Edius...and more

ブログを移転しました。記事タイトルから新しいブログに転送できます。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows Live メール2012 → Thunderbird 移行

2016.08.24 (Wed)
Windows Live メール 2012 から Thunderbird に移行するために
Thunderbird をインストールしてみました。

ブラウザ上で管理する Outlook.com や Gmail などを試してみましたが馴染めず、
一番シックリきたのがmozillla Thunderbird だったのでこれをメインにして
しばらくは Windows Live メールと併用して慣れたら
Windows Live メールとサヨナラするつもりでしたが、
Windows Live メールが数日前からメールの受信に10分ほど掛かるようになったり、
何も表示されなくなったりしたしたのでオサラバしました。サヨーナラー(_´Д`)ノナガイコトアリガトウ


Windows live メール 2012 Mozilla Thunderbird 移行





■Windows Mail メールをエクスポート
Windows Mail のメッセージを Thunderbird に取り込むには
eml 形式のファイルにエクスポートする必要があります。

Windows Mail または Windows Live Mail から Thunderbird への移行

メニューから「電子メールのエクスポート」 → 「電子メール メッセージ」を選択。


Windows Live メール2012 → Thunderbird 移行


「Microsoft Windows Live メール」を選択。


Windows Live メール2012 → Thunderbird 移行


エクスポートするフォルダを作成して選択。


Windows Live メール2012 → Thunderbird 移行


「すべてのフォルダー」が選択された状態で「次へ」をクリック。
※必ずしも「すべてのフォルダー」を選択する必要はありません。


Windows Live メール2012 → Thunderbird 移行


メッセージのエクスポート中…


Windows Live メール2012 → Thunderbird 移行


エクスポート完了。


Windows Live メール2012 → Thunderbird 移行


ファイル構成は環境により異なると思いますがエクスポートしたフォルダを開くと、
筆者の場合はアカウント、メール(Strage Folders)、Feedsがフォルダに分けられて保存されていました。
ちなみにメール数約 14,000 通で容量が 450 MB ほどありました。


Windows Live メール2012 → Thunderbird 移行


Strage Folders の下位の階層を開くと、
xxx.eml 形式のファイルが保存されていました。
※ アイコンは関連付けしたプログラムにより異なります。


Windows Live メール2012 → Thunderbird 移行





■メールのインポート
メールをインポートするにはアドオンの ImportExportTools が必要なので
こちらのページよりアドオン ImportExportTools をダウンロードします。


Windows Live メール2012 → Thunderbird 移行


アドオンマネージャ(「ツール」 → 「アドオン」)にある歯車アイコンのメニューを開くと、
「ファイルからアドオンをインストール(I)...」があるので選択します。


Windows Live メール2012 → Thunderbird 移行 ImportExportTools


ダウンロードした「importexporttools-3.2.4.1-sm+tb.xpi」を選択します。
尚、ファイルのアイコンが解凍されているように見えますがそのままでいいみたいです。
※バージョンはダウンロードした時期により異なります。


Windows Live メール2012 → Thunderbird 移行 ImportExportTools


確認。


Windows Live メール2012 → Thunderbird 移行 ImportExportTools


再起動を促されるのでThunderbirdを再起動します。


Windows Live メール2012 → Thunderbird 移行 ImportExportTools


正常にインストールされてればアドオンマネージャに表示されます。


Windows Live メール2012 → Thunderbird 移行


ここでちょっとトラぶりました。
「ツール」 → 「ImportExportTools」 → 「フォルダからすべての eml ファイルをインポート」から
メールをインポートできると公式サイトには書かれていたんですが
グレイアウトして選択できませんでした。


Windows live メール 2012 Mozilla Thunderbird 移行


解説ページにも何も書かれてなかったのでかなりもたついたんですが、
左側のフォルダペインでトップフォルダ以外のインポートするフォルダを選択していないと
グレイアウトしてインポートできないみたいです。
あとは指示に従っていけば特に迷うところはないと思います。


Windows live メール 2012 Mozilla Thunderbird 移行




■アカウント設定
アカウント設定を行えばメールを受信できるようになります。
「ツール」 → 「アカウント設定」 → 「アカウント操作」にある
「アカウントを追加」からアカンウトを設定できました。


Windows live メール 2012 Mozilla Thunderbird 移行




■Windows Live メールのように
デフォルトのままでは複数のアカウントを一括で受信することができなかっので使いにくかったんですが、
フォルダ表示を「統合フォルダ」にしただけでかなり使いやすくなりました。
高機能な上にカスタマイズもできるのでもっと早くから使っていれば良かったです。


Windows live メール 2012 Mozilla Thunderbird 移行



Windows ブログランキングへ
スポンサーサイト

Vプリカをかたるフィッシング(詐欺)メール

2016.07.31 (Sun)
迷惑メールに振り分けられたメールを確認していたら
Vプリカからのメールが紛れ込んでいた。

Vプリカとはライフカードが発行するインターネット専用のVisaプリペイドカードで
インターネット上のVisa加盟店なら世界中どこでもクレジットカードと同じように利用できるカードです。
筆者も海外のサイトなどでクレジットカードを利用したくない時や
サイトに匿名で登録したけど支払時に実名がバレるのも嫌な時などに使うと
匿名のまま取引できるのでたまに利用します。

▼Vプリカ
http://vpc.lifecard.co.jp/index.html


一応、開く前にメールアドレスを確認したら間違いなかったですし、
先日、使用したばかりだったので開いてみました。
メールの内容は以下の通りです。


Vプリカ フィッシング 詐欺 メール Life card ライフカード


※ 検索に引っ掛かるようにテキストでも記載しておきます。

◆既に報道されておりますが、オンラインサービスを提供している他社において
数千万件規模でID、パスワードやクレジット情報などの会員情報が
不正アクセスの影響により 流失したとの情報を確認いたしました。

◆本人確認のための認証メールを送信いたします。
メールを受信して、記載されているURLをクリックしてください。 :

http://vpcevssl.lifecard.co.jp/LW01/xxxxxxxxxxxx


■発信元: ライフカード株式会社
※本メールは自動配信されています。
ご返信いただいても対応いたしかねますので、ご了承ください。


※メールアドレスは間違ってアクセスしないように修正しています。


内容が重要なことのくせに宛名もないし、
なんか怪しいと思って「Vプリカ 不正アクセス」で検索すると
そんな重要なことなら検索にヒットする筈なのにヒットしないと言うことで
リンクをクリックすると詐欺サイトへの誘導する、
いわゆるフィッシングメールだと確証しましたが、
一応、Vプリカのサイトを訪れても
そのような注意喚起がなかったので確定ですね。

筆者はかなり注意深い方ですが、
それでもメールを開いてしまうような精巧なメールが横行してますのでご注意下さい。

Vプリカ (Visa プリペイドカード) をかたるフィッシング (2016/07/21)
https://www.antiphishing.jp/news/alert/lifecard_20160721.html



Windows ブログランキングへ

「お使いのCorel VideoStudioソフトウエアへの重要な更新」という題名のメール

2016.07.09 (Sat)
昨日の記事の通り、Bandicamを買ったので
VideoStudio Pro X5(録画機能)はもう必要なくなったので
Corelからのメールは迷惑メールになるようにしているんですが
その迷惑メールに振り分けられた題名が
「お使いのCorel VideoStudioソフトウエアへの重要な更新」という題名でした。

まったく知らない人は分からないと思いますが、
VideoStudio Pro X5などはWindowsの更新プログラムで
起動不能になる不具合が起こっています。
詳しくは過去の記事をご覧下さい。


▼VideoStudio 起動不能 の記事一覧
2016/03/14 : 【PC】 今月もWindowsのアップデートでVideoStudio Pro X5が起動不能になったぞ!
2016/02/16 : 【PC】 悲報、VideoStudio Pro X5はサポート対象外だった!
2016/02/14 : 【PC】 Windows7の更新でVideoStudio Pro X5が起動不能に!?


わざわざこんな題名でメールを送ってくるからには
VideoStudio Pro X6以前のバージョンではアップデートで対応しないと言っていたのを
改めて何らかの更新プログラムが出されたのかも…などと思いながらも
もうキャプチャソフトBandicamを購入したので今さらな感じですが一応メールを開いてみました。
そこには以下のようなことが書かれていました。

(前略)
VideoStudio X6 またはそれ以前のバージョンの
VideoStudio をお使いいただいているお客様向けに、
最新バージョンの VideoStudio X9 をアップグレード版価格でご購入いただける
特別アップグレード版(ダウンロード版)商品を用意させていただきました。
最新バージョン VideoStudio X9 への移行をご検討いただくチャンスとして、
この特別アップグレードをご利用ください。

VideoStudio Pro X9 販売価格:
通常版販売価格(ダウンロード版) 13,824円(税込)
特別アップグレード版(ダウンロード版)販売価格 7,538円(税込) <45%OFF>

VideoStudio Ultimate X9 販売価格:
通常版販売価格(ダウンロード版) 18,144円(税込)
特別アップグレード版(ダウンロード版)販売価格 13,824円(税込) <23%OFF>
特別アップグレード版は、専用ページのみでご購入いただける商品です。
以下のサポート案内ページ内の「対処方法」部分に用意されている

[VideoStudio X9 特別アップグレード購入ページ]

のボタンをクリックして専用ページにお進みください。

一部のOSで VideoStudio 起動時に問題が発生する件についての案内ページ:
http://corel.bbssonline.jp/support/support_info/vsp_and_windowsupdate.html

引き続き、VideoStudio ならびに Corel製品をご愛顧くださいますようお願い申し上げます。

コーレル




更新プログラムの提供かと思いきや、
要は特別に安くするのでアップグレード版を買って下さい、とのことでした。(・_・)エッ....?

VideoStudio X6以前のバージョンを最新版にアップグレードするのは
X7やX8のより割高だったので一部の人にはありがたいとは思いますが
個人的にはこんな内容のメールにあんな題名を付けるなよって感じですね!ヽ(`Д´)ノプンプン

ところでサイトに訪れて分かったんですが
VideoStudio Pro X9には標準でブルーレイへの読込・書込ソフトが付属してなくて
別途、950円前後(為替レートで変動)でプラグインを購入する必要があるそうです。
これはケチでやってるのではなくライセンスの問題だとは思いますが
EDIUSに限らずどのソフトも改悪されてますね。

あと、自分は3月の更新プログラムを削除してから
VideoStudio Pro X5を使ってなかったので知らなかったんですが
メールの記載されていたページを読むと
更新プログラムの不具合はアレからも毎月起こっていたんですね。


・Microsoft Windows (KB3126587) のセキュリティ更新プログラム (2016年2月配布)
・Microsoft Windows (KB3126593) のセキュリティ更新プログラム (2016年2月配布)
・Microsoft Windows (KB3140410) のセキュリティ更新プログラム (2016年3月配布)
・Microsoft Windows (KB3146706) のセキュリティ更新プログラム (2016年4月配布)
・Microsoft Windows 用更新プログラム (KB3147071) (2016年4月配布)
・Microsoft Windows (KB3153171) のセキュリティ更新プログラム (2016年5月配布)
(2016年6月15日時点)





Windows ブログランキングへ



(o^-^o)

【PC】 文字化けメールとKB3035583、あとデリートキーが重たい…

2015.12.18 (Fri)
■文字化けメールが増えた?!
Windows Live Essentials Mail 2012 用の更新プログラム (KB3093594)」の
影響なのかもしれないが最近、やたら文字化けメールが増えたと思って調べたら
文字化けしているのはやはり Windows Live メール (xxx.@.live.jp) のものだけでした。(´・ω`・)エッ?
Yahoo!メールやGメールなどの他のメールでは一切文字化けしてないので
Windows Live メールのメンテナンスが問題なんでしょうかね。



Windows Live Essentials Mail



前にエンコードを弄ったせいかも知れないと思って調べたら
Windows Live メール の文字化けを解消する個人的メモ」の記事を書いたのが 12/11 、
Windows Live Essentials Mail 2012 用の更新プログラム (KB3093594)」を書いたのが 12/13 、
一番最初に文字化けメールか来たのが12/13の夜、
ここ数日はかなりの確率で文字化けメールです。
エンコードしても解消しないのだがメンテナンスが終了したら無事に解消するだろうか?
文字化けメールは開けば普通に読めるのでさほど困ってないのでしばらくは様子見ですね。





■更新プログラム「KB3035583」が現れた
ところで話は変わますが本日更新プログラムを確認したら
Windows 10 へお誘いする 「Windows 10 を入手する」を表示する更新プログラム
「KB3035583」が性懲りもなく、またWindowsの更新プログラムとして
表示されていたのでまた非表示にしておいた。

▼ 「Windows 10 を入手する」の常駐プログラムを解除してみた!
http://ediustojisakupcnado.blog.fc2.com/blog-entry-262.html



Windows Live Essentials Mail




■デリートキーがやたら重くたくて…
キーボード(LOGICOOL G105)のデリートキーがやたら重くて筋肉痛になりそうです…w。ε- (´ー`*)フッ
年末なので掃除ついでもキーを外して確認してみてダメだったら問い合わせしてみようかなぁ~。

2014年2月に購入していたのでまだ保証期間内(3年保証)なんですが、
ただ重たいというだけでも交換してくれるでしょうかねぇ~。







(o^-^o)

【PC】 Windows Live Essentials Mail 2012 用の更新プログラム (KB3093594)

2015.12.12 (Sat)
昨日の記事、
【PC】 Windows Live メール の文字化けを解消する個人的メモ」という
記事を書いた次の日に「メールサービスに関する重要なお知らせ」というメールが届きました。
宛名 :Outlook(outlook@communication.microsoft)


Windows Live メール


重要なところを文字に起こすと以下のような感じです。

今後数週間の間に、@outlook.com、@hotmail、@live、@msn メール アカウントに影響する可能性のある、メール サービスの更新作業を予定しております。 この変更により、お使いの Windows Live メール 2012 アプリケーションにメールが配信されなくなります。
Windows Live メール 2012 で引き続きお使いのアカウントのメールを送受信するには、こちらで公開されている最新のアップデートをインストールしていただく必要があります。






■Windows Live Essentials Mail 2012 用の更新プログラム (KB3093594)
怪しいメールではないみたいだし、メールが届かないのは困るのですぐさま更新してみました。
まず、こちらのページから更新プログラム(KB3093594)をダウンロードします。
因みにプログラム名は「d-Mail.msp」とになっていしました。

メールはC:\Users\hide7\AppData\Local\Microsoft\Windows Live Mailに保存されているですが、
万が一のためにそのフォルダごとバックアップしておきました。
あと、Windows Liveが起動していたら終了させて起きます。


「d-Mail.msp」をダブルクリックしてインストール開始。


Windows Live メール


「Repair(修復)」を選択。
「Remove」を選択するとおそらく削除されるのでやめましょう。


Windows Live メール


インストールはすぐに完了し、Windowsの再起動も必要ありませんでした。


Windows Live メール


更新後のバージョンは「Version 2012 (Build 16.4.3563.0918)」


Windows Live メール新


因みに更新前のバージョンは「Version 2012 (Build 16.4.3528.0331)」でした。


Windows Live メール旧


バージョンの確認方法は赤枠で囲ったところをクリックするとサブメニューが現れ、
「バージョン情報」というところをクリックするとWindows Liveメールのバージョン情報が表示されます。


Windows Live メール


( ^ω^ )

【PC】 Windows Live メール の文字化けを解消する個人的メモ

2015.12.11 (Fri)
メールソフトはMicrosoft のWindows Live メール 2012 をずっと使っているんですが、
非常に稀に文字化けしたメールがきます。
その宛名はほとんどがアマゾンに投稿したレビューに関するメールなんですが、
忘れっぽいので文字化けを解消する個人的なメモとして記しておきます。
尚、個人的なメモなので同じような文字化けが解消するかどうかは分かりませんのであしからずw。

Windows Live メールのダウンロード


Windows Live メール





■文字化けの解消方法
リボンを最小化していたら解消し、上図の赤枠部分の
「エンコード」の項目をクリックして下図のようなメニューを表示。


Windows Live メール


「その他」の項目の右にある小さな三角形をクリックしてサブメニューを表示。
その中にある「日本語 (JIS 1 バイト カタカタ可)」をクリックすると正常に日本語表示になる。
日本語にならなかったら「日本語 (シフト JIS)」「日本語 (EUC)」の項目もクリックしてみる。


Windows Live メール


尚、このエンコード変更は本文のようにメールを開いて行うとそのメールだけエンコード方法を変更され、
Windows Live メール本体のエンコードから行うとすべてのメールのエンコードが変更されるみたいです。





■既定のエンコードの確認方法
既定のエンコードが「日本語 (自動選択)」になっているかを確認するには、
赤枠のところからサブメニューを表示して、
「オプション(O)」 → 「メール(M)...」から設定画面を開く。


Windows Live メール


フォントの項目にある「エンコードの設定」画面を開く。


Windows Live メール


図のように既定のエンコードが表示される。


Windows Live メール



( ^ω^ )
 | HOME | 
トップに戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。