Edius...and more

ブログを移転しました。記事タイトルから新しいブログに転送できます。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HDD用に乾燥剤を買ってみたが…?!

2016.09.20 (Tue)
HDDを長期保存する為にカメラの周辺機器を取り扱っている、
ハクバの乾燥剤を「KMC-33-S3 キングドライ 15X3」買ってみました。


ハクバ 乾燥剤 KMC-33-S3 キングドライ 15X3 HDD 保存


パッケージの裏面です。


ハクバ 乾燥剤 KMC-33-S3 キングドライ 15X3 HDD 保存


ただ、販売ページにはちゃんと「1袋15g×3袋入」と書かれていたのに
なぜだか完全に 15 個入りと思い込んでいて余ったものはどうしようかなどと考えてたんですが
開封したら3個入りだったのでちょっとビックリしましたw。(・_・)エッ....?


ハクバ 乾燥剤 KMC-33-S3 キングドライ 15X3 HDD 保存


サイズが書かれてなかったのでこの半分程度のものを想像していたんですが、
思いのほか大きかったです。(左のが勝手に想像していたサイズ)


ハクバ 乾燥剤 KMC-33-S3 キングドライ 15X3 HDD 保存


因みにサイズは約 80 x 65 x 6.5(厚) mm です。


ハクバ 乾燥剤 KMC-33-S3 キングドライ 15X3 HDD 保存 厚み


チャック袋に入れてからダイソーのはがきケースに収納すると…。


ハクバ 乾燥剤 KMC-33-S3 キングドライ 15X3 HDD 保存


底面にプチプチをしているのもありますが、
ケースがしっかりと閉まりきらずにちょっと開いた状態になっちゃいましたw。


厚揚式HDD収納術 自作プチプチ袋と静電気防止袋の再利用


ハクバ 乾燥剤 KMC-33-S3 キングドライ 15X3 HDD 保存



Windows ブログランキングへ


スポンサーサイト

coneco.netの終焉とレビューデータのバックアップについて

2015.10.02 (Fri)
conece.netコネコ会員向けサービス通販比較サービスconeco.net
2015年10月30日(金)に終了することが2015年9月30日(水)に発表となりました。
※リンクはいずれ切れると思うので画像ファイルによるリンクです

coneco_logo.gif


初めてレビューし始めた頃(2011年1月)には、
まだレビュー報酬が現金、EDY、アマゾンギフト券のころで、
2012年の2月22日(にゃんにゃんにゃんの日)からPontaポイントになり、
経営状況よくなかったのか、そのPontaポイントでの報酬も2014年3月いっぱいで終わり、
2014年12月1日にヤフー株式会社に吸収合併され、
その頃にトップページにあった体験レビューへのリンクがコソッと削除されてたり、
変化があるごとにレビュー数が減少していって現状に至るという感じですね。
その頃、Iron Flatさんにこんなコメントしてました。
http://iron-flat.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/okv-cf3b.html


coneco.netでレビューするようになるまでは
クチコミなどに投稿するなどしたこともなくただの傍観者であったんですが
僅かながらにも発信する立場に足を踏み出した結果、
高画質の動画レビューをするためにYouTubeに動画投稿するようになったり、
Iron Flatさん海ザルMAXさんに影響されてブログを開設、
更にはEDIUS専門サイト「edius...?」を開設したり、
DLmarketでEDIUSのプリセットなどの販売をしたりして、
新しい道に踏み出すきっかけともなった思い入れのあるサイトでした。
それだけに寂しさがありますね…。(´Д⊂グスン




■レビューデータをどうしよう?!
ところで2015年10月30日(金)以降はレビュー情報に一切アクセスできなくなるということなんで
レビューデータをこちらのページ(要ログイン)からCSV形式でダウンロード保存しました。
ただ、このCSVデータはテキストのみのデータで画像や動画などは保存できてないですよね。
なのでWEBページを一括で保存できるソフトなどを色々と試作してみたんですが、
レイアウトが崩れたり、ページ自体がaspx形式なのでなんかうまくいかないですよね。


.aspxとは、Microsoft社の開発したWWWサーバーソフトに搭載されているスクリプティング環境の「ASP」(Active Server Pages)ファイルに付く拡張子のことである。
ASPファイルは、HTMLとスクリプトが融合されたようなもので、サーバー側のマシンでスクリプトが処理され、その処理結果がHTMLとしてクライアント(ユーザー)に返されるという仕組みを持っている。

「weblio辞書」より引用




取り敢えず一時凌ぎとして、
Firefoxのアドオンである「ScrapBook」でバックアップしたんですが、
ページャータイプのページなのでリンクの深さをどの程度するのが適当なのかも分からないし、
リンクをあまり深くまでたどって保存すると時間も掛かりそうだったので
レビューリストに表示されている10個のレビュー単位で保存することにしました。




■ScrapBookによるレビュー保存
ScrapBookをまだインストールしてない場合はインストール(Firefoxの再起動が必要?)したら、
保存したいページを開き、右メニューにある「ページを詳細に保存...」をクリックします。



20151002009_20151002171335ca9.jpg



すると下記のような設定画面が現れるので好みの設定にして取り込むだけですが、
個人的には掘り下げ保存の項目のリンクをたどる深さを1、
リンク先ファイルのダウンロードは画像だけ、オプションは画像とスタイルにしました。
あと、動画も投稿してたんですが動画データはPC内に残っているし、
ほとんどはYouTubeに公開しているので省きました。

尚、レビューリストには一般公開用と管理者用があり、
更に一般公開用の表示方法には標準(10個のリスト表示)とシンプル(20個のリスト表示)があります。
シンプル(20個)でリンクの深さを1にして取り込むと画像まで取り込めなかったので
標準(10個)でリンクの深さを1にして取り込みました。

リンクの深さを1にすると画像のページにある「前の画像」や「次の画像」等の一部のリンクは切れますし、
重複して保存されるページもかなりにありますが、リンクの深さを2以上にすると
さらに重複して保存されるページも増えますし、この辺が妥協点だと思います。



20150930015_201510021713346b1.jpg



「取り込む」を開始すると、下記のような画面になって保存が開始され、
ADSL環境で約4、5分程度掛かった感じでした。
これをリストの数だけ行いますが、
自分の場合は422個のレビューがあったので42ページ分取り込みました。
因みにすべてを保存したら1.4GBほどの容量になってました。



20150930012.jpg



無事に保存されたらメニューバー「ScrapBook」から「サイドバーで表示(Alt + K)」にしておくと
IEのブックマークのようになりよりアクセスしやすくなると思います。
ただ、オンラインのページなのか保存したページなのか分からなくことがあったので
その点だけはアドレスバーを見て注意する必要があるみたいです。



20151002012.jpg




■保存場所と更なるバックアップ
ブラウザのプロファイルに保存しているだけではイマイチ安心じゃないので
万が一の為にシステムとは別の部分やクラウドに保存しておくと安心です。

因みにファイル数が4千以上になるのでDropBox(3000ファイルまで)では保存できなかったんですが、
Microsoft のOneDrive には無事に保存できました。ヽ(´▽`)/

保存場所は下記のアドレスになりますのでそのフォルダごとバックアップするか、
ツール → エクスポート機能などから保存しておくといいでしょうし、
または、ScrapBookの設定画面 → 「整理」にあるデータの保存場所をデフォルトから
好きな場所に移してから取り込むのもいいと思います。

尚、AppData内にあるフォルダ名は保存した時間になっていて
フォルダ内のファイルからレビューリストを開くには、フォルダ内にある
index.html というファイルを開くとトップページとして開いて各レビューにアクセスできます。
※AppDataフォルダは隠しフォルダでデフォルトでは非表示になっています。

C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles\(プロフィール名)\ScrapBook

(Windows 7の場合)


余談ですが、
エクスポート機能を使ってひとつバックアップを取ったあとに、
「新しいフォルダー」のフォルダ名を修正したら他のファイルもエクスポートできなくなったんですが、
再度、元の名前の「新しいフォルダー」に戻したらできるようになりました。



20151002014.jpg



個人的なレビューはバックアップすることが出来たのでひと安心です。ε-(´∀`*)ホッ
出来ればconeco.netにあるレビュー丸ごとバックアップしたいですが膨大な量なので個人では無理ですねw。
せっかく書いたレビューなので今後はこれらのデータをWEBからアクセスできるようにしたいですね。



■おまけ
coneco.netのレビューでは他サイト(クチコミ・レビューサイト、ブログなどに掲載されている記事)や
ニュースサイト等に掲載されている記事の転載するとすぐににゃんこの絵が出てきて非掲載になってたんですが、
これらの画像ももう見ることが出来なくなると思うと寂しいので保存しちゃいましたw。



20151002007.jpg



(o^-^o)

【PC】 1クリックでキャプチャして保存まで行う方法 ~ PicPick ~

2014.07.16 (Wed)
お気に入りのスクリーンキャプチャーソフト PicPick (ver.3.2.6 フリー版) の紹介と
そのソフトを使って1クリックでスクリーンキャプチャして保存するまでの方法で~す。
スクリーンキャプチャーソフトは色々とありますが個人的なこだわりは以下のような感じですね。


① キャプチャ後に自動的に保存する機能があること
② ホットキーが簡単に設定できること
③ デュアルモニターに対応していること
④ カーソルをキャプチャするか、しないかを設定できることなど…



それらの条件を満たしたスクリーンキャプチャーソフトが PicPick (ピクピック) で、
PicPick にはキャプチャした画像を自動的に保存する機能があるので、その機能とホットキー、
そして、マウス(G300r)を組み合わせれば1クリックでキャプチャから保存までできるようになります。

尚、3.2.6以降のバージョンは有償になってますので使ってみたい方はフリー版を自力で探すか、
有償版(体験版あり)を購入して使って下さい。

追記 2017.01/10※青字が追記
いつのまにか無料版の配布が再開されていたみたいですが、
こちらのバージョンは広告が表示されるみたいです。

PicPick
http://ngwin.com/picpick



あと、このソフトは先日、ウィルス感染してニュース(詳しくはこちら)になった、
GOM PlayerのGRETECH製のソフトなのでセキュリティが気になる方は使用しないで下さい。
尚、定番ですがこのソフトを使用して起こった不具合等の責任持てませんので自己責任でお願いします。





■1クリックでキャプチャから保存まで行う方法
具体的な方法は、まず、PicPick を起動し、プログラムオプション(設定画面)を開きます。



Image 391



キャプチャの設定メニューにある出力方法のプルダウンメニューから「画像ファイルに保存」を選択します。
尚、画像編集ソフトの「PicPickエディター(Windows付属のペイントみたいなソフト)」にしたり、
「外部プログラムに送る」にしてPhotoshopなどの画像編集ソフトを指定しておけば
キャプチャ後に指定したソフトを自動起動させたりもできます。



Image 424



自動保存の設定メニューにある「画像の自動保存」にチェックを入れて保存先を指定します。



Image 393



アクティブウィンドウをキャプチャするホットキー(Ctrl + Shift F9)と
選択領域をキャプチャするホットキー(Ctrl + Alt + F9)を適当に設定します。
※ 選択領域のキャプチャは選択する手順があるので1クリックでは保存までできません。



Image 397



あとは Logicool ゲーミングソフトウェア (ver.8.51) の設定画面を開き、
設定したいボタンに PicPick で設定したホットキーをキーストロークとして設定します。
因みに自分の場合はスクロールボタンをクリックするとアクティブウィンドウをキャプチャして保存し、
左下のボタン(G4)をクリックすると選択範囲をキャプチャできるように設定しています。

尚、デュアルモニターに対応しなくてもいいなら WinShot でも1クリック保存は出来ていました。
また、今回はロジクールのマウスとソフトを使ってやりましたが、
フリーのホットキーを設定できるマウスジェスチャーなどと組み合わせれば、多分…出来ると思います。



Image 402



Image 417



最後に PicPick をスタートアップ登録しておけば、
すぐに1クリックでキャプチャから保存まで行うことができます。



Image 399



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



■その他の機能
このソフトの一番気に入っているポイントは、
矩形選択でキャプチャする時に選択範囲を指定するんですが、
その際に選択範囲を始点と終点の部分が拡大されるので正確な切り取りができることですね。


また、キャプチャ以外の機能も凄くて、角度を計測できる分度器や
画面上の色を拾えるカラーピッカー機能、アイコンなどの大きさを測れるピクセル定規、
画面上で落書きできて保存できるホワイトボード、そのほかにも拡大鏡、クロスエアーなどあります。


あと、まだ使ったことないですが画面をスクロールしてキャプチャする機能などあるみたいです。
ここから下の画像は紹介しきれなかったその他の設定メニューです。



Image 392



Image 395



Image 394



Image 396





※ FC2アフィリエイトプログラム

 | HOME | 
トップに戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。