Edius...and more

ブログを移転しました。記事タイトルから新しいブログに転送できます。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんとに Windows Update に時間がかかる問題

2016.08.12 (Fri)
ぼくんちのTV別館」を拝見していると
Windowsの更新に時間が掛かる問題が頻繁に起こってるみたいですが、
幸い、今までは筆者の環境ではあまりそのようなことはありませんでした。

windows 7 更新プログラム 終わらない アップデート KB3177725 VideoStudio Pro X5

ただ、8月のアップデートではうんともすんとも言わなくなったので
リンク先の記事を参考に KB3177725 を手動でインストールしてみました。

Windows Updateに時間がかかる問題の解消方法2016年8月版




■KB3177725 を手動でインストール
筆者の環境は Windows 7 (64bit版) なので下記のファイルをダウンロードしました。
因みにダウンロードしたファイル名は「Windows6.1-KB3177725-x64.msu (1.6MB)」でした。

Windows 7 for x64-Based Systems 用セキュリティ更新プログラム (KB3177725)

windows 7 更新プログラム 終わらない アップデート KB3177725


ダウンロードした、「Windows6.1-KB3177725-x64.msu」をダブルクリックすると
スタンドアローンインストーラーが起動し、更新作業が開始されました。
ただ、「このコンピュータ上の更新プログラムを検索しています…」などと表示され、
10分経過してもまだ探してます…。(・_・)エッ....?


windows 7 更新プログラム 終わらない アップデート KB3177725


これはおかしいとキャンセルボタンを押してみたんですが、
まったく反応無いのでタスクマネージャからタスクを終了させて、
意味があるどうか分かりませんが更新をリセットさせる意味合いで再起動させました。


windows 7 更新プログラム 終わらない アップデート KB3177725


下記のリンク先の情報によると更新プログラムをダウンロードしたら
ネット接続を絶ってから行うと時短できたそうなのでやってみました。

【アプデ】 WindowsUpdateの確認時間を短縮する方法 [2016年8月度版]


すると一瞬だけ、「このコンピュータ上の更新プログラムを検索しています…」の
ウィンドウが現れましたがすぐに下記のウィンドウが現れて
ものの数十秒であっけなく更新完了しましたw。(・_・)エッ....?


windows 7 更新プログラム 終わらない アップデート KB3177725


windows 7 更新プログラム 終わらない アップデート KB3177725


windows 7 更新プログラム 終わらない アップデート KB3177725





■Corel VideoStudio Pro X5 の起動不能な更新プログラムがあるかを調べる
VideoStudio Pro X5 は更新プログラムを入れると起動不能になることが
毎月のように起こっているので更新プログラム(KB3177725、KB3167679、KB3178034)を
順番にインストールしてVideoStudio Pro X5 が起動するかテストしてみました。

VideoStudio 起動不能 の記事一覧


windows 7 更新プログラム 終わらない アップデート KB3177725 VideoStudio Pro X5


結果は更新プログラム(KB3177725、KB3167679、KB3178034)をインストールしても
VideoStudio Pro X5は問題なく起動できました。( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ



Windows ブログランキングへ




スポンサーサイト

【PC】 iTunes をアップデートしたらコンテンツや何やらがすべて消えていた!

2016.05.17 (Tue)
iTunes のアップデート(ver.12.4.0.119)が来ていたので
何の気なしにいつも通りにアップデートしました。


iTunes アップデート データ 消失 復元 Shiftキーを押しながら起動


そして再起動したあとに音楽でも聴こうかとiTubeを起動すると
音楽やPVなどのコンテンツがすべて消えてなくなってました。Σ(゚д゚lll)ガーン


iTunes アップデート データ 消失 復元 Shiftキーを押しながら起動


設定が初期設定に戻ったのかよっ、面倒くせえなぁ~とか思いながらも
設定を弄っても元に戻せない!(・_・)エッ....?
アレッ、おかしいなぁと思っていたら思い出しました。(・_・)エッ....?

以前に変更していたすべてのユーザーフォルダの場所を
数日前に既定の場所に戻してたんでした。

iTunesの既定フォルダは「C:\Users\%username%\Music」になっているですが
ユーザーフォルダ(ミュージック)の場所を変更すると変更した場所がiTunesのデフォルトフォルダになるので
Windowsの再インストールした時にユーザーフォルダの場所を変更するだけで
データは勿論ですが再生回数やプレイリスト、スマートプレイリストなどのデータを
簡単に引き継げるのでそうやってたんです。

ところが、数日前にユーザーフォルダの場所を変更したのを忘れて
アップデートしたもんだからデフォルトフォルダが変わっておかしなことになっちゃった訳ですね。

話がちょっと前に戻りますが
OSを再インストールする前のiTunesのバージョンと再インストール後のiTunesのバージョンが
異なるとうまく移行できなかったことがあるのでOSの再インストール前にバージョンの確認と
同バージョンのソフトをダウンロードして準備していた方がいいと思います。

iTunesのダウンロードリンク





■ライブラリーの変更
再生回数などのデータが消えるのは嫌なので調べたら
簡単に分かったんですが備忘録として記録しておきます。

iTunesを起動する時にshiftキーを押しながら起動すると下図のような
ライブラリーを選択するウィンドウが出るので「ライブラリーを選択」をクリックします。


iTunes アップデート データ 消失 復元 Shiftキーを押しながら起動


前々からあったiTunesフォルダにある「iTunes Library.itl」と言うライブラリーファイルを選択します。


iTunes アップデート データ 消失 復元 Shiftキーを押しながら起動


起動すると無事に戻ってました。ヽ(´▽`)/


iTunes アップデート データ 消失 復元 Shiftキーを押しながら起動


最後に「iTunes Media」フォルダの場所を既定の場所からデータのあるフォルダに変更します。


iTunes アップデート データ 消失 復元 Shiftキーを押しながら起動



今回はiTunesのバージョンの違うライブラリーファイルで問題なく設定を引き継げましたが
より安全に行うならアップデートする前のバージョンに戻してそちらで
ライブラリーの変更を行って改めてアップデートした方がいいかも知れません。

尚、この記事を参考にライブラリーを変更し、
おかしなことになっても責任取れませんので自己責任で行ってください。




Windows ブログランキングへ



(o^-^o)

パッケージ版 Adobe CS6 をドライブが無いと仮定してインストールしてみた!

2015.11.09 (Mon)
先日のDVDトラブルでWindows7を再インストールしたんですが、
その経験から光学ドライブが無くてもやっていける環境を構築中なんですが、
その中で一番の問題だったのが Adobe Production Premium CS6 です。

パッケージ版 Adobe Production Premium CS6 は2枚組のDVDメディアなので
単にディスクの内容をHDDにコピーしてインストールしようとしても
ディスクの交換作業がうまく引き継げないのでインストールできないですよね。

なのでDVDドライブが壊れたらインストールできないよなぁ~と思って調べたら
パッケージ版のライセンスでダウンロード版も使えるそうです。ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

下記のリンク先のページから該当する製品をダウンロードすれば
インストールできるみたいなので早速ダウンロードしてみました。


CS6製品のダウンロードページ


ZIPファイルの容量が約 5.82 GB だったので
ダウンロードするだけでも3時間ほど掛かりました。ε- (´ー`*)フッ


20151108021.jpg


「ProductionPremium_CS6_LS7.7z」がソフト本体で、
「ProductionPremium_CS6_LS7.exe」を起動させるとソフトの解凍が開始されます。


20151108002.jpg


「インストール」をクリックするとインストールが開始されます。
「試用」とあるので体験版としてもインストールできるでしょうかね。


20151108004.jpg


下図は解凍したフォルダ「Adobe CS6 Production Premium」の中身です。
因みにダウンロードしたファイルを解凍(解凍後の容量は7.93 GB)するのにも5分ほど掛かりました。

20151108006.jpg


こちらは「Adobe CS6」フォルダの中身です。

20151108007.jpg


20151108008.jpg
「Fonts」フォルダの中には122ものフォントがありました!


20151108009.jpg


シリアルナンバー入力します。
インストール前に入れる仕組みの方が万が一弾かれた時にも
アンインストールする必要もないのでユーザーに優しいですよね。


20151108010.jpg


サインイン。


20151108011.jpg


アフターエフェクト、フォトショップ、イラストレーターしか使わないのでそちらを選択。
フォトショップとイラストレーターには32ビット版もあるので間違わないようにします。


20151108014.jpg


なぜかエラーが出ましたが無視して進めましたw。


20151108022.jpg


ソフトを起動してアップデートを確認すると
Adobe Application Managerが起動しますのでアップデートします。


20151108027.jpg


アドビ製品のアップデートのページから最新版をダウンロードできれば
ダウンロードする時間も掛からなくていいんですが最新版は
公開されていないので現状はAdobe Application Managerでアップデートするしかないみたいです。


20151108031.jpg


20151108016.jpg




■総評
DVDからインストールしていた時はものすごく時間が掛かっていた印象があるんですけど、
ダウンロード版ならDVDより転送速度も早いのでかなり時間の短縮ができた感じです。

今回はドライブがない体でインストールしてみましたがこれで光学ドライブが壊れても
インストールできることが分かったのでドライブレス環境の構築が一歩進んだ感じです。




■アップデート後にバージョン
20151108050.jpg
After Effects CS6 Version 11.0.4.2 (64-bit)


20151108051.jpg
Photoshop Extended CS6 Version 13.0.1 (64-bit)


20151108049.jpg
Illustrator CS6 Version 16.0.3 (64-bit)



( ^ω^ )
 | HOME | 
トップに戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。