Edius...and more

ブログを移転しました。記事タイトルから新しいブログに転送できます。

EDIUS レイアウターのリサンプリング法の違いによる画質比較

2013.10.14 (Mon)
レイアウターにリサンプリング法という設定項目がありますよね。



WS000189.jpg



最近まで、まったく理解してなかったので使ってなかった機能なんですが、
EDIUSWORLD.COMとなって、リサンプリング法についても情報が追加されたので
ようやくなんのことだか理解することができましたw。

リサンプリング法

リサンプリング法の詳細はリンク先を見てもらったほうがいいですが、
今回は拡大におけるリサンプリング法の違いによる画質の比較だけをしたいと思います。

サンプルとして利用したのが、
O(オー)」というクイックタイトラーで作ったタイトルです。
設定値は以下のような感じです。

サイズ  : 72px
フォント : Arial
カラー  : ホワイト
装 飾  : なし




リサンプリング法バイリニア法面積平均法Lanczos 2Lanczos 3の4つで比較しました。
バイキュービック法については省略しました。



Still1014_00000_R.jpg
(※画像をクリックして更にクリックするともっと拡大できます)



下記の動画は、先ほどのタイトルのストレッチを100%から2750%まで拡大した時の動画で
4分割のマルチ画面で見やすくしたもので、上の画像もこの動画からキャプチャしたものです。




EDIUS リサンプリング法の違いによる画質比較



EDIUS Neo 3.5では既定のリサンプリング法は面積平均法になっていて変更もできないみたいなんですが、
Proなら既定のリサンプリング法を変更できるのかも…。( ̄ー ̄)ニヤリ



WS000190.jpg



(o^-^o)
スポンサーサイト



 | HOME | 
トップに戻る