-MVP/HS2を使用しているんですが、
GV-MVP/HS2で録画したデータが見れなくなったのでいろいろと調べたら、
視聴できない時にはデバイスマネージャからGV-MVP/HS2の項目が無くなっていました。


BIOSTAR TZ77XE4のBIOSアップデート


また、地デジソフトにある「デバイス」の項目では「使用不可」となっていました。


BIOSTAR TZ77XE4のBIOSアップデート


この地デジチューナーは認識されていないとリアルタイムでの視聴はもちろん、
録画番組の視聴もできませんし、録画もできなくなります。
視聴だけならOSを再起動すると解消するのでまだいいんですが
予約が重なっていると認識されていないと録画をミスることになります。

この現象はOSを起動した時に認識から外れるのかと思ってましたが、
スリープからの復帰でもデバイスマネージャからGV-MVP/HS2の項目が無くなってました。

あと、スリープからの復帰や予約録画後にスリープにすると
信頼性モニターにmAgicマネージャ Digitalが「動作を停止しました」として記録されます。
この現象で特に録画エラーになることもないんですがなんか気持ち悪いです。


20161118019.jpg




■QSVが効かない?!
TMPGEnc Video Mastering Works 5(以下 TVMW5)でQSVを使ったレンダリングをすると
Intel Media SDK Hardwareを使用している筈なのに
レンダリングに要する時間が動画の長さと同じくらいに掛かるようになりました。


20161115019.jpg


デバイスマネージャーではちゃんとIntel HD Graphics 3000とQuadro2000が認識されています。


20161115022.jpg


因みにTVMW5の出力設定は以下のような感じです。


20161115015.jpg


また、CPU負荷は正常にQSVが機能していた時と同じように
20%前後でQSVが効いている感じのCPU使用率でした。


20161115017.jpg




■BIOSアップデートしてみた!
そんな感じでいろいろとおかしなことが立て続けて起きたんですが、
原因を探っても分からないのでBIOSでも更新してみようかとメーカーサイトを訪れたら
最新バージョン Z77CF822.BSTの説明に「Fix USB KB and mouse in BIOS problem」とあり、
意味はよく分かりませんがUSBがらみの問題が解消するみたいみたいなことが
書かれていたので藁にもすがる思いでアップデートしてみました。

可能であればやりたくない作業なので購入してから一度もやってなかった筈なので
2012-04-12に更新された「Z77CF214.BST」から「Z77CF822.BST」へアップデートです。

下の動画はUSBメモリを使った、BIOSTAR TZ77XE4のBIOSのアップデートの様子です。

BIOSTAR製品、F12キー(BIOS-FLASHER)でFlashメモリからBIOSを更新する方法
http://www.aiuto-jp.co.jp/support/faq_75.php







■アップデート結果
アップデートの結果ですが変化なしでした。Σ(゚д゚lll)ガーン
今はだましだまし使えている状態なので急いで買い換える必要はないですが、
マザーを変えるとCPUももちろん購入しなければならないですし、
あと、もれなくDDR4のメモリまで購入しなければならなくなるので厳しいっすね。('A`)

来年早々にCPU(Kaby Lake)が出るみたいですし、
それに伴い、Core i7 6700 や対応マザーの価格下落を待つか、
次世代の Core i7 7700 も7が三つ揃ってなんか縁起よさそうなので興味津々です。( ̄ー ̄)ニヤリ
来年は年始からCPUの価格動向にも目が離せませんねぇ~w。


人気ブログランキングへ

mAgicTV Digital の単発予約で時間を変更する方法

2016.08.19 (Fri)
アイオーデータの地デジチューナー GV-MVP/HS2 と GV-MVP/HX2 等の視聴ソフトである、
「mAgicTV Digital」 では単発の番組を予約する時には
通常の操作では開始時間や終了時間の項目は
下図のようにグレイアウトして変更することは出来ません。


地デジ PC 単発 週間 予約 修正 IO-DATA アイオーデータ GV-MVP/HS2 GV-MVP/HX2


しかし、あることはすると出来るようになります。
その方法とはまず、予約新規作成ウィンドウで予約を行う時に
録画方式を「単発」になっているのを一旦「毎週」にします。
すると開始時間や終了時間が変更できるようになるので修正します。


地デジ PC 単発 週間 予約 修正 IO-DATA アイオーデータ GV-MVP/HS2 GV-MVP/HX2


時間を変更してから再度、録画方式を「単発」に戻します。


地デジ PC 単発 週間 予約 修正 IO-DATA アイオーデータ GV-MVP/HS2 GV-MVP/HX2


このようにすると通常の操作では設定できない、
単発予約でも録画開始時間や終了時刻を変更することが出来ます。


地デジ PC 単発 週間 予約 修正 IO-DATA アイオーデータ GV-MVP/HS2 GV-MVP/HX2


以上、
需要があるか分かりませんが
mAgicTV Digital ネタでした。


Windows ブログランキングへ


【PC】 時刻補正が行われない理由がなんとなく分かってきた!

2016.05.14 (Sat)
パソコンの時刻補正がされない問題の続報です。

関連記事
【PC】 PCの時間がズレたので電池交換してみた!BIOSのバックアップとリストア
【PC】 スリープ解除時に時刻が合うようにタスクで設定してみた!


下記のアドレスにWindows7を再インストールした頃の 2015/11/06 から本日までの
地デジチューナー(GV-MVP/HX2、GV-MVP/HS2)のログが丸々残っていました。
このログファイルにはソフトの起動、時刻補正、チャンネル更新などの動作状況が記録され、
一日1ファイルずつ保存されていたので200近くのファイルがあり
そのファイルをメモ帳で開いて見たら色々と分かってきました。

C:\Users\%username%\AppData\Roaming\I-O DATA\mAgicTV\TVManager
※Windows7の場合はアドレスをエクスプローラーのアドレスに貼り付けるだけで移動できます。


下記は2016/04/10 PM 6:30からテレビ東京系列で放送された
「モヤモヤさまぁ~ず2」の録画予約前後に記録されていたログです。
因みにこのログを確認すれば録画を失敗する理由がある程度分かると思いますので
動作が不安定の方は確認してみるといいかも知れません。
ダビング時のエラーログも確認できるといいんですがそのログはないみたいです。(;´д`)トホホ…
※1行目は手動でスリープに移行


2016/04/10 17:39:25 [電源管理] Windowsが省電力モードに移行を検出しました。 4
2016/04/10 17:39:25 [電源管理] 次回起動時刻(REC) 2016/04/10 18:30 (1) (0)
2016/04/10 18:22:29 [電源管理] Windowsが省電力モードから復帰したことを検出しました。 12
2016/04/10 18:29:01 [準備開始] [字]モヤモヤさまぁ~ず2「北新宿周辺」
2016/04/10 18:29:02 [準備開始] [I-O DATA GV-MVP/HS][0xbf4251f2] チャンネル設定に成功 [字]モヤモヤさまぁ~ず2「北新宿周辺」, 26 / 071 / 2 / 0x7C85
2016/04/10 18:29:04 [準備開始] [I-O DATA GV-MVP/HS][0xbf4251f2] Liveモード移行に成功 [字]モヤモヤさまぁ~ず2「北新宿周辺」
2016/04/10 18:29:05 [予約準備: ディスクの確保] ディスクの確保開始 Bps:17408000 長さ:5040秒 [字]モヤモヤさまぁ~ず2「北新宿周辺」
2016/04/10 18:29:05 [予約準備: ディスクの確保] ディスクの確保開始 Bps:17408000 総長:5040秒
2016/04/10 18:29:05 [予約準備: ディスクの確保] ディスクの確保完了 [字]モヤモヤさまぁ~ず2「北新宿周辺」
2016/04/10 18:29:10 [I-O DATA GV-MVP/HS] [bf4251f2] B-CASカードのONを検出しました。
2016/04/10 18:29:13 時刻補正連続成功回数:1 回目 / 1
2016/04/10 18:29:23 時刻補正連続成功回数:2 回目 / 2
2016/04/10 18:29:24 [時刻補正] [02851178] 補正前時刻 2016/04/10 18:29:24 → 補正後時刻 2016/04/10 18:29:22
2016/04/10 18:29:24 [時刻補正] [02851178] 成功しました。現在時刻 2016/04/10 18:29:24
2016/04/10 18:29:55 [録画開始] 録画の開始(マージン 5) [字]モヤモヤさまぁ~ず2「北新宿周辺」
2016/04/10 18:29:55 [録画開始] チャンネル情報の取り出し [字]モヤモヤさまぁ~ず2「北新宿周辺」
2016/04/10 18:29:55 [録画開始] チャンネル情報の取り出し 完了 31877/31877/56360 , 26/71/0
2016/04/10 18:29:55 [録画開始] DGNOの作成 I:\mAgicTVD\Record\16年04月10日18時30分-TVQ九州放送1-[字]モヤモヤさまぁ~ず2「北新宿周辺」\16年04月10日18時30分-TVQ九州放送1-[字]モヤモヤさまぁ~ず2「北新宿周辺」-0000.dgno
2016/04/10 18:29:56 [録画開始] [I-O DATA GV-MVP/HS] I:\mAgicTVD\Record\16年04月10日18時30分-TVQ九州放送1-[字]モヤモヤさまぁ~ず2「北新宿周辺」\16年04月10日18時30分-TVQ九州放送1-[字]モヤモヤさまぁ~ず2「北新宿周辺」-0000
2016/04/10 18:29:56 [録画開始] [I-O DATA GV-MVP/HS] 電波状態:1, クオリティ:100, 信号強度:26, ロック:1
2016/04/10 18:29:56 [録画開始] [I-O DATA GV-MVP/HS] 録画実行します。
2016/04/10 19:54:00 [録画中] [I-O DATA GV-MVP/HS] 電波状態:1, クオリティ:100, 信号強度:26, ロック:1
2016/04/10 19:54:01 [録画中] [I-O DATA GV-MVP/HS][0xbf4251f2] 録画を停止しました。 [字]モヤモヤさまぁ~ず2「北新宿周辺」
2016/04/10 19:54:02 [録画完了] [I-O DATA GV-MVP/HS] 録画の完了 [字]モヤモヤさまぁ~ず2「北新宿周辺」
2016/04/10 19:54:03 [電源管理] スタンバイへの移行します




正常に予約録画した場合は上記のような流れで録画予約されているみたいですが、
とある日のログには「電波状態が安定していないので時刻補正を行いません」と言う記述が…!?


2016/05/xx [時刻補正] [08307910] 電波状態が安定していないので時刻補正を行いません

(中略)

[録画開始] [I-O DATA GV-MVP/HX] 電波状態:3, クオリティ:100, 信号強度:18, ロック:1



信号強度が低いと時刻補正されないことがあるみたいです。ただ、
別のログには「ストリーム時間の取得に失敗しました。」と言う記述があり、
信号強度が30もあって問題さなそうなんですが失敗することがあるみたいです。


2016/05/xx [時刻補正] [08A77910] ストリーム時間の取得に失敗しました。1

(中略)

[録画開始] [I-O DATA GV-MVP/HX] 電波状態:1, クオリティ:100, 信号強度:30, ロック:1



こんなログも残っていました。


[時刻補正] [08307910] 時計が正しいので実行しません 時刻 2016/05/07 17:59:28



時間がズレるようになる前までは1秒も狂わずに録画できていたんですが
ログを見るとどうも電波状況に問題があるかもしれませんね。

実はアンテナの軸をシッカリ固定できないので台風が来るたびにすぐに曲がってしまうですよね。
今は行くとこまで行っちゃって止まってはいるんですが
基地局の方向からは30~40度ほど曲がった状態なんです。
それでも、「マスプロ電工 UHFラインブースター 18dB型 UB18L-P」で増幅しているので
TVとPCに3分配していても視聴・録画には特に問題ないんですよね。(・_・)エッ....?
ただ、雨が降ったりして受信レベルが落ちてブロックノイズが出るチャンネル(TV)があることも確かです。

まぁ、何とかなく原因は掴めてきた感触はあるんですが
この地デジチューナーとも2017年8月にAACSの有効期限が切れたら
ムーブ・コピーができなくなるみたいだし、もし有効期限が延長されたとしても、
将来、Windows10 にアップデートしたらどのみちムーブ・コピーができなくなるので
どっちにしてもそう長くない付き合いになりそうです。

アイオーデータの地デジチューナーの評判が良くない方も多いみたいですが
自分の環境では以前持っていてバッファロー DT-H30/U2 よりはるかに安定していて
唯一の不満はリアルなTVと見比べると画質がかなり落ちる点ぐらいでした。

タダ、最近コピーに失敗したりするのでそろそろ買い替えの為の情報収集をしているんですが
次に買うのはアイオーデータから新製品画でなければピクセラの PIX-DT460 になりそうです。

PIX-DT460 はチャンネル変更にすごく遅かったりしてソフトの出来がイマイチみたいですが
そのソフトも結構頻繁にアップデートされて改善されているみたいだし、
自分は基本的に録画したもの見るか、ディスクのコピーして使うのが
主な使い方なのでリアルタイムで見ることについてはそれ程重要じゃないんですよね。
安定性もそれ程悪くないみたいだし、ディスクへのムーブ・コピーがかなり速そうなので
実は興味津々なところでもあるんで早く使ってみたいと言うところもあるんですよね。




Windows ブログランキングへ



【PC】 スリープ解除時に時刻が合うようにタスクで設定してみた!

2016.05.01 (Sun)
前回の記事、
【PC】 PCの時間がズレたので電池交換してみた!BIOSのバックアップとリストア
記事を書いた以降も一日に数秒~数十秒の時刻がズレます。


PC 時間 ズレ 修正 タスク


前の記事のコメントにも書きましたが自分が持ってるGV-MVP/HX2、
GV-MVP/HS2に付属しているソフトmAgicTV DigitalにはTV起動時や
録画開始時に放送波から得た時刻情報を基に時刻補正されていたみたいで
そのせいで時間がまったく狂ってなかったみたいです。
マザーボードの電池交換しても改善しないと言うことは
その機能がうまく働いてないのかもしれません。


PC 時間 ズレ 修正 タスク


根本的な原因は不明なんですが
録画予約した番組が冒頭から録画されないのは嫌ですし、
予約時に録画開始時間を少し前の時間に変更して録画することも出来るんですが
それをやったら番組名が前の時間帯の番組名になってたんですよね。
なのでMSquadさんの助言にもあったタスクスケジューラーで
時刻合わせしてみることにしました。





■スリープ解除時に時刻修正させるタスクの設定
録画予約をしている時はほとんどスリープ状態にしていることが多いですし、
録画予約した5分前にスリープから回復するのでその時に時刻修正させられると
それが一番いいので下記サイトを参考にタスクのトリガーを設定しました。


[タスクスケジューラ]スリープから復帰時にプログラムの実行する方法
Windowsの時計がずれる / 自動で正確に合わせる小技 (Windows 7/8.1編)


タスクスケジューラーを起動させて左側のフォルダリストから
Microsoft → Windows → Time Synchronization フォルダを開き、
右の領域にあるSynchronizeTime を選択して右メニューからプロパティを開きます。
余談ですがキーボードのSキーを押すと頭文字がSのフォルダに移動できます。
一応、備忘録としてデフォルトの設定値の画像を載せておきます。



PC 時間 ズレ 修正 タスク スリープ 解除 合う 時刻


全般
PC 時間 ズレ 修正 タスク スリープ 解除 合う 時刻


トリガー
PC 時間 ズレ 修正 タスク スリープ 解除 合う 時刻


操作
PC 時間 ズレ 修正 タスク スリープ 解除 合う 時刻


条件
PC 時間 ズレ 修正 タスク スリープ 解除 合う 時刻


設定
PC 時間 ズレ 修正 タスク スリープ 解除 合う 時刻


履歴
PC 時間 ズレ 修正 タスク スリープ 解除 合う 時刻


トリガータブを開き、
「毎週」と書かれたトリガーを選択して「編集」ボタンをクリックします。


PC 時間 ズレ 修正 タスク スリープ 解除 合う 時刻


「タスクの開始」のリストの中から「イベント時」を選択し、
図のように「基本」設定、ログを「システム」と選択していき、
「ソース」から「Power-Troubleshooter」を選択します。
こちらのリストも表示させた状態で頭文字「p」と入れると簡単に探せると思います。

尚、Power-TroubleshooterとはWindowsの電力のオンオフのログを記録しているものみたいで
勝手に電源に入るなどのトラブル時にこのログを見ると原因を調べることも出来ます。


PC 時間 ズレ 修正 タスク スリープ 解除 合う 時刻


「イベントID」を「1」に設定し、
「遅延時間」を「30 秒間」に設定しました。
あとはデフォルトのままです。


PC 時間 ズレ 修正 タスク スリープ 解除 合う 時刻


設定後にわざと時間をズラしてから録画予約 → スリープと移行し、
スリープから回復して時刻が修正されて録画されるかテストしたところ、
問題なく修正されていました。

これらの流れをイベントビューワーで「Time Service」と
「Power-Troubleshooter」のカスタムビューを作成して確認したところ、
スリープが mtvManager.exe によって録画予約時間の5分前に解除され、


PC 時間 ズレ 修正 タスク スリープ 解除 合う 時刻 イベントビューワー


「Event Service」のログには「システム時刻とタイム ソース
ntp.nict.jp,0x9 (ntp.m|0x9|0.0.0.0:123->133.243.238.243:123) の同期をとっています。」
と表示されていました。


PC 時間 ズレ 修正 タスク スリープ 解除 合う 時刻 イベントビューワー


こちらは「Power-Troubleshooter」のカスタムビューの設定です。


PC 時間 ズレ 修正 タスク スリープ 解除 合う 時刻 イベントビューワー





■新規トリガーを追加
ただ、このトリガーではWindowsの起動や再起動した際には時刻の同期が
行われなかったのでスタートアップ時にも同期するように新規トリガーを追加してみました。


PC 時間 ズレ 修正 タスク スリープ 解除 合う 時刻 イベントビューワー


尚、こちらのトリガーはOSの起動時には色々なソフトが起動するので
少し時間をズラして1分後に同期されるように設定しました。


PC 時間 ズレ 修正 タスク スリープ 解除 合う 時刻 イベントビューワー


これで取り敢えずは大丈夫だろうと思いますがなにかあれば追記します。

追記 2016/05/02
TMPGEnc Video Mastering Works 5でバッチ処理後にスタンバイに
移行する設定にしていたらスリープ回復後に時刻修正は行われていませんでした。
また、イベントビューワーの「Power-Troubleshooter」にもそのようなログが残ってなかったんですが
スリープに入った時間帯付近のイベントビューワーによると
ソース Kernel-Power にスリープの理由に「アプリケーション API」 とありました。



Windows ブログランキングへ



(o^-^o)

【PC】 GV-MVPシリーズ Windows 10 への対応発表!

2015.10.29 (Thu)
GV-MVPシリーズ Windows 10 への対応がようやく発表されました。
Windows 10対応の地デジチューナーは個人的にピクセラのPIX-DT460か、
PT3?あたりしか選択肢がない状態でしたので明るいニュースですね。

Windows 10 対応情報

GV-MVP/FZ2
GV-MVP/XS2
GV-MVP/XS2W
GV-MVP/XS3
GV-MVP/XS3W
GV-MVP/XZ2
GV-MVP/XZ3
GV-TRC/USB

ただ、自分が持っているGV-MVP/HX2、GV-MVP/HS2の記載はないんですよね。
まぁ、ピクセラのはソフトが使いにくいだのチャンネル変更が遅いだのレビューが上がっているので
できれば使い慣れたアイオーデータの地デジチューナーのソフト(mAgicTV Digital)が良かったので
最悪、対応されなくてもGV-MVP/XS3、GV-MVP/XS2、GV-MVP/XS3W、
GV-MVP/XS2Wあたりをゲットすればいいのでよかったです。

GV-MVP/HX2、GV-MVP/HS2のAACSの有効期限が2017 年 8 月末まで、
GV-MVP/XS3、GV-MVP/XS2、GV-MVP/XS3W、
GV-MVP/XS2WのAACSの有効期限が2019 年 5 月末までなので
Windows 10 の無償アップグレードの期限の2016 年 7 月 28 日までには
どのような環境にするか決めなければなりませんね。

GV-MVPシリーズ『ブルーレイディスクへのダビング機能(AACSキー)』の利用期限について

Windows 10 にするなら サブ機のライセンスで Pro にして
メモリも現在の 2 x 2 = 8 MB から 8 x 4 = 32 MB に増設したいですね。( ̄ー ̄)ニヤリ






(o^-^o)

【PCトラブルメモ】 今度は地デジがダビングが出来なくなった!?

2014.08.29 (Fri)
Windowsの更新プログラムの不具合があったあたりから
自分のPC(メイン機)も色々と不具合が続いてました~。(o^-^o)
それでは前回の続報からです。

- 2014.08.23 日曜日 -

前回の記事は こちら

ブログを公開した夜中、つまり土曜日(8/23)の午前1時頃に、
BIOSを弄ってる途中にもまたも再起動しました。ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

不具合のあったWindowsの更新プログラムを入れた(のちの削除しました)経緯があるので
もしかしたらそれの不具合かもしれないかもと一瞬思いましたが違ったみたいです。
なので、またQuadro 2000を外してフロントパネルのスイッチ類のケーブルを繋ぎました。



- 2014.08.25 月曜日 -

月曜日まで一切トラブルは起こらなったので再び、
Quadro 2000を繋いで新しいドライバー(ver.340.66)を入れてみましたが
それからこのブログを公開するまでまったくトラブル無しです。

あと、月曜日になってようやくイベントビューワーを見たんですが、
勝手に再起動した時間に重大なエラーとして記録が残っていました。

ソース:Kernel-Power、イベントID:41


Image 788

KP41病とか言う病らしいです(・_・)エッ....?
今のところ安定しているので様子見してま~す。

ところが、
今度は地デジの番組がダビングできなくなりました~。

関連記事は⇒ 「mAgicTV Digitalのスムーズなインストール手順

具体的に症状は、AACSの期限が切れたので更新しろと言うので
「OK」をクリックしたら…以下のようなメッセージが表示されて更新できませんでした。



Image 795
「AACSキーの期限が切れているため、更新を行います。」



Image 792
「現在ご使用中のプレーヤーに有効な新しいキーやパッチはありません。次のことも確認してください。」



Image 793
「AACSキーの更新に失敗しました。」


ネットに転がってた情報も色々とやってみましたがダメでした。

・IEを既定のブラウザにする
・UACを無効にする
・セキュリティソフトを無効にしてAACSを更新(AVAST)
・最新のサポートソフト(ver.4.19)の確認・・・

AACSキーの更新手続きについて
AACSキーの更新がうまくいかないお客様へ


不具合の原因をどこにあるのか確認するために、

1.ブルーレイ・ドライブに付属していたWinDVDをインストールしてAACSキーの更新
2.サブ機のWindows 8.1に地デジチューナーを取り付けてダビング

上記の2点について試したところしたところまったく同じエラーでAACSキーの更新できませんでした。
これでこちらのパソコンの不具合で更新できないのではなく、あちら側の問題か、
もしくはAACSキーの更新サポートの終了(※)なのかも知れないということで
アイオーデータに問い合わせしてみました。※ 製品購入後約5年間もしくは2016年6月30日まで

しかし、問い合わせの回答は”原因不明”ということで
「サーバーが不安定の可能性があるので暫く待ってから再チャレンジしてみて下さい。」
のようなあいまいな回答しか得られませんでした。ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!



- 2014.08.27 水曜日 -

知ってる方もいると思いますが、実はconeco.netの体験レビューに当選してました。ヽ(´▽`)/
当選したのは、 Fractal Design FD-CA-NODE-804-BL-W [Node 804] で、
水曜日に届きましたがデカイです。(゚д゚)!



- 2014.08.29 金曜日 -

ムーブできない地デジ番組が増加していくとともに増えるストレス、
アレから数日経ったのでもう一度、ダビングしてみました。

するとすんなり、AACSキーを更新できました。(・_・)エッ....?
やっぱり、サーバーの不具合だったんでしょうかねぇ~。
ただ、WinDVDの方のAACSキーの更新は相変わらずダメでした。
使ってないので別にいいんですがちょっと気分悪いですね。

まぁ~、取り合えず新しいチューナーを買わずに済んだので良かったです。
PCの方は相変わらず安定して稼働してますし、
一連の不具合もほぼ一件落着した模様です。ε-(´∀`*)ホッ



(o^-^o)

【PC】 mAgicTV Digitalのスムーズなインストール手順

2014.07.05 (Sat)
パソコンでの地デジ視聴環境は、I.O DATA 地デジチューナー GV-MVP/HX2
GV-MVP/HS2 の2台でダブルチューナーにして利用しているんですが、
それらのソフトをアップデートするのが煩雑で忘れてもいいように記事にしましたw。


<お断り>
地デジ環境はシビアなのでこの通りやっても出来ないかもしれません。また、
複数機器の組み合わせは組み合わせによって出来ないものもあるみたいなので下記リンクより確認して下さい。
あと、今回のテクニックが使える機器は下記の通りだと思いますが違うかもしれません。



<対応機器>

GV-MVP/HS2 GV-MVP/HX2 GV-MVP/HZ2W GV-MVP/VSGV-MVP/XS GV-MVP/XZ
GV-MVP/HS3 GV-MVP/HZ2 GV-MVP/HZ3 GV-MVP/VZ GV-MVP/XSW



複数製品を使う方法
サポートソフト(mAgicTV Digital)再インストール手順(Ver .4.15以降)





■用意するもの
・付属ディスク チューナーと同じ枚数 ※ ダビングするなら必須
・最新のサポートソフト ※ 64bit版Windowなら必須?


最新のサポートソフトのダウンロードにはシリアル番号が必要なんですが、
シリアル番号が分からない場合は、基板に貼られているシールに記載されている筈なので
剥がされてなければそちらを確認してみるといいかも知れません。
オークションでシリアル番号を隠さずに出品している方もいるみたいです。


Quadro 2000_001



また、製品を取り付けて始めてインストールする時、または、OSを再インストールして
初めてインストールする時は必ず付属ディスクからインストールします。
そうしないと必要なデータが無いためにダビング(ムーブ/コピー)ができないです。
そんな感じなのでダビングをしないのであれば最新のサポートソフトから
ソフトとドライバをインストールするだけでいいと思いますがやったことないので分かりません。



Image 286



あと、64bit版のWindowsの場合は付属ディスクからドライバーを入れようとすると
以下のようなメッセージが出てインストールできないと思いますが、
最新のサポートソフトに入っているドライバーならインストールできます。



Image 290





■インストール手順

<手順>
① 最新のサポートソフト(ver.4.19)からドライバだけインストール
② 付属ディスクからmAgicTV Digitalだけをインストール&アンインストール
③ 最新のサポートソフトからmAgicTV Digitalをインストール&初期設定(チャンネルスキャンなど)

※操作途中で何度か再起動が必要だったと思います。





① 最新のサポートソフト(ver.4.19)からドライバーだけインストール
ドライバーは最新のものを1回だけインストールすればいいので最新ドライバーだけインストールします。
尚、付属ディスクから古いドライバーを入れてもいいんですが、また、
アンインストールしないといけないのでとても非効率な手順になります。

まず、ダウンロードしたサポートソフトを解凍し、その中のgvmSetup.exeを起動し、
「カスタムインストール」 → 「ドライバー」の順に選択します。



Image 284



下記のような画面が出るので取り付けた機器にチェックを入れてドライバーをインストールします。



Image 318



または、Driverフォルダ内にある該当する製品のDPInst.exeをダブルクリックしてもインストールできますが、
こちらの方法ではそれぞれ個別にドライバーをインストールする必要があったと思います。



② 付属ディスクからmAgicTV Digitalだけをインストール&アンインストール
この作業は、取り付けた機器に付属するディスクの枚数分行う必要があります。(※ 同一製品の場合は不明)
あと、mAgicTV Digitalをインストール後にチャンネルスキャンなどの初期設定をしても
再インストール後にまた設定しないといけないのでここでは初期設定は行ないません。



③ 最新のサポートソフトからmAgicTV Digitalをインストール&初期設定(チャンネルスキャンなど)
ダウンロードした最新のサポートソフトgvmSetup.exeを再び起動し、
「自動インストール」をクリックして、あとは指示に従っていけば初期設定まで完了します。
※ 最新のmAgicTV Digitalのインストールは1回でO.K.です。



余談ですが、最新のサポートソフトには、
ホームネットワーク(LAN)に配信して、離れた部屋のテレビやパソコンで楽しめ る
DiXiM Media Server 3 for mAgicTVも付属されています。

家の中でどこでも地デジ!



Image 303





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





TIPS : Windowsの再インストールしても前の録画番組を視聴する方法!

通常、Windowsの再インストールすると、以前の録画番組を視聴できなくなりますが、
設定にある録画保存ドライブのドライブ文字(E:,F:など)を一致させると視聴やダビングができるようになります。
このテクニックはソフトの再インストールする時にも有効です。
因みに自分は忘れないようにTVの頭文字である(T:)に設定するようにしてます。
尚、録画データの保存先はWindowsを入れるパーティション以外に設定しておく必要があります。
あと、録画した機器を接続させていないと、たとえ録画データが残っていても再生できませんのでご注意下さい。



Image 287



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



■気になるニュース
製品購入後約5年間、もしくは2016年6月30日までとなり、
以降はブルーレイディスクへのダビングは出来ず、ハードディスク録画のみが可能となります。

ブルーレイディスクへの再生・ダビングに関するご注意


優待販売の対象品を持ってれば(要シリアル番号)、Dixim Digital TV plusを安く購入できる?!

Dixim Digital TV plus 優待販売




(o^-^o)
 | HOME | 
トップに戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。