Edius...and more

ブログを移転しました。記事タイトルから新しいブログに転送できます。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PC】 三菱化学メディア Verbatim BD-R DL 2層式 50GB VBR260YP10V1

2016.02.10 (Wed)
アマゾンで「三菱化学メディアのBD-R(DL) 50GB 1-4倍速 VBR260YP10V1」を買いました。
10枚で¥2,050 円 ということで1枚辺り、約 200円 ということでだいぶ安くなりましたよね。

利便性を考えると更にHDDを購入してバックアップするのも考えたんですが
10枚で 500GB なので同容量のHDDを買うとすると安いものでも
今でも倍くらいの値段なのでまだまだメディアでのバックアップの方がお得ですね。
因みに使用目的はHDDにバックアップしたデータの二重バックアップですね。



三菱化学メディア Verbatim BD-R DL 2層式 VBR260YP10V1


三菱化学メディア Verbatim BD-R DL 2層式 VBR260YP10V1


レーベル面はホワイトと言うよりはクリーム色ですね。


三菱化学メディア Verbatim BD-R DL 2層式 VBR260YP10V1


書き込みに失敗するとヘコむのでBD-Rを購入する時、
特に2層式(ダブルレイヤー)の50GBを買う時はメーカーが発表している
推奨メディアのものをなるべく買うようにしてるんですが、
現在使用しているドライブ BRXL-PC6VU2-WHC推奨メディア
2層式で4倍速だと「三菱化学、TDK、パナソニック」の三社のものが推奨メディアとなっています。


BRXL-PC6VU2-WHC bdドライブ バッファロー buffalo


アマゾンのレビューを見るとネガティブな書き込みもたくさんあるので
ちょっと心配な面もありましたがWindows7標準のディスクイメージ書き込みツールで
一枚書き込んだところ無事に書き込めました。ヽ(´▽`)/
ただ、容量も50GBと多いので書き込みに約2時間ほど掛かりました。


BRXL-PC6VU2-WHC bdドライブ バッファロー buffalo




■品質に問題あり?
他社のものでも真横部分の樹脂がデコボコしたものは何度もありましたが
記録面のすぐそばまで樹脂がはみ出して隆起していていたのは初めてでしたね。
掲載写真は一番状態が悪いものですが他のディスクも少なからず同じような
感じになっていてエッジ部分の処理がかなり雑な印象で品質に問題ありですね。



三菱化学メディア Verbatim BD-R DL 2層式 VBR260YP10V1








(o^-^o)
スポンサーサイト

【PC】 バッファロー ブルーレイドライブ BRXL-PC6VU2を殻割りしてみた!

2016.02.08 (Mon)
現在メインで使っているBDドライブ、
パナソニック 内蔵スリムブルーレイドライブ UJ-240 が先月壊れました。Σ(゚д゚lll)ガーン
これは2012年11月頃に中古品として購入したのでよくもったほうだと思いますね。
症状としてはOSからは問題なく認識されていてDVDの読み込みまではできるんですが
ブルーレイディスクを挿入するとディスクをまったく認識できないという状況です。

昨年、「そしてどれも認識されなくなった…!?」という記事を書いたんですが、
その時は Windows の再インストールで改善したですが
今回はドライブ自体の認識に問題がなくてブロワーでホコリを除去したり、
レンズを拭いたりしても改善しないので恐らく機械的な故障ぽいです。

こんなの直せないので早々に見切りをつけて以前のトラブル時に購入して保存していた、
BUFFALO BRXL-PC6VU2-WHC」が早くも出番を迎えました。
出番といっても自分の場合はバラして中身だけを取り出して使うので
その方法を記録しておきます。


ブルーレイ BRXL-PC6VU2
BUFFALO BDXL対応 USB2.0用ポータブルBlu-rayドライブ BRXL-PC6VU2-WHC





■殻割
殻割といってもシリコン?見たいな防振材の下に隠されたネジを外し、
ケース内のコネクタで繋がっているのでそれを細い棒で差し込んで押し出すだけです。
USBケーブルが邪魔で外そうとしてもなかなか外せなかったんですが
マイナスドライバーでテコの原理でやると簡単に外せました。(´・ω`・)エッ?
詳しくは動画をご覧下さい。





以前、分解したBRXL-PCW6U2-BKを分解してみた!とまったく同じでした。
尚、押し出す時にまるで囲んだ部分に押すので画像のように傷が付きます。
動画内でコネクタの向きで押した方がいいかもなんて書いてますが
ドライブ本体はアルミ製で弱いので押すところを間違えると壊れるのでご注意下さい。


BRXL-PC6VU2



■Slimline SATA
余談ですがスリムドライブのコネクタは一般的な光学ドライブとは異なり、
データ用SATAケーブルはそのまま使えますが電源用SATAケーブルはそのまま使えないので
スリムタイプの光学ドライブをデスクトップPCで使用する場合は下記のような変換ケーブルが必要です。
SilverStone SST-CP10はH440の底面にスリムドライブを取り付けた時に使用したものです。

H440にスリムドライブを搭載する!
SilverStone スリム光学ドライブ用スリムSATAケーブル SST-CP10/A (公式サイト)
スリムSATAドライブ→SATA変換アダプター IF-SABR0006 (公式サイト)


スリムSATAドライブ→SATA変換アダプター IF-SABR0006
上が5インチベイに取り付ける一般的なドライブのコネクタ、下がSlimline SATAのコネクタ


スリムSATAドライブ→SATA変換アダプター IF-SABR0006


IF-SABR0006の電源コネクタにはFDD(フロッピーディスク)電源コネクタなどに
使用されていたコネクタが使われています。


スリムSATAドライブ→SATA変換アダプター IF-SABR0006
IF-SABR0006


スリムSATAドライブ→SATA変換アダプター IF-SABR0006
IF-SABR0006


スリムSATAドライブ→SATA変換アダプター IF-SABR0006
IF-SABR0006







(o^-^o)

パッケージ版 Adobe CS6 をドライブが無いと仮定してインストールしてみた!

2015.11.09 (Mon)
先日のDVDトラブルでWindows7を再インストールしたんですが、
その経験から光学ドライブが無くてもやっていける環境を構築中なんですが、
その中で一番の問題だったのが Adobe Production Premium CS6 です。

パッケージ版 Adobe Production Premium CS6 は2枚組のDVDメディアなので
単にディスクの内容をHDDにコピーしてインストールしようとしても
ディスクの交換作業がうまく引き継げないのでインストールできないですよね。

なのでDVDドライブが壊れたらインストールできないよなぁ~と思って調べたら
パッケージ版のライセンスでダウンロード版も使えるそうです。ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

下記のリンク先のページから該当する製品をダウンロードすれば
インストールできるみたいなので早速ダウンロードしてみました。


CS6製品のダウンロードページ


ZIPファイルの容量が約 5.82 GB だったので
ダウンロードするだけでも3時間ほど掛かりました。ε- (´ー`*)フッ


20151108021.jpg


「ProductionPremium_CS6_LS7.7z」がソフト本体で、
「ProductionPremium_CS6_LS7.exe」を起動させるとソフトの解凍が開始されます。


20151108002.jpg


「インストール」をクリックするとインストールが開始されます。
「試用」とあるので体験版としてもインストールできるでしょうかね。


20151108004.jpg


下図は解凍したフォルダ「Adobe CS6 Production Premium」の中身です。
因みにダウンロードしたファイルを解凍(解凍後の容量は7.93 GB)するのにも5分ほど掛かりました。

20151108006.jpg


こちらは「Adobe CS6」フォルダの中身です。

20151108007.jpg


20151108008.jpg
「Fonts」フォルダの中には122ものフォントがありました!


20151108009.jpg


シリアルナンバー入力します。
インストール前に入れる仕組みの方が万が一弾かれた時にも
アンインストールする必要もないのでユーザーに優しいですよね。


20151108010.jpg


サインイン。


20151108011.jpg


アフターエフェクト、フォトショップ、イラストレーターしか使わないのでそちらを選択。
フォトショップとイラストレーターには32ビット版もあるので間違わないようにします。


20151108014.jpg


なぜかエラーが出ましたが無視して進めましたw。


20151108022.jpg


ソフトを起動してアップデートを確認すると
Adobe Application Managerが起動しますのでアップデートします。


20151108027.jpg


アドビ製品のアップデートのページから最新版をダウンロードできれば
ダウンロードする時間も掛からなくていいんですが最新版は
公開されていないので現状はAdobe Application Managerでアップデートするしかないみたいです。


20151108031.jpg


20151108016.jpg




■総評
DVDからインストールしていた時はものすごく時間が掛かっていた印象があるんですけど、
ダウンロード版ならDVDより転送速度も早いのでかなり時間の短縮ができた感じです。

今回はドライブがない体でインストールしてみましたがこれで光学ドライブが壊れても
インストールできることが分かったのでドライブレス環境の構築が一歩進んだ感じです。




■アップデート後にバージョン
20151108050.jpg
After Effects CS6 Version 11.0.4.2 (64-bit)


20151108051.jpg
Photoshop Extended CS6 Version 13.0.1 (64-bit)


20151108049.jpg
Illustrator CS6 Version 16.0.3 (64-bit)



( ^ω^ )

【PC】 そしてどれも認識されなくなった…!?

2015.11.08 (Sun)
前回の記事の冒頭でブルーレイドライブが次々に認識されなくなり
おかしなことになったと書きましたがブルーレイの購入履歴とともに時系列に説明します。


■ブルーレイ購入履歴

初代 アイオーデータ BRD-SH10B
2010年8月に12,800円でアイオープラザで購入、
ファンコンを接続した時に過電圧か、または過電流のどちらかで壊れた

二代目 パイオニア製品 BDR-206JBK
2012年2月に10,000円ほどでソフマップで購入
読取エラーが多発するようになり一軍より長期離脱

三代目 UJ-240
2012年11月に\3,000円ほどでヤフオクで購入(中古)、
読取エラーがたまに出るようになり一軍より長期離脱

四代目 バッファロー BRXL-PCW6U2-BK (PIONEER BDR-TD05)
2013年8月に5,000円ほどでアマゾンで購入

R0021974_R.jpg




■そしてどれも認識されなくなった…!?
BDR-TD05 も一週間ほど前から
ムーブした録画データの読み込みに異常に時間が掛かるようになり、
その後、まったく読み込みができなく廃棄処分相当の扱いなりました。Σ(゚д゚lll)ガーン

そこで三代目の UJ-240 に変えてみたら調子が良かったのでそのまま使ってたんですが、
数日後にこれも読み込みエラーが頻発するようになりご臨終…?

二代目 BDR-206JBK は認識には問題なかったので接続してみたら認識されているが動かず…。

すべてのドライブが認識されているが動かなったので最後にDVDドライブを接続してみると
こちらは読み込みはもちろん、MP4のデータの書き込みまで問題ありませんでした。


※ここ時点ではまだすべてのドライブはエクスローラーで認識されていました。


ふと Windows 10 でまさか動かなだろうなぁ~、
BRXL-PCW6U2-BKの中にUJ-240を入れてUSB経由で接続してみたが、
POST画面で「なんてろかんてろ・・・ any Key ・・・」だとか書かれてWin10も起動しない始末…、
USBで接続していたドライブの接続を解除すると難なく起動っ…。(´・ω`・)エッ?
そういや、サンワサプライ KB-USB-LINK3 のリンクケーブルを挿した時もそんなことがありました。

そんなことはさておき、ドライブにBDメディアを挿入すると、
すぐに認識して中身(mp4ファイル)も閲覧可能でした・・・。Σ( ゚∀)ゲッ!!

ドライブから「キュッ、キュッ」と聞き慣れない音もしてたので完全に
ドライブが壊れたと思ってましたが、もしかして Windows 7 の方がおかしいの?!


それから、Microsoft の診断ツール Fix it 、
CD や DVD ドライブが認識されない、読み取れない、書き込みできない問題」 を
ダウンロード(MicrosoftFixit.dvd.RNP.Run.exe)してテストしてみたんですが改善の見込みなし。


20151105013.jpg


また、こちらのページを参考にレジストリを弄ろうとしても
「4D36E965-E325-11CE-BFC1-08002BE10318」が複数あり
「Upperfilters」や「Lowerfilters」も複数あってどれを弄っていいのかも分からずに断念…。


20151105042.jpg


この他にももうひとつ Fix it を試したりドライバを削除したりしてたらいつしか、
すべてのブルーレイドライブがエクスプローで表示されなくなり、
デバイスマネージャでも黄色い!マークがついてました~。(´・ω`・)エッ?




■五代目 BUFFALO BRXL-PC6VU2-WHC
もうどのドライブが正常に動くものさえも分からなくなったし、
取り敢えず、新しいブルーレイドライブを買って動作確認することに…。

どうせ1,2年で壊れるのでバルク品の東芝サムスン SN-506BB あたりでも良かったんですが、
Windows10 に BRXL-PCW6U2-BK の付属ソフト PowerDVD10 を接続した時に
ソフトのアップデートがうまくいかなくて市販のブルーレイが見れなかったので
Windows10 に公式に対応していると書かれているソフトが付属している
BUFFALO ポータブルブルーレイドライブ クリスタルホワイト BRXL-PC6VU2-WHC」 にしました。

この機種は四代目 バッファロー BRXL-PCW6U2-BK (PIONEER BDR-TD05)の後継機みたいで
ACアダプターが付属しないこと以外は概観や構造はまったく同じでみたいです。
分解方法もおそらく BRXL-PCW6U2-BK と同じだと思います。


BRXL-PC6VU2-WHC
オールホワイトで素敵ですw。


BRXL-PC6VU2-WHC
LEDのカラーは明るめのグリーンです。


BRXL-PC6VU2-WHC
箱 オモテ


BRXL-PC6VU2-WHC
箱 ウラ


BRXL-PC6VU2-WHC
ウラ


BRXL-PC6VU2-WHC
ACアダプター(別売 AC-DC5)は付属してませんがコネクタもあります。
BRXL-PCW6U2-BK のアダプター(画像)で代用可能だと思いますが
対応情報には記載されてませんでしたのでもし代用する場合は自己責任でお願いします。


BRXL-PC6VU2-WHC
LEDの色も BRXL-PCW6U2-BK と同じブルーです。
NZXT H440 に乗せると若干の違和感がぁ~w。ヽ(´▽`)/


BRXL-PC6VU2-WHC
ソフトです。


20151105009.jpg
中身は MATSUSHITA UJ260AF でファームウェア バージョンは 1.00 した。



■悪夢、ふたたび!
早速、繋いでmp4動画ファイルが入った BD-R を差し込むと、
10秒ほどでディスクタイトルが表示されて認識されました。ε-(´∀`*)ホッ
これで Windows7 がおかしかった訳じゃなかったということが証明されたので
他のブルーレイが壊れたことは残念ですが原因がはっきりしたのでホッとしてたんですが
しばらくするとエクスプローラーでまた表示されないようになり、
デバイスマネージャのプロパティには以下のようなメッセージが表示されるようになりました。

「このハードウェアのデバイス ドライバーを読み込むことができません。
ドライバーが壊れているか、ドライバーがないは可能性があります。(コード 39)」



20151105046.jpg


さらにはこんなメッセージも…!(・_・)エッ....?
「レジストリ内の構成情報が不完全であるか、または壊れているため
このハードウェア デバイスを開始できません。(コード 19)」



20151105020.jpg



■Windows 7 再インストール(その前にWindows 10 アップグレート)
これで完全に Windows 7 がおかしいことが確定したので Windows7 を再インストールしました。
実はメモリを増設した後に一時的に Widows 10 アップグレードしてその経歴を残す予定でしたが、
このトラブルを解消しないとムーヴできない録画データが増大してHDDを圧迫していくので仕方ないですよね。
あとWindows10のライセンス認証は結構ゆるいところもあるみたいなのでそれに期待してますがぁ~w。


OSを再インストール後にすべてのドライブの動作確認したところ、
BRXL-PCW6U2-BK は認識するもののディスクを入れても
中身が見れないので本当に壊れてるみたいでした。

BDR-206JBK は調子いい時は読み込めたので以前と同じでした。

UJ240 はまったく壊れてませんでしたので購入した BRXL-PC6VU2-WHC は箱に戻して
もしものためのバックアップとして使わないで保存しておきます。

今回はなぜこんな状況に陥ったのかまったく理由が分からないんですが、
BRXL-PCW6U2-BK が壊れたのに起因してドライバ関係もおかしくなったのか、
変なウィルスに感染してたのか、それともまた別のことが原因かも…?

どっちにしても一年以上もクリーンインストールしてなかったので動作が少し速くなりましたし、
結果的に Windows10 にもアップグレードした履歴も残せたみたいなので良かったです。







( ^ω^ )
 | HOME | 
トップに戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。