Edius...and more

pc, after effects CS6, Photoshop CS6, Illustrator CS6, coneco, youtube...

【EDIUS】 クイックタイトラーのハウツー動画 まとめ

2014.08.16 (Sat)




以前にクイックタイトラーのハウツー動画を途中まで作ってたんですが、
最近になってやっと最後まで仕上げることができました。ヽ(´▽`)/
1本の動画にするつもりだったんですが、結構長くなったのでセクションごとに分類しました。
下記の動画は再生リストの埋め込み動画です。






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■クイックタイトラーの使いかた
ユーチューブへのリンクです

クイックタイトラーの使いかたの再生リスト

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「1.画面操作

「2.選択と移動

「3.切り取り・コピー・貼り付け

「4.拡大・縮小・反転

「5.変形

「6.回転

「7.整列

「8.均等整列

「9.スタイル登録

「10.テキストプロパティ

「11.イメージプロパティ

「12.線の回転・連続直線(図形プロパティ)

「13.ロール/クロール設定 [タイトル詳細設定]

「14.エクスポート

「15.外部ファイルの取り込み
※長文を改行するには「長文の改行」を参照

「16.テキストの一部の色を変える

「17.破線で線路を作る

「18.複数の図形を組み合わせても枠線をひとつにする方法

「19.円形の点線①

「20.円形の点線②

「21.小さな図形を円形に並べる

「22.極小オブジェクトの移動

「23.消えたタイトルの探し方

「24.アナログ時計を作るnew !

「25.均等割付new !

「26.長文の改行new !




スポンサーサイト

EDIUS インフォメーションパレットの並び順とエフェクトの効果範囲

2014.03.05 (Wed)
EDIUS マスクのパスをレイアウターで制御」の記事でも触れてましたが、
インフォメーションパレットの並び順についての説明が
リファレンスマニュアルでは見つけられなかったので動画にしてみました。




EDIUS インフォメーションの並びとエフェクトの効果範囲



動画を見ていただけば分かると思いますが、インフォメーションパレットの並び順は、
上位にあるエフェクトの効果が及んだクリップに更に下位にあるエフェクトに追加されていく仕組みのようです。
VトラックやVAトラックのようなレイヤー的な感じというよりは
シーケンスの入れ子、即ち、ネストシーケンスの考え方に近い感じなんですね。

そんな感じなのでレイアウターより上位にマスクを配置することでマスクで作ったパスを
レイアウターで動かすことができるようになる訳ですね。φ(゚Д゚ )フムフム…

あと、手ブレを修正するスタビライザーを使ったことある方なら分かると思いますが、
スタビライザーを適用するとインフォメーションパレットではレイアウターより上位に配置されます。
それもエフェクトの掛かってない状態のものを手ブレ補正すると言う意味合いなんでしょうね。



( ^ω^ )


 | HOME | 
トップに戻る