Edius...and more

ブログを移転しました。記事タイトルから新しいブログに転送できます。

【PC】 チップセットの冷却ファンを交換しました~

2015.06.20 (Sat)
メイン機のマザーボード BIOSTAR TZ77XE4 のチップセットは何も対策をしてないと
直ぐに50℃を超えてくるのでGELID SILENT4(4cm)をヒートシンクにネジ止め(二ヶ所)して
フル回転ではちょっと耳障りだったのでファンコンに繋いで低回転でずっと運用してました。


[関連記事]
チップクーラーとファン隠しと、時々、めん棒?!
GELID Silent4のレビュー



R0021528_R.jpg
以前の状態



ところが最近になって、
低回転時の低電圧の状態からは回転し始めなくなったので仕方なくフル回転で使用してたんですが、
結構五月蝿いので静かなファンはないかなぁ~と色々と探してたら、
SCYTHE MINI-Kaze SY124010L という4cm(1cm厚)ファンがSILENT4の18.9dBAより
5.0dBAほど静かで評判も良さげだったので買ってみました。



R0021514_R.jpg
パッケージ



R0021516_R.jpg
2Way使用ということで変換ケーブルが付属してます。



R0021522_R.jpg
排気側



R0021519_R.jpg
変換ケーブルを付けても長さは20センチほど



R0021520_R.jpg
ネジ穴径は約 5 ミリ



R0021524_R.jpg
シールを剥がせば基板が見えるので断線時にも対応可能



R0021538_R.jpg
ピン(XHコネクタ)を外してスリーブ化!



R0021541_R.jpg
ピンを付けたままではスリーブ化が難しかったので一旦ケーブルを切断し、
スリーブを通したあとで新しいピンに付け替えました。



R0021540_R.jpg
スリーブには CABLE SLEEVE DELUXE - OD 1/16" Black を使用



R0021530_R.jpg
ヒートシンクにネジで固定するにはピッタリのネジがなかったので
両面テープを付けたアルミ板を噛ませてその辺にあるネジで代用しました。



R0021532_R.jpg
ただ、アルミを噛ませてネジを回すとアルミ板がネジの回転と一緒に左の方に送られて外れてしまうので
色々と試行錯誤した結果、右側を曲げてやったらいい感じに固定できました。ヽ(´▽`)/



R0021543_R.jpg
敢えて2点止めにした理由は風を逃げやすくするためですね。
※ねずみ色のケーブルは温度センサーです。




■総評
低回転の設定で電源投入しても回転するようになりましたし、
フル回転でも耳障りな音がしなくなって大満足です。
あとは耐久性が気になるところですね。









(o^-^o)
スポンサーサイト



【PC】 ファン延長ケーブルのコネクタが抜けやすい原因が判明?!

2014.12.18 (Thu)
接触保護のガード付いているファン延長ケーブルのコネクタって、
軽く引っ張っただけでも簡単に外れたりしてめっちゃ抜けやすいものが多いとは思いませんか?
前々からこの部分が気になってたんでコネクタのガード部分を削ってみました。
そしたら抜けやすい原因がやっと分かりました!(・_・)エッ....?



3pinファン延長ケーブルのコネクタ



上からガード付きコネクタ、そのガードを取り外したコネクタ、基板用コネクタなんですが、
ガード付きのものは一番下の基板用コネクタのものとは明らかにピンの長さが異なっていて短いんですね。
具体的な数値はガード付きのものが 約 4.8 mm で基板用のものが 約 7.8 mm でした。

一応、コネクタにはオス側とメス側に抜け防止の突起物があるんですが、
これが余り意味を成していないのも原因のひとつですが、
同じメスピンコネクタ(コネクタ目線ではオス)を挿せるのに
これだけピンの長さが異なるとなると抜けやすいのも納得ですね。( ̄ー ̄)ナルホド
色々なメーカーのものを使ってきましたが、どこのものも大差なく規格に問題があるんだと思いますね。




予防策
万が一、コネクタが外れていたらシステムに重大な問題をきたすこともあるので対策しておいた方がいいですね。
そこでやり方なんですが、テープなどで固定してもいいんですが剥がした跡がベタ付きますし、
頻繁に取り外さないのであれば下図のように熱収縮チューブ(ヒートシュリンク)がお勧めですね。
このようにしておけば引っ張って外そうとしてもケーブルとピンの圧着部分の方が耐えられないと思います。



R0020772_R.jpg



3pinのコネクタだと 10 mm の熱収縮チューブをラジオペンチで広げたらなんとか取り付けられましたが、
コネクタの外周は約 38 mm なので 12 mm (2x6x3=36) 程あれば楽に取り付けられると思います。
また、4Pin用のコネクタの場合は外周が約 45 mm なので 14~15 mm くらいあればいいと思います。
尚、この数値はあくまで計算上の話なので参考程度にして置いて下さいw。



R0020767_R.jpg
熱収縮チューブを剥がす時は百均などで売っている鼻毛切りのハサミが先端が細くて使いやすいです



(o^-^o)

【PC】 オウルテック OWL-FE1225L(BL)

2014.10.16 (Thu)
今回の記事は、「オウルテック製品レポータープログラム」で

レビューすることを条件に無償提供(送料無料)された製品のレビューです。
[当選画像 ※ 迷人 = 厚揚公太]

このような製品レポータープログラムの存在を知ったのは、
coneco.netの こちら のレビューを見てからなんですが、
運試しにOWL-FE1225L(BL)に初応募でまぐれ当たりましたぁ~。ヽ(´▽`)/
関係者の方々にはこの場を借りてありがとうございました。m(_ _)m


尚、既に coneco.net価格.com にて当製品のレビューを行ってますが、
貼付されていた紙に”プログラムの告知に協力してほしい”という旨の記載がありましたので
このブログにも宣伝活動として同様のレビュー記事を記載しました。

あと価格.comでは間違ってクチコミのほうに投稿してしまったので削除依頼してますが、
暫くはレビューとクチコミに同じ内容の記事があると思います。



-----------------------------------------------

【開封】

パッケージを開けると中身はトレイに収められているみたいだったので
これは”出しやすいぞっ!”と思ったのもほんの一瞬で、
パッケージに引っ掛かりちょっと手間取りましたねw。



OWL-FE1225L
パッケージ表



OWL-FE1225L
パッケージ裏



OWL-FE1225L



OWL-FE1225L
4Pinファンコネクタ → 4Pin電源(オスメス兼用)変換ケーブル 7 cm



ファンケーブルはブラックのスリーブなので変換コネクタも
黒色のコネクタとケーブルでがんばって欲しかったですね。



OWL-FE1225L
テーパーネジ(4個)



OWL-FE1225L
イルミネーションスイッチとその固定用両面テープ(1個)



OWL-FE1225L
ファンケーブルとイルミネーションスイッチケーブル (ともに約 50 cm)





【外観】
外観はガンダムみたい(あくまでも個人的な感想)でかなりしっかりした作りのファンです。
中央部分が少し膨らんだ形状になってますが、そこの長さが約 12.0 cm で
角のネジ穴部分の長さが約 11.5 cm と少し短くなっています。

ひとつ気になったのが、フレームの横に風の流れを示す矢印の記載がありませんでしたね。
経験者なら一般的にモーターを支えるフレームがある方が排気の向きだと分かってますが、
初心者だとその辺が分からないこともあると思うので表記して欲しかったですね。



OWL-FE1225L
吸気側



OWL-FE1225L
排気側



OWL-FE1225L
リブ有りなの、リブ無し?( ゚д゚)ポカーン



リブとは、ネジ止め穴の周辺に取り付けられた筒状の補強材のことなので、
リブの構造を見ると穴が開いているので一応、リブなし構造になるんでしょうけど、
強度的にはリブありのものと遜色ない感じなので簡易水冷のラジエターに取り付ける時にも
フレームが歪まずに取り付けられるのでいいですね。
そう言えば、サイズの簡易水冷クーラー APSALUS3 120 にはリブ無しのファンが付属してたんですが、
ラジエターに取り付ける時に締めすぎるとフレームが歪んでましたw。

羽の下にあるモーターを支えるフレームの形状も風の流れを意識した形になってましたが、
ただその割にはそれほど静音じゃなかったのが残念です。



OWL-FE1225L



ケーブルを這わせてあるフレームの溝にホットボンドで固定されているので
ケーブルが浮き上がってきたりすることがないので地味にあり難い心遣いでした。
ただ、ケーブルがフレームに沿って折れ曲がる部分も溝からズレたままケースに固定すると
ケーブルを痛めてしまうのでそこまでホットボンドで固定されていると最高でした。



OWL-FE1225L
敢えて溝から少しズラしてます



色は完全なクリアではなくブラックがかった色で、材質はアクリルに近い感じの固い羽で、
羽の先端の半分くらいのところにキラキラ光るアルミテープみたいなものが貼り付けられています。
これはLEDの光を反射または拡散させるためのものだと思いますが、
テープが縮む → 粘着材があらわになる → ホコリ不着 とならないかちょっと心配ですねw。

羽は裏側から両親指で指圧するようにすると簡単に外せます。
または前面から引っ張っても外せますが、裏側からの方が安全に外せる感じですね。



OWL-FE1225L
羽(表)



OWL-FE1225L
羽(裏)





【ファンスピード調整と静音性】
スイッチの位置はフレームにあるほうが望ましいのは当然ですが、構造上、コスト面などで難しいでしょうね。
あと通常、ケースに排気の向きで取り付けるとファンを取り外さないと限りスイッチにアクセスしにくいですが、
このファンは羽を取り外せるのでケースから取り外さなくてもファンを外せばスイッチにアクセスできます。

ファン音は、「弱(500-1200rpm)」でもそれなりに音がしますね。
そんな感じなので「強(500-1800rpm」だとかなりうるさいです。
※ファン音は個人差がありますので参考程度にしてください





【イルミネーションLED】
イルミネーションスイッチのサイズは約 12 mm x 12 mm x 3 mm(突起含まず) です。
付属の両面テープで固定することもできますし、
ケーブルの長さが約 50 cm もあるのでケース外に引き出すことも可能です。
マジックシートを貼り付けるとケースにペタッと付けられるのでオススメな取り付け方法ですね。

あと製品ページを見ても消灯できるとは記載されてなかったので出来ないと思ってましたが、
完全に見落としていて、製品ページの最下部にある 画像 の中に記載されていました。
やっぱり、気分で消したいときもありますし、
消灯できる ことをもっとアピールするべきだと思いますね。



<点灯パターン>
スパークル ・・・・・・ 全点灯と比べるとかなり暗くてお気に入りの点灯パターンです
全点灯 ・・・・・・・・・ かなり明るいです
点滅 ・・・・・・・・・・・ 全点灯から消灯を繰り返すので眩しいです
ローテーション ・・・ スパークル → 全点灯 → 点滅 を繰り返します
消灯 ・・・・・・・・・・・ 真っ暗



ただ、PCを再起動やスリープから復帰すると設定していたイルミパターンが
デフォルトのスパークルの発光パターンに戻ります。
いつもスパークルをしている場合はいいですが、
それ以外にしていると元の設定に戻すのにちょっとストレスが溜まります。



<LEDテープ>
フレームの内側に12個の青色LEDテープが貼られていて、
その材質は違うかもしれませんがどう見ても紙にしか見えません。(・_・)エッ....?
あと、LED自体の厚みは1mm 程度あると思いますが、
テープ幅は約 5 mm 、厚みはとにかく薄くて多分コピー用紙ぐらいだと思いますw。
このLEDテープがあればどこにでも取り付けられるので販売してほしいです。




Owltech OWL-FE1225L(BL) イルミネーションパターン





■ファンコンに繋いでみた
風Q-8 ブラック(KQ02-BK-3.5)に繋ぐと
ファンのスピード調整スイッチの設定スピードの上限までのあいだで調整可能になります。
ただ、回転数を落とし過ぎると当然といえば当然の結果なんですがLEDは点灯しなくなります。



-----------------------------------------------

【仕様】

 型番 OWL-FE1225L(BL)
 最大風量 20.41CFM(34.69㎥/h)~75.94CFM(129.09㎥/h)
 最大静圧 0.618~2.276mm/H2O
 回転数 500~1,800 r.p.m.
 騒音  14~25 dBA
 サイズ 120x120x25mm
 重量  約125g(本体)/約204g(パッケージ込)
 MTBF 160,000h
 給電 DC 12V /0.35A 








(o^-^o)

サイズの簡易水冷CPUクーラー APSALUS3 120のファンからオイルがぁ~!?

2013.09.14 (Sat)
先月購入した、サイズの簡易水冷クーラー APSALUS3 120
ファンからオイルらしきものが噴出してました~。(・_・)エッ....?


噴出場所は回転軸にある長方形の小さな隙間からです。



APSALUS3 120 2



オイルは羽根に沿ってフレームまで伸びていってました。



APSALUS3 120 3



羽根の裏側にもオイルの跡が・・・!



APSALUS3 120 1



ということで画像を添付してメールしたら
すぐに代替品のファンだけ送られてきました。

サイズの製品で今までに3度の初期不良対応(欠品も含む)をしてもらいましたが、
いずれも迅速で気持ちいい対応でした。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<メンテナンスフリーでは無かった?!>
換装の際にファンを取り外したんですが、
取り付けて半月で既にラジエターにはホコリがタップリと付着してました。(・_・)エッ....?
ラジエターの空気が抜ける間隔が小さいのでファンフィルターの役割を果たしているみたいですw。
半月でこれなので少なくとも2ケ月に一回は掃除が必須みたいです。
メンテナンスフリーと思いきや、結構手間が掛かりそうですw。



APSALUS3 120 4



(o^-^o)
 | HOME | 
トップに戻る