Edius...and more

ブログを移転しました。記事タイトルから新しいブログに転送できます。

ブルースクリーン連発!

2016.08.21 (Sun)
久しぶりにブルースクリーン2連発きましたァ~。
原因は十中八九、地デジチューナーの視聴ソフト
mAgicTV Digital がらみだと思いますね。

直前に再生ウィンドウをサブモニターからメインモニターに移動させようとしたら
モニターの中間付近でエラーが出てmAgicTV Digital が強制終了~。

ここまでは良くある話で通常は、
常駐している mAgicTV Digital を再起動させると
メインウィンドウで再生出来るようになるんですが、
エラーが出て終了した画面位置によっては
まだサブモニター側に映像が映っていることがあり、
そのような時はメインモニターで映るようにウィンドウを再度移動させなければなりません。
ただ、移動させるとまたエラーが出るので mAgicTV Digital を再起動させなければなりません。
と言ったような流れを何度かやってたらブログラムがぶっ壊れたみたいで
録画データをBD-REにダビング中にブルースクリーンが出て強制再起動。


blue screen ブルスク ブルースクリーン mAgicTV Digital フリーズ メモリ
一回目 (BlueScreenViewのキャプチャ画像)


その再起動している途中にまたもブルスクが発生。


blue screen ブルスク ブルースクリーン mAgicTV Digital フリーズ メモリ
二回目 (BlueScreenViewのキャプチャ画像)


二回目のブルクスはちょっと嫌な感じだったんですが、
録画したデータの一部が壊れていたみたいで、
何度、BE-RE にダビングしても正常に再生できない上に
そのデータを書き込んでいる時にブルスクになり、
更に、そのデータを書き込んだ BE-RE がドライブに残ったまま Windows を再起動したら
またブルクスが発生したのでおそらく BE-RE に異常なデータを書き込んだために
起こったブルースクリーンだと思います。
その証拠にそのデータの取り扱いをやめたら一切ブルスクは起こっていません。
一応、Windowsのメモリ診断もしてみましたが異常なしでした。

あと録画データのダビング(コピー)が以下のような色々エラーが出て出来なくなったので
mAgicTV Digital を再インストールしたらエラーが出なくなりました。


blue screen ブルスク ブルースクリーン mAgicTV Digital フリーズ メモリ
「書き込みに失敗しました。」


blue screen ブルスク ブルースクリーン mAgicTV Digital フリーズ メモリ
「ドライブにディスクがありません。」


blue screen ブルスク ブルースクリーン mAgicTV Digital フリーズ メモリ
「mtvBDDubbing.exe は動作を停止しました。」



Windows ブログランキングへ

スポンサーサイト



【PC】 黒基板のメモリGET!! Team Elite TED38G1600C11BK 16GB

2015.11.22 (Sun)
以前、MSquadさんにこちらの記事のコメントでも書きましたが、
現状のPCへ不満はマルチタスク、要はたくさんのソフトを起動してる時のメモリ不足ですね。


TED38G1600C11BK


マルチタスクは以下のような感じです。


------------------------------------------------------------

[動画編集]
・EDIUSで動画編集
・After Effects CS6 での作業

[サイト作成]
・Expression Web 4 でHTML編集
・Firefoxでの作成途中のHTML動作確認
・PhotoshopでGIFアニメや動画サムネイルなどの作成
・EDIUSリファレンスマニュアル閲覧(PDF)
・メモ帳でブログネタやサイトアドレスなどの一時的なテキストのバックアップ

[ネット]
・Google Chromeでネット閲覧
・IEでYouTubeに動画のアップロードなど
・Windows Live メール

[レンダリング]
・TMPGEnc Video Mastering Works 5(以後、「マスタリング」) でのエンコード (QSV使用)
・TMPGEnc MPEG Smart Renderer 4(以後「スマレン」) でカット編集

[BGM]
・録画した地デジ番組のながら視聴 (または録画した番組の BD-RW にムーブ)
・GOM Playerでながら視聴
・iTunes 音楽再生

------------------------------------------------------------


これらのソフトをすべてを同時に起動させることはさすがにないですが
マスタリングとスマレンのダブルでレンダリングはQSVを使用していると
CPU負荷があまり高くないので結構やりますし、
いつの間にかメモリの使用量が90 % 超えていることもたまにあります。


だからといって動作が重いと言うこともないのでめちゃくちゃ不満があるわけでもないんですが、
目を付けていたメモリの価格も一時よりもだいぶ低くなってきたのでそろそろ買おうかなぁ~と
思っていた矢先、アマゾンで最安値(9,480円)が更新されていたので買い時だと思い買いました。
ただ、昨日(土)に見たら更に下がって一時的に8,980円になってました~w。ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!


20151122038.jpg




■TED38G1600C11BK
購入したのは「Team Elite TED38G1600C11BK 8GB x 2枚組」です。
自分がPCパーツに求めるものはまず第一に安定性、その次は見た目なんですが、
いつぞや、coneco.net のレビューで黒いメモリを見てから次に買うなら黒基板と決めてました~w。

アマゾン発送のマケプレ「秋葉原メモリ問屋」と言うショップで購入したんですが、
発送方法はポスト投函の追跡ゆうメールで梱包は以下のようなプチプチ袋でした。
因みに送られてきたのは下の写真にあるものだけで納品書も入ってませんでした。(´・ω`・)エッ?
ただ、アマゾンの購入ページから「領収書/購入明細書」の印刷ができるので問題ないと思います。


TED38G1600C11BK


一番の気掛かりはロッドの違いで緑色の基板(参考画像)のものもあるということだったんですが、
半分、博打状態で買ったんですが見事に黒基板を引き当てましたぁ~。ヽ(´▽`)/
もし緑基板だったらこちらの送料持ちで返品しようとちょっと思っていたので良かったですw。


TED38G1600C11BK


メモリの下に保証証らしきものが入ってました。


TED38G1600C11BK


かっけー


TED38G1600C11BK


TED38G1600C11BK


自作のメモリクーラーを外して取り付け作業開始。


TED38G1600C11BK


一応、BIOSTAR TZ77XE4 のマニュアルで取付場所の確認。


TED38G1600C11BK


推奨の取付位置とかなさそうなのでA1、B1の位置に取付。
ついでに軽く掃除をして取付作業終了~。


TED38G1600C11BK


無事に起動したのでWindows付属のソフトでメモリ診断してみましたが問題ないようです。
ただ、Memtest86+などのソフトでメモリ診断して結果が良くても
相性などは実際のところ、取り付けて使ってみないと分からないので様子見ですね。


TED38G1600C11BK


メモリを増設するとページングファイルも増えるらしいので
フォルダオプションで「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない(推奨)」の
チェックを解除して確認したところ、「pagefile.sys」の容量がメモリの容量と同等になってました。


20151122017.jpg


金曜日の夜から取り付けてますが、
今のところブルースクリーンなどの発生してませんし、
相性の方は問題ないかも…。




■計測
エクスペリエンス インデックスの値は 7.6 だったのが 7.8 になってました。


20151122044.jpg
8GB時のエクスペリエンスインデックス


20151122041.jpg
16GB時のエクスペリエンスインデックス


エクイン詳細メモリ16GB増設20151120-2
エクスペリエンスインデックス詳細


以下はCPU-Zのキャプチャ画像です。


TED38G1600C11BK


TED38G1600C11BK


TED38G1600C11BK


TED38G1600C11BK


TED38G1600C11BK


20151121022.jpg


20151121023.jpg






( ^ω^ )
 | HOME | 
トップに戻る