Edius...and more

ブログを移転しました。記事タイトルから新しいブログに転送できます。

Google Photos Backup は現状では使えないなぁ~!

2016.09.07 (Wed)
先月、「Google フォトを Google ドライブで使ったら使い勝手が良くなった!」と言う記事を書き、
今まで約2ヶ月ほど使用してきたんですがまだ信頼して使える代物では無かったです。


Google Photos Backup フォト ドライブ 無料 元のサイズ 高画質 アップロード 速度




■一部のファイルが同期されない
一つ目の理由は同期されたり、されなかったりします。
Google フォトはアップロードしてもすぐに Google ドライブに表示されるわけではなく、
早い時は数時間で Google ドライブに表示されることもありますが、
一日経っても表示されないこともありました。
表示されるには暫く時間が掛かることもあるみたいことも書かれていたので
最後にアップロードしてからひと月ほど待ってましたがまったく同期されませんでした。

どういった理由で全く分からないですが、
かなり期待していただけにかなりガックリです。(´・ω・`)ガッカリ…

写真や動画がバックアップされない場合、以下に該当する可能性があります。

ファイルサイズ: サイズが 75 MB を超える写真、2 GB を超える動画、
256 x 256 より小さいファイルはバックアップできません。

ネットワーク接続が低速: お使いのパソコンのネットワーク接続の速度が不十分か、
ネットワークに接続されていない可能性があります。

※ 「写真や動画をバックアップする」より引用





■Google Photos Backup もイマイチ
あと、写真や動画を Google フォトにアップロードする
パソコン用アップローダ「Google Photos Backup」を使ってみました。
このソフトは Google フォトにアップロードする画像や動画(※)を
指定したフォルダに放り込むだけで自動でアップロードしてくれるソフトです。
※ ショートカットはNG


Google Photos Backup フォト ドライブ 無料 元のサイズ 高画質 アップロード 速度


ただ、新しい動画をフォルダに追加してもアップロードが開始されなかったり、
アップロードに失敗したり、更には、実際にフォルダに入っているファイル数と
アップロードされている数が異なったりして
なんかイマイチな感じなので使用を止めました。


Google Photos Backup フォト ドライブ 無料 元のサイズ 高画質 アップロード 速度


今はブラウザ(Firefox)でアップロードしていますが、
両方のアップロード速度をリソースモニターで確認したところ、
アップロードの速度的にはどちらも同じようでした。
下図はFirefoxでアップロードしている時のリソースモニターの様子で
グラフのオレンジのラインはチェックが入っているプログラムの合計の使用量になります。


Google Photos Backup フォト ドライブ 無料 元のサイズ 高画質 アップロード 速度


また、両方の方法で同時にアップロードしてみたらどうなるんだろうと試したら
アップロード速度が半分になっていたので併用しても意味ないみたいです。


Google Photos Backup フォト ドライブ 無料 元のサイズ 高画質 アップロード 速度


ブラウザでアップロード中にスリープにしたり電源を落とすとアップロードは無効になりますが、
Google Photos Backup では途中でスリープにしても再開後に継続してアップロードされるみたいです。
ただ、アップロードが継続されないこともありました。


Windows ブログランキングへ

スポンサーサイト



Google フォトを Google ドライブで使ったら使い勝手が良くなった!

2016.08.16 (Tue)
ご存知の方も多いと思いますが、
Google フォトはアップロード サイズを「元のサイズ」ではなく、
「高画質」に設定すると無料で容量制限なしで利用できます。


Google フォト ドライブ 連携 無料 元のサイズ 高画質 アップロード 使いにくい 自動的に追加


無制限なのでバンバンアップロードできるのはありがたいですが、
Google フォトでは画像(動画)などのサムネイルを必要とする映像系ファイルを
専門に扱うウェブサービスなのでサムネイルでしか表示されませんし、
並び替え(ソート)が貧弱なんですよね。

一応、検索フォームをクリックしてメニューを開いて、
「最近」を選ぶと「写真をアップロードした順に表示することはできますが、
それ以外の五十音順に並べたり、テキスト表記にしたりは出来ません。


Google フォト ドライブ 連携 無料 元のサイズ 高画質 アップロード 使いにくい 自動的に追加


あと、アルバムを作成してそこに放り込んでから
オプションメニューにある「アルバムを編集」を選択すると
ドラッグ&ドロップで手動で並び替えたりすることも出来ますが
ボタンひとつで並び替えたりと言ったことはできません。


Google フォト ドライブ 連携 無料 元のサイズ 高画質 アップロード 使いにくい 自動的に追加


また、動画だと先頭フレームがサムネイルとして採用されるみたいで
真っ黒なサムネイルでなんの動画だったか確認し辛かったりして
イマイチ使い勝手は良くないですよね。


Google フォト ドライブ 無料 元のサイズ 高画質 アップロード 使いにくい


そんなある日、普段ほとんど使ってなかった Google ドライブにアクセスしたところ、
マイドライブの下位のフォルダーに Google フォトの名前がありました。(・_・)エッ....?


Google フォト ドライブ 連携 無料 元のサイズ 高画質 アップロード 使いにくい 自動的に追加


フォルダを開くと年度別に分けられたフォルダが現れ、
その中にGoogle フォトでアップロードしたファイルがありました。
※年号以外のフォルダはあとから追加したものです。


Google フォト ドライブ 連携 無料 元のサイズ 高画質 アップロード 使いにくい 自動的に追加


更にフォルダを開くとサムネイル形式で表示され、
しかも、動画のサムネイルは先頭のフレームでないので分かりやすいですし、
サムネイルの下にファイル名が記載されていてとても見やすくなってました。

デフォルトでは年度別の振り分けられてますが、
フォルダから新規フォルダに移動させて分類することも出来ます。


Google フォト ドライブ 連携 無料 元のサイズ 高画質 アップロード 使いにくい 自動的に追加


メニューからリスト表示にも変更可能。


Google フォト ドライブ 連携 無料 元のサイズ 高画質 アップロード 使いにくい 自動的に追加


並び替えも図のようなメニューから選択可能。


Google フォト ドライブ 連携 無料 元のサイズ 高画質 アップロード 使いにくい 自動的に追加


「Google フォト」と言う項目がマイドライブのほかに
風車のアイコンが付いた「Google フォト」がメニューにありますが、
こちらは「Google フォト」の「フォト」の内容が月単位に分類されて表示されているみたいですね。


Google フォト ドライブ 連携 無料 元のサイズ 高画質 アップロード 使いにくい 自動的に追加


こちらのファイルを「移動」させてもファイルがなくならなかったので
ショートカットが移動させられているようなイメージだと思ったんですが、
Google ドライブで削除(ゴミ箱に移動)したものはGoogle フォトでも削除されるようなので
その辺の動作は正しく認識しておく必要があるようです。

Gmailはゴミ箱に移動させると 30日間で完全に削除されるみたいですが
Google ドライブではゴミ箱を空にするか、
ファイルを完全に削除しない限り復元は永遠に可能だそうです。
因みに Google フォトでは 60日間は復元可能だそうです。
この辺は紛らわしいので統一して欲しいですね。

Google ドライブの設定を見ると
「Google フォトの写真をマイドライブ内のフォルダに自動的に追加します」の項目に
デフォルトでチェックが入っていたので「Google フォト」が追加されていたんでしょうかね。


Google フォト ドライブ 無料 元のサイズ 高画質 アップロード 使いにくい





■マイドライブの「Google フォト」にアップロードした場合の容量はどうなるだろうか?
ここで Google ドライブのマイドライブにある「Google フォト」フォルダ内に
アップロードした場合は容量はどうなるだろうと疑問に思ったので
ドラッグ&ドロップでアップロードしてみました。
因みに風車のアイコンの「Google フォト」にはアップロードできませんでした。


Google フォト ドライブ 連携 無料 元のサイズ 高画質 アップロード 使いにくい 自動的に追加



結果的はGoogle ドライブの容量を消費していたので
アップロードは Google フォトで行う必要があるみたいです。

Google ドライブからアップロードすると
アップロードに掛かる時間が表示されてとても使いやすかったんですが
そこまではまだできないみたいです。


Google フォト ドライブ 連携 無料 元のサイズ 高画質 アップロード 使いにくい 自動的に追加


「割り当て量」の確認はドライブという文字の横にあるアイコンをクリックすると確認できます。


Google フォト ドライブ 連携 無料 元のサイズ 高画質 アップロード 使いにくい 自動的に追加



Windows ブログランキングへ

【PC】 H440にスリムドライブを搭載する!

2014.09.18 (Thu)
NZXT H440 にはオープンベイがひとつもないので
ファンコントローラーや光学ドライブなどを付けることができません。



H440



オープンベイがなくても、
ファンコントローラー(SIX EYES)は3.5インチシャドウベイに横向きに取り付けられましたし、
H97あたりのASUSのマザーボードを買ってFan Xpertで制御したり、
NZXT GRID+ を買ったりすれば何とでもなりそうなんですが、
一般的な光学ドライブは鉄板をくり貫かない限り無理ですね。
しかし、スリムタイプのものなら何とかなりそうなので色々と設置場所を探ってみました。





■設置場所の選定
トップパネルやフロントパネルにも収めることはできそうですが
空気の流れを妨げる恐れと外観を弄る必要があるので却下…。



R0019709.jpg
トップパネル



R0019693.jpg
フロントパネル



アクリル側の3.5インチシャドウベイの壁に縦に配置する案、
電源隠しの上に設置して見せる光学ドライブ案、
フロント部分の骨組みの上部と下部に鉄板をくり貫いて取り付ける案・・・
などなど色々と検討してみましたが外観を弄らずに設置できる場所は
やっぱり底面しか無かったのでそこに決定!ヽ(´▽`)/パンパカパーン
この場所にはHDD固定用のネジ穴があるのでそれを利用できそう。



R0019699.jpg
底面



因みに足の高さは 25 mm ほどあります。
足は樹脂製の土台に厚みが数ミリのゴムが両面テープで固定されていて
ゴムを剥がすと取り付けネジ(インチネジ)が隠してあるので足の取替えとかもできそうです。



R0019579.jpg





■アルミ板のカット
最初は厚み1 mm のアルミ板(光 HA1230)をTZ-20 で 4 cm 幅に地道にカットしてたんですが、
金ノコで切断するよりはるかに楽だけどカット面が汚い、時間が掛かる、手が痛くなる、という感じだったので
なんかいい手はないかと色々と調べてたらカッターでも切断できそうなのでチャレンジしてみることに…。
やり方は こちら のサイトを参考にしました。

力を入れて切り込みを入れるので滑り止めが付いた定規「アル助 (30cm)」を使用し、
カッターで10回ほど切込みを入れて曲がりそうになったら実際に曲げていきます。
手で曲げるとなかなか均一に曲げられないし、でっかい万力も持ってないしなぁ~と
思いながら部屋の中をなんとなく眺めていたら丁度いい感じに間隔の”引き出し”がぁ…!



R0019717.jpg



取り敢えずそこに挟み込み、ゆっくりで負荷をかけて軽く曲げてみました。
するといい感じに均一に曲げられたので裏返しにしてまた曲げ曲げ…
その作業を数回繰り返したら”パキンっ”と折れて切断できました。ヽ(´▽`)/
切断面はザラついているのでヤスリ掛けは必要ですが、
ニブリングツールや金ノコとは比べ物とならないくらいキレイです。



R0019718.jpg





■折り曲げ
イラストレーターで図面にしたものを印刷して、
アルミ板のキズ防止も兼ねてのりで貼り付けてから曲げていきます。
尚、画像は一番最初に試作したものなので図面を貼らずに作っています。
あと、寸法もピッタリに作っているので一発では綺麗に作ることはできないかも知れません。

※ ネジ穴寸法を 1.5 Φ と記載してますが、正確に加工するために最初 1.5 mm のドリルで穴をほがし、
その後、3 mm のドリルで拡張するために 1.5 Φ と記載してます。



H440用光学ドライブマウンタ2


図面のダウンロード ※イラストレーターファイル(CS6)



ポケットベンダーなどで寸法通りに曲げていきます。



R0019720.jpg



R0019723.jpg



ベンダーでは幅が 52 mm以上、長さ 12 mm 以下の曲げはできないので6.5 mm のところは曲げらません。
この部分を曲げるにはまず片側だけにポケットベンダーを取り付けてます。



R0019724.jpg



R0019725.jpg
ラジオペンチで曲げられるところまで曲げます。



R0019727.jpg
あとはトンカチで叩いきます。(・_・)エッ....?
後日発見したんですがマスキングテープなどを張ってから叩くとかなりキズを抑えられました。ヽ(´▽`)/



R0019728.jpg
意外に綺麗に曲げられるんですが表面はデコボコになるのでヤスリ掛けは必須ですw。



R0019730.jpg



R0019738.jpg



R0019741.jpg
完成



R0019746.jpg
取付例1



R0019747.jpg
取付例2





■ネジ止め部分の加工
光学ドライブを取付予定の底面の反対側、即ちケース内部にはHDDなどの取付場所があるんですが、
コネクタの抜き差しがしやすくする為だと思いますが斜めになっています。
そのせいで光学ドライブと底面との差が足の高さ(約25mm)より約 5 mm 短くなるので
実際に使用できる隙間は約 20mm しかありません。


光学ドライブの厚み : 約 13 mm
アルミ板 : 2 mm
ネジ厚み : 2 mm (M2規格ネジ)
加工精度による誤差 : 1 mm



上記のような感じで光学ドライブと底面との隙間は5 mm 以上は開けたいと思っていたのに
実際の隙間は約 2 mm しかできないのでちょっと工夫が必要になりました。

H440のネジ穴がちょうど、約 2 mm くらい凹っこんだ形状になっているので
その形状似合うようにアルミ板を加工すればピッタリ収まりそうなので加工してみることに…。
※ 矢印のネジ穴を使用します。



R0019756r.jpg
下がアクリル側



テーパーリーマーのパーツで外径 6 mm のステンレス棒があったので
あとは土台の木材に凹みを彫ってトンカチで叩くのみです。ヽ(´▽`)/



R0019751.jpg



R0019754.jpg



R0019755.jpg



思っていたよりうまく凹ませられました。ヽ(´▽`)/

画像では先にネジ穴を開けてますが、先にネジ穴を開けてから凹ませると、
ネジ穴の位置がズレてしまったのであとからネジ穴を開けたほういいみたいです。
因みにネジピッチは約 62 mm なんですが、
この寸法を正確にしないとすべての作業が無駄になりますw。
無事に取り付けられたら面取りやバリ取りなどをします。





■マウンタに固定
スリムドライブにはM2サイズのネジ穴が開けらているのでそこにネジ穴を開けて固定してますが、
見えないところなのでガムテープ等で固定してもいいと思います。



R0019790.jpg



R0019789.jpg





■H440に取り付け
凹ました部分のネジ穴にM2サイズのネジを差し込み、ケース内でナットにワッシャーを挟んで固定しました。
逆にするとおそらくネジがドライブに当たりますし、ドライバーでのねじ回しも困難なので
底面側からドライバーで固定したほうがいいと思います。
あと傾斜は、2 mm 厚のゴム板(光 ゴム板 100角×2mm KGR-2100)を 約 5 mm 幅でカットして
マウンタの後ろの方に両面テープで取り付けたら解消しました。

最初はPCパーツにある超低頭ネジ PB-033 で固定できれば一番良かったんですが、
短かすぎてナットを取り付けられませんでした。



R0019806.jpg
底面



R0019808.jpg
DVDのベゼルが付いてますが Pioneer ブルーレイドライブ UJ-240 ですw



R0019800.jpg




R0019807r.jpg
ゴム板



R0019803.jpg



R0019805.jpg





■slimline SATAケーブル
slimline SATAケーブルはスリーブ化されたシルバーストーンのSST-CP10/Aを買ってみました。
SATAケーブルの長さが 50 cm と微妙な長さだったんですが何とか加工せずに取り付けられました。
ただ、SATAコネクタがマザーに対して縦向きのものは延長ケーブルがないと無理だと思います。
または、ケーブル固定用の穴を加工すればSATAケーブルは通せると思いますが、
電源コネクタ4Pin(大)は一旦、ピンを分解する必要があります。



R0019824.jpg



R0019825.jpg
ギリギリで届きましたぁ~(汗)



真似して作って頂けるのは嬉しいですが、
何かトラぶっても責任負えませんので自己責任でお願いします。






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



■ひとこと
自分の場合はTV台の上に置いているのでそれほど気にならないんですが、
ケースを床に置いて利用する場合はホコリの流入が考えられるのでおススメしません。






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







R0019745.jpg
失敗作w



(o^-^o)
 | HOME | 
トップに戻る