Edius...and more

pc, after effects CS6, Photoshop CS6, Illustrator CS6, coneco, youtube...

【PCトラブルメモ】 今度は地デジがダビングが出来なくなった!?

2014.08.29 (Fri)
Windowsの更新プログラムの不具合があったあたりから
自分のPC(メイン機)も色々と不具合が続いてました~。(o^-^o)
それでは前回の続報からです。

- 2014.08.23 日曜日 -

前回の記事は こちら

ブログを公開した夜中、つまり土曜日(8/23)の午前1時頃に、
BIOSを弄ってる途中にもまたも再起動しました。ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

不具合のあったWindowsの更新プログラムを入れた(のちの削除しました)経緯があるので
もしかしたらそれの不具合かもしれないかもと一瞬思いましたが違ったみたいです。
なので、またQuadro 2000を外してフロントパネルのスイッチ類のケーブルを繋ぎました。



- 2014.08.25 月曜日 -

月曜日まで一切トラブルは起こらなったので再び、
Quadro 2000を繋いで新しいドライバー(ver.340.66)を入れてみましたが
それからこのブログを公開するまでまったくトラブル無しです。

あと、月曜日になってようやくイベントビューワーを見たんですが、
勝手に再起動した時間に重大なエラーとして記録が残っていました。

ソース:Kernel-Power、イベントID:41


Image 788

KP41病とか言う病らしいです(・_・)エッ....?
今のところ安定しているので様子見してま~す。

ところが、
今度は地デジの番組がダビングできなくなりました~。

関連記事は⇒ 「mAgicTV Digitalのスムーズなインストール手順

具体的に症状は、AACSの期限が切れたので更新しろと言うので
「OK」をクリックしたら…以下のようなメッセージが表示されて更新できませんでした。



Image 795
「AACSキーの期限が切れているため、更新を行います。」



Image 792
「現在ご使用中のプレーヤーに有効な新しいキーやパッチはありません。次のことも確認してください。」



Image 793
「AACSキーの更新に失敗しました。」


ネットに転がってた情報も色々とやってみましたがダメでした。

・IEを既定のブラウザにする
・UACを無効にする
・セキュリティソフトを無効にしてAACSを更新(AVAST)
・最新のサポートソフト(ver.4.19)の確認・・・

AACSキーの更新手続きについて
AACSキーの更新がうまくいかないお客様へ


不具合の原因をどこにあるのか確認するために、

1.ブルーレイ・ドライブに付属していたWinDVDをインストールしてAACSキーの更新
2.サブ機のWindows 8.1に地デジチューナーを取り付けてダビング

上記の2点について試したところしたところまったく同じエラーでAACSキーの更新できませんでした。
これでこちらのパソコンの不具合で更新できないのではなく、あちら側の問題か、
もしくはAACSキーの更新サポートの終了(※)なのかも知れないということで
アイオーデータに問い合わせしてみました。※ 製品購入後約5年間もしくは2016年6月30日まで

しかし、問い合わせの回答は”原因不明”ということで
「サーバーが不安定の可能性があるので暫く待ってから再チャレンジしてみて下さい。」
のようなあいまいな回答しか得られませんでした。ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!



- 2014.08.27 水曜日 -

知ってる方もいると思いますが、実はconeco.netの体験レビューに当選してました。ヽ(´▽`)/
当選したのは、 Fractal Design FD-CA-NODE-804-BL-W [Node 804] で、
水曜日に届きましたがデカイです。(゚д゚)!



- 2014.08.29 金曜日 -

ムーブできない地デジ番組が増加していくとともに増えるストレス、
アレから数日経ったのでもう一度、ダビングしてみました。

するとすんなり、AACSキーを更新できました。(・_・)エッ....?
やっぱり、サーバーの不具合だったんでしょうかねぇ~。
ただ、WinDVDの方のAACSキーの更新は相変わらずダメでした。
使ってないので別にいいんですがちょっと気分悪いですね。

まぁ~、取り合えず新しいチューナーを買わずに済んだので良かったです。
PCの方は相変わらず安定して稼働してますし、
一連の不具合もほぼ一件落着した模様です。ε-(´∀`*)ホッ



(o^-^o)
スポンサーサイト

EDIUS パスをコピーして別のマスクで使用する

2014.02.16 (Sun)
マスクで作ったパスは、パスを作成したマスク内ではコピーしたり貼り付けたりできますが、
実は別のマスクフィルターにもパスのみをコピーすることが出来ちゃうんです。
このテクニックを使えば、別々に作ったマスクのキーフレーム(動き)とパス(形)を入れ替えたり出来ます。
※ パスとキーフレームはリンクしているので
パスのみをコピーしてもキーフレームと同期させることは不可能みたいですね。


やり方は説明するまでもないと思いますが、
文字として記載しておくと検索されやすいので記載しておきます。

例えば、マスクAとマスクBがあります。
マスクAの設定画面を開き、コピーしたいパスを選択してコピーします。
マスクAはもう用無しなので削除するか、チェックを外して無効にします。
マスクBの設定画面を開き、貼り付け(ペースト)ます。
以上です。

こんな感じでパスは使い回しが出来るので別のプロジェクトで使いたい場合は
ユーザープリセットとして保存しておけば簡単に再利用できます。
あと、もしかしてキーフレームもコピペできるかもと試してみましたがこちらは駄目でしたね。
ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!



(o^-^o)

EDIUS ユーザープリセットのインポートとエクスポートとコピー

2014.02.08 (Sat)
今回は、プリセットエフェクトのインポートとエクスポートについてです。
インポートとは取り込み、エクスポートとは保存の意味で、
ユーザープリセットエフェクトとは、カスタマイズしたオリジナルのエフェクトのことです。



Image 192
※クリックすると拡大します



■ユーザープリセットエフェクトのインポート
ユーザープリセットエフェクトをインポートするには、まずエフェクトパレットを開きます。
次にユーザープリセットエフェクトを取り込みたいフォルダを選択します。
尚、右クリックメニューから新規フォルダを作ることもできます。

そして、右クリックメニューにあるインポートをクリックし、
インポートしたいユーザープリセットエフェクトを選択します。
あとは自動で新規フォルダが作成されてその中に取り込まれます。
因みにプリセットエフェクトの拡張子は、xxx.tpd です。



Image 193r



■ユーザープリセットエフェクトのエクスポート
ユーザープリセットエフェクトをエクスポートするには、保存したいフォルダ、
または、ユーザープリセットエフェクトを選択し、右クリックメニューにあるエクスポートをクリックします。
あとは、保存場所を選択してファルイ名を付けて保存するだけです。
正常にエクスポートされると下記のようなメッセージが出ます。
尚、ユーザープリセットエフェクト以外のエフェクトはエクスポートはできません。



Image 195



■プリセットエフェクトの削除
ユーザープリセットエフェクトは削除すると「元に戻す」では元に戻せませんし、
プロジェクトの保存せずにやり直してもプロジェクトの保存とは別なところに保存されていて
復活できませんので定期的にエクスポートしてバックアップして置いたほうがいいと思います。
尚、ユーザープリセットエフェクト以外のエフェクトは削除できないようになっています。

補足ですが、エフェクト右下に何もマーク(表示方法を変えると表示されます)が付いていないものは、
プラグインベースエフェクトと言って、マスク、マトリックス、YUVカーブ等がそれに当たります。
そのベースエフェクトをカスタマイズして作られたのがSマークの付いたシステムプリセットエフェクトです。



■ユーザープリセットエフェクトのコピー
ここまでの内容はリファレンスマニュアルにも記載されてますが、ここからは独自ネタです。
独自ネタと言っても余り利用価値はないような感じもしますが…w。

エフェクトを移動させるには、エフェクトツリーの固定を解除すればできますが、
移動ではなくコピーして頻繁に使うものだけまとめておきたいこととかもありますよね。
ただ、通常の方法ではプリセットはコピーすることはできませんが、
今回紹介しているインポートとエクスポート機能を使えば簡単にできます。
やり方は、まず、コピーしたいプリセットエフェクトをエクスポートしてインポートするだけですね。
尚、この方法が利用できるのはユーザープリセットエフェクトだけで、
それ以外のエフェクトはエクスポートはできませんのでこの方法は使えません。

ただ、裏技的にシステムプリセットエフェクトなどをクリップに適用させてデフォルト設定のままの状態で
ユーザープリセットとして保存すればユーザープリセットエフェクトとして使うことができるので
この方法を利用すれば実質的にはコピーもエクスポートも可能になると思います。
尚、すべてのエフェクトで詳しく検証してないので出来ないものとかがあるかも知れません。



(o^-^o)
 | HOME | 
トップに戻る